新しい Surface Book 2 のご紹介

適用対象: Surface Book

新しい Surface Book をお買い上げいただきありがとうございました。ここでは、初歩的なヒントをいくつか紹介します。

Side view picture of an open Surface Book 2 Hero.

ディスプレイを切り離してさまざまなモードにする

 
Surface Book は、作業や創作のスタイルに応じて汎用性の高いノート PC、強力なタブレット、ポータブルなスタジオに変化します。
 

ディスプレイを切り離す方法

キーボードの取り外しキーを長押しして、キーのライトが緑色に変わると、画面に取り外し準備完了メッセージが表示されます。その後、キーボードからディスプレイを取り外します。

これで、作業内容に応じて Surface Book をさまざまなモードにできるようになりました。

Picture of the Surface Book 2 screen being pulled up and detached from the keyboard.

Surface Book をタブレットとして使う

Surface Book は、どこにでも持ち運べるタブレットです。キーボードの取り外しキーを長押ししてディスプレイを切り離すだけで、持ち運ぶことができます。

Picture of Surface Book 2 being held in Tablet mode.

ヒント: 旅行中にキーボードが必要ない場合、ディスプレイと電源コードだけ持ち運べばかまいません。ディスプレイの下部中央に充電ポートがあります。ただし、キーボードを持ち運ばない場合は、クッション付きケースや他の保護ケースに入れて画面を保護してください。

表示モードで映画鑑賞や写真の共有を行う

表示モードは、次の場合に最適です。

  • お気に入りの番組をたくさん見る。
  • 家族で集まって写真を共有する。
  • 何人かの同僚やクラスメートにアイデアをプレゼンテーションする。
  • オンラインで見つけたレシピを見ながら料理する。
  • Xbox ワイヤレス コントローラーを使って Xbox ゲームをプレイする (Surface でのゲームのプレイに関するページをご覧ください)。 

Surface Book を表示モードにするには、まずキーボードの取り外しキーを長押ししてディスプレイを取り外します。画面を裏返して、キーボードのタブをディスプレイのスロットに合わせ、ディスプレイを下に押します。所定の位置にロックされ、画面に取り付けメッセージが表示されます。

 

Picture of a hands opening a Surface Book 2 while in View mode.

キーボードが安定したスタンドの役目を果たすため、ディスプレイでハンズフリー視聴できます。

Studio モードでスケッチ、手書き入力、創作を行う

表示モードになった Surface Book は、ディスプレイを折りたたみ、画面を水平にして書き込むことができます。タッチ操作または Surface ペンを使用して、紙の場合と同様に絵を描いたりメモを取ったりすることができます。さらにイマーシブなクリエイティブ エクスペリエンスを実現するには、Surface Dial を追加してください。

Side view picture of a Surface Book 2 screen being opened in Studio mode.

詳しくは、タッチと Surface ペンを使う方法に関するページをご覧ください。

Surface Book をノート PC として使う

Above view picture of an open Surface Book 2.

もちろん、Surface Book 2 は強力なノート PC にもなります。高速な Intel プロセッサ、優れた NVIDIA グラフィックス、超高速なストレージによってプロ レベルのソフトウェアが動作し、バッテリーは最大 17 時間持続するため、さまざまな作業を行うことができます。

Surface ペンによる自然な手書き入力と描画

Surface ペンは、Surface Book に最適なアクセサリです。会議やクラスでメモを取ったり、描画したり、Word 文書を編集したりすることができます。間違えたときは、ペンをひっくり返して消しゴムを使います。Surface ペンは画面の側面にマグネットで取り付けられるので、いつでも使用できます。

Picture of the Surface Pen.

スケッチと描画

Surface ペンは、高精度のペン先や網かけのためのチルト機能を備えており、遅延もほとんどないため、グラフィック デザイナーから落書き好きまでだれでも活用できます。使うには、Surface ペンのトップ ボタンを 1 回押して Windows Ink ワークスペースを開き、スケッチパッドを開いて描画を開始します。Surface ペンは、プロ向けのグラフィックス ソフトウェアでも機能します。

Word 文書を編集する

Surface ペンを使って Word 文書を編集したり、コメントを追加したりすることができます。

Picture of the Surface Pen marking up a document.

方法は次のとおりです。

  • テキストを選択する
    [描画] > [インク エディター] を選択し、Surface ペンを使って単語、語句、段落を丸で囲んでから、切り取り、コピー、または貼り付けを行います。

  • テキストを削除する
    [描画] > [インク エディター] を選択し、Surface ペンを使って、単語、語句、段落に対角線を引くと、削除できます。

  • テキストを強調表示する
    [描画] > [蛍光ペン] を選択し、Surface ペンを使ってテキストを選択すると、蛍光マークをきれいに付けることができます。

  • ペン ストロークを再生する
    [描画] > [インクの再生] を選択し、ドキュメントに加えられたマークアップをすべて再生できます。

忘れないように付箋を付ける

Surface ペンのトップ ボタンを長押しすると付箋が開きます。付箋には、リマインダー、To Do リスト、電話番号など、覚えておく必要のあることを何でもすばやくメモすることができます。

付箋からリマインダーを作る

スクリーンショットを作成して描画する

トップ ボタンを 2 回押してスクリーンショットを作成すると、画面スケッチが自動的に開きます。画面スケッチでは、画像に描画したり、メモを追加したりすることができます。オンラインで見つけたものを共有する場合や、友だちのプロフィール写真に落書きしたりする場合に最適です。

前の画面スケッチを再開する

鉛筆のように消す

Surface ペンを逆さまに持ってトップ ボタンを使って消すことができます。

Surface ペンのトップ ボタンをカスタマイズする

[スタート] > [設定] > [デバイス] > [ペンと Windows Ink] の順に選択します。[ペンのショートカット] で、トップ ボタンを 1 回または 2 回押したときに開くアプリを選択します。

USB-C ですべてのデバイスを接続する

Surface Book 2 には、デバイスの充電、ファイルの転送、外部モニターでのビデオの表示を行うための USB-C が装備されています。

大きい画面で写真やビデオを共有する場合は、USB-C - HDMI アダプターと USB-C - VGA アダプターが最適です。

USB-C - HDMI アダプター

Picture of the USB-C HDMI adapter with a USB cable curved next to it.

 

USB-C - VGA アダプター

Picture of the USB-C VGA adapter with a USB cable curved next to it.

USB-C アダプターとその他の Surface アクセサリに関する詳細情報

Surface ドックを使ってデスクトップ ワークステーションに変える

Surface ドックを接続すると、Surface Book を充電し、外部 4K モニター、キーボード、マウス、プリンターなどを使うことができます。

Surface ドック

Surface ドックの詳細

もっとヒントを知りたい場合は、ヒント アプリをご覧ください。

Picture of the Tips Apps screen.

ヒント アプリには、Surface と Windows の使い方に関するヒントやコツが収められており、Surface ですぐに参照することができます。開くには、[スタート] を選択し、アプリの一覧から [ヒント] を選択するか、microsoft.com/tips にアクセスします。ヒント アプリの詳細

関連トピック