Surface 画面の向きに関するトラブルシューティング

適用対象: Surface DevicesSurface

Surface は本体の向きに合わせて画面表示が自動的に回転するよう設計されているため、画面の内容は常に正しい向きで表示されます。画面が自動的に回転しない場合は、以下の解決策を順に試します。

解決策 1: Surface のカバーおよび外部ディスプレイを取り外す

Surface は、Surface タイプ入力カバーを使って入力しているときや外部ディスプレイに接続されているときは、画面が横向きで表示されるよう設計されています。

  1. 画面が自動回転しない原因となっているかどうかを確認するために、Surface タイプ入力用カバーと外部ディスプレイを取り外します。

  2. Surface の向きを変えたときに画面表示が自動的に回転するかどうかを確認します。

それでも画面が自動回転しない場合は、解決策 2 を試します。

解決策 2: 自動回転の設定を確認する

画面が自動的に回転しない場合、自動回転の設定が定位置にロックされている可能性があります。ロックを解除する方法は次のとおりです。

  1. カバーを外した状態で、画面の右端から内側へスワイプするか、タスク バーでアクション センター
    タスク バーの通知アイコン
    を選択します。
  2. [回転ロック] が薄い表示になっていない場合、自動回転がロックされています。[回転ロック] を選択して自動回転のロックを解除します。
    アクション センターの [回転ロック] をタップ
    アクション センターの [回転ロック] をタップ
  3. Surface のタイプ入力用カバーを再び取り付けて後ろに折り返し、Surface の向きを変えたときに画面表示が自動的に回転するかどうかを確認します。

自動回転のロックを解除しても画面が自動的に回転しない場合は、解決策 3 を試してみてください。

解決策 3: Surface の電源を入れ直す

  1. スタート に移動して、[電源] > [シャットダウン] の順に選択します。
  2. Surface の電源ボタンを押して再び電源を入れます。
  3. Windows にサインインして、Surface を回転するとディスプレイが自動的に回転するかどうかをチェックします。

Surface の電源を入れ直しても問題が解決しない場合は、解決策 4 を試します。

解決策 4: 最新の更新プログラムをインストールする

Windows や加速度計などのセンサーの更新も含め、Microsoft Surface の最新の更新プログラムをインストールすると、回転の問題が解決する場合があります。「Surface および Windows の更新プログラムのインストール」をご覧ください。

更新プログラムをインストールしても画面が自動的に回転しない場合は、解決策 5 に進みます。

解決策 5: トラブルシューティング ツールを実行する

センサーのトラブルシューティング ツールを開きます。[ファイルのダウンロード] ダイアログ ボックスで、[開く] を選択して、画面の指示に従います。

トラブルシューティング ツールを実行しても問題が解決しない場合は、解決策 6 に進みます。

解決策 6: Surface を復元する

自動回転の問題が解決しない場合は、Surface の復元を試してください。Surface を復元すると、問題の原因になっている可能性がある、最近行ったシステム変更を元に戻すことができます。Surface を復元しても個人用ファイルは変更されませんが、最近インストールしたアプリまたはドライバーが削除される可能性があります。

手順について詳しくは、「Surface Pro モデル、Surface 3、または Surface Book を復元またはリセットする」をご覧ください。

復元の後も画面の回転の問題が解決せずサポートが必要な場合は、お問い合わせください