SQL Server 2012 Service Pack 2 用の累積的な更新プログラム パッケージ 7

適用対象: Microsoft SQL Server 2012 Service Pack 2Microsoft SQL Server 2012 Analysis ServicesSQL Server 2012 Business Intelligence 詳細

累積的な更新プログラム パッケージ 7 を説明する (ビルド番号: 11.0.5623.0) の Microsoft SQL Server 2012 Service Pack 2 (SP2)。この更新プログラムには、SQL Server 2012 の SP2 のリリース後に修正された問題に対する修正プログラムが含まれています。


SQL Server 2012 SP2 累積的な更新プログラム 7 には、最近リリースされたセキュリティ情報MS15 058 (KB3065718 ) が含まれています。セキュリティ更新プログラムがインストールされていない場合は、3065718 の更新をインストールすることがなく累積的な更新の 7 をインストールできます。累積的な更新プログラム 7 では、[セキュリティ情報 MS15-058 解決されるすべての修正プログラムがインストールされます。

この累積的な更新プログラム パッケージの入手方法


「修正プログラム ダウンロード利用可能な」このサポート技術情報の記事の上部にあるをクリックします。"修正プログラムの要求] ページが表示されない場合マイクロソフト カスタマー サービス & サポートの累積的な更新パッケージを入手するにお問い合わせください。

この累積的な更新プログラム パッケージに含まれている修正プログラム


VSTS バグ番号サポート技術情報番号説明修正箇所
39831913029096修正: Oracle データベース内の変更が正しく複製されない SQL Server 2012 または SQL Server の 2014 のデータベースに統合サービス
43466133030352修正: 表の変更は、注文が間違って更新された行の Microsoft SQL Server 2012 データベースの変更データ キャプチャを有効にした後SQL サービス
41786333052461修正: いくつかの属性で、 SSIS 2012 で XML ファイルを変換する場合、要素は無視されます。統合サービス
46397623062001FIX] SQL Server 2012 でデータ コレクションを使用すると「コレクション セット用のカーネル イベントを作成できませんでした」エラーが発生します。管理ツール
46020463061215SSIS 2012 を使用する場合に発生するエラーを修正するには:「ファイルを読み込めません 8 バイト」統合サービス
47135473064454修正: SQL Server 2012 で、クエリを実行すると、ハッシュまたはマージ結合ヒントは無視できます。SQL パフォーマンス
47152063065060修正プログラム: LSN チェーン内に分割するための復元計画を作成するのに「できません」SSMS で差分バックアップを復元するとエラーが発生管理ツール
47433303068351FIX ROLAP データ ソースの一意のカウントが開始されていないバックエンド SQL Server 2014 まで SSAS 2012 から実行するとき分析サービス
46625563068359FIX「、OLAP キューブのモデルを見つけることができません」エラーが発生 SQL Server 2012 で、SharePoint ドキュメントにピボット テーブルを更新する場合分析サービス
45209053068439修正: インデックス付きのビューが挿入後、不適切な結果を返しますまたは SQL Server 2012 のベース テーブルに対して操作を削除SQL パフォーマンス
46943483068468FIX スキーマ ・ ロックが発生する大量のデータを持つテーブルで SQL Server 2012 でそこから大量の行を削除すると、SQL サービス
48045693068703修正: エラー メッセージは SQL Server 2012 でキャッシュ可能ではない自動パラメーター化クエリを実行するときに記録されます。SQL サービス
48059763068776FIX が正しくない結果が発生するまれなシナリオで SQL Server 2012 では、内側の入れ子になったループ結合とパフォーマンス スプールを含むクエリを実行するとSQL パフォーマンス
45245353069154FIX できませんを設定する SQL Server 2012 データベースをシングル ユーザー モード データベースが読み取り専用である場合SQL サービス
44367703069155FIX] SQL Server 2012 の sp_estimate_data_compression_savings に格納されている手順を実行すると、デッドロックが発生します。SQL サービス
49254133073530FIX] SQL Server 2012 のインスタンスのデータベースに SQL の DDL ステートメントを実行するとアクセス違反エラーが発生します。分析サービス
45003073074434修正: SQL Server プロセスの仮想アドレス空間の使用可能メモリが少ない場合、Out of memory エラーが発生するSQL サービス
49286773074535修正: リソース ・ データベースが不足している更新プログラムをインストールまたは service pack 後別の SQL Server 2012 1 つのインスタンスを再起動した後、サーバーSQL サービス
46833213074922SQL Server 2012 で並列実行プランで、フルテキスト クエリを実行するときに誤った結果を修正します。SQL パフォーマンス
45470543074425FIX] SQL Server 2012 に多数のアドホック クエリを実行すると、競合が発生します。SQL サービス
50133833075176FIX スナップショット時の CHANGETABLE() 関数から間違った結果が返さして SQL Server 2012 データベースの独立性SQL サービス
44951333076444FIX が SQL Server 2012 の SP2 に含まれている複数の列に一意なインデックスを使用するテーブルで「データのキャプチャを変更する」を有効にできません。SQL サービス
47818573075669Union 式の大規模な番号を含む MDX クエリを実行すると、FIX: SSAS 2012 がクラッシュします。分析サービス
43769573051243結合フィルターを使用して既存のマージ パブリケーションに新しいアーティクルを追加すると、FIX エラー 2601 が発生します。SQL サービス
47052493064292FIX は、SQL Server 2012 の CLR アセンブリの microsoft.sqlserver.types.dll で発生した共有違反エラーが発生 6518SQL サービス
49338963073907修正: SQL 実行タスクを使用して SQL Server 2012 の SSIS パッケージが応答を停止します。分析サービス
46917463063438FIX XML の複数の同時実行タスクを含む SSIS 2014 のパッケージを実行すると、XSLT 変換が失敗します。統合サービス
47163422965654修正: SSRS 2012 または SSRS 2014 レポート途中で水平方向にコンピューターに更新プログラム MS13-088 を適用しました後レポート サービス
49391753070147SQL Server 内の sys.dm_xe_objects の動的管理オブジェクトのクエリを実行するとき、[説明] 列が正しくない値が含まれてSQL サービス
47592093066299修正: 英語以外のアイテムを表示 MDS エクスプ ローラーで web ブラウザーの言語設定を英語に設定すると、マスター データ サービス (MDS)
48173233069320修正: ワークフロー始まることは、SharePoint 2013 環境でワークフローを開始する SQL Server 2012 のマスター データ サービスを使用する場合MDS
4465179972759修正: SQL Server 2008 Service Pack 1 をインストールする SQL Server エージェントのサブシステムの"max_worker_threads"列の値をリセット可能性があります。管理ツール
48342212820068InstallShield を使用するか、ブートス トラップ アプリケーションによって SQL Server をインストールすることはできません。セットアップとインストール
5285700321185この更新プログラムでは、SQL Server にインストールされている最新の CU の番号を公開する新しいグローバル プロパティについて説明します。この更新プログラムをインストールした後は、次のクエリを実行することによって、CU の番号の情報を入手できます。
SELECT @@VERSION

さらに、この更新プログラムは、SQL Server エラー ログの最初の行に、CU の番号の情報も追加されます。詳細については、バージョンや SQL Server データベース エンジンのエディションを確認する方法を実行しているバージョンとエディションの SQL Server とそのコンポーネントを確認する方法でのセクションの下で方法 3 の方法 2 を参照してください。


この更新プログラムのメモ


累積的な更新

  • それらを本番環境に展開する前に、修正プログラムをテストすることをお勧めします。
  • 最新リリースの更新プログラムを適用することをお勧めします。
    • この累積的なパッケージは、この資料に記載されている問題のみを修正するものです。これらの問題が発生しているシステムにのみ適用します。
    • 最新の更新プログラムのリリースには、すべての修正プログラムが含まれていて、以前の SQL Server 2012 で含まれていたすべての更新プログラムがリリースを更新します。
  • 最新の SQL Server 2012 のサービス パックには、SQL Server をアップグレードすることをお勧めします。

ハイブリッド環境の配置

AlwaysOn、レプリケーション、クラスター、ミラーリング、およびクラスター) などのハイブリッド環境に修正プログラムを配置するときは、まず以下の記事を参照してください、お勧めします。

累積的な更新パッケージの情報


必要条件

この累積的な更新プログラム パッケージを適用するには、SQL Server 2012の SP2 を実行している必要があります。

再起動に関する情報

この累積的な更新プログラム パッケージの適用後にコンピューターを再起動する必要があります。

レジストリ情報

このパッケージの修正プログラムのいずれを使用するにも、レジストリに変更を加える必要はありません。