最新の Windows 10 機能更新プログラムをインストールする空き領域を確保する

適用対象: Windows 10

どの Windows 10 の更新プログラムでも、デバイスに更新プログラムを適用するには、ハード ドライブに十分な記憶領域が必要です。更新プログラムを適用すると、最新機能やセキュリティ強化を確実にインストールできるため、さらに安全で最新の状態を維持できます。

機能の更新プログラムをダウンロードする前に、Windows はインストールするのに十分な領域がデバイスにあることをチェックします。十分な領域がない場合は、空き領域を確保するようメッセージが表示されます。次のいずれかのメッセージの例を示します。

Windows の更新に必要な空き容量が不足していますというメッセージ

以下の手順は、Windows 機能更新プログラムをインストールするための領域を確保することに焦点を当てています。記憶領域を増やし、後で記憶領域の問題を防ぐための他の方法については、「Windows 10 のドライブの空き領域を増やす」をご覧ください。

内蔵ストレージと外部ストレージのどちらを使うか


最新の更新プログラムをインストールするのに十分な領域がデバイスにない場合、次の 2 つの方法で記憶領域を増やすことができます。 

  • パート A: 不要なファイルを削除することによって、デバイス上の領域を解放します。 
  • パート B: USB ドライブ、SD カード、外部ハード ドライブなどの外部のデバイスを使って、更新プログラムのインストール中に一時的にハード ドライブを拡張します。 

プロンプトが表示されたら、パート A を実行する必要があります。これによって、更新プログラムに必要なすべての領域を確保できることもありますが、更新プログラムのサイズとデバイス上で利用可能な記憶領域の容量によっては、パート B に進む必要があります。 

デバイスの利用可能な記憶領域が少なくなっている場合は、USB ドライブ、SD カード、または外部ハード ドライブなどの外部記憶装置を使用すると最も簡単に更新できます。

 

パート A: 領域の解放

"更新プログラム用に空き領域を増やしてください" というメッセージが表示された場合、デバイスの空き領域を増やす方法は以下のとおりです。デバイスで必要な空き容量によっては、パーツ B に進み、外部記憶装置を使って更新する必要も生じる可能性があります。

  1. [更新プログラム用に空き領域を増やしてください][空き領域を増やす] を選択します。

  2. 設定の [ストレージ] が開きます。ここで、デバイスで使用可能な空き容量を確認できます。ドライブ C: を選択して、何によって最も領域が使用されているのか確認し、不要なファイルを削除して領域を増やします (ヒントについては、「Windows 10 のドライブの空き領域を増やす」をご覧ください)。
  3. [更新プログラム用に空き領域を増やしてください] に戻り、[空き領域を増やす] ボタンの横にある [最新の情報に更新]  アイコンを選択します。更新プログラムを今すぐインストールするのに十分な空き領域がある場合、ハード ドライブ アイコン の横に緑色のチェック マーク   が表示され、"更新プログラム用に空き領域を増やしてください" が "これ以上の領域は必要ありません" に変わります。
 

パート B: 外部記憶装置を接続する

デバイスの利用可能な記憶領域が少なくなっている場合は、USB ドライブ、SD カード、または外部ハード ドライブなどの外部記憶装置を使用すると最も簡単に更新できます。上の手順に従って空き領域を増やしたら外部記憶装置を挿入して更新プログラムをインストールできます。

 

  1. 外部記憶装置を接続して、パート B のドロップダウン リストにその記憶装置が表示されるのを待ちます (最新の情報に更新  アイコンを選択する必要がある場合があります)。外部記憶装置に十分な空き領域がある場合は、ストレージ ドライブ アイコンの横に緑色のチェック マーク が表示されます。
  2. [続行] を選択して、更新プログラムのインストールを完了します。

ハード ドライブを使用して更新する


使用可能な外部記憶領域がなく、[外部記憶装置を使用しない] を選択した場合は、ハード ドライブの空き領域をさらに増やす必要があります。上のパート A の手順に従います。