2017 年 7 月 12 日 - KB4025338 (OS ビルド 10240.17488)

適用対象: Windows 10

機能追加および修正


この更新プログラムには、品質の向上が含まれています。 新しいオペレーティング システム機能は導入されていません。 主要な変更点としては、次のようなものがあります。

  • KB4032695 で通知された、一部の Web サイトにアクセスすると Internet Explorer 11 が突然終了することがある問題を修正しました。
  • 一部のアップグレードまたはリセット シナリオで適切に適用されなかったカスタムの既定の関連付けに関する問題を修正しました。
  • childList および subtree の MutationObserver がアクティブなときに、DOMParser から返されるテキスト ノードが正しくないことがある Internet Explorer 11 の問題を修正しました。
  • 検索機能 (Ctrl + F) を使用するときに一部のシナリオでクラッシュが発生する可能性がある Internet Explorer 11 の問題を修正しました。
  • Internet Explorer 11 で一部のハッシュされた URL にアクセスすると、onhashchange イベントが呼び出されない問題を修正しました。
  • .NET 4.6 の管理されている WebBrowser クラスで、NewWindow3 イベント ハンドラーが呼び出されない問題を修正しました。
  • Internet Explorer 11 と Microsoft Edge で、ポップアップ メニュー オプションにカーソルを移動するとカーソルの表示がちらつく問題を修正しました。
  • ユーザーが空白の列ヘッダーをクリックした直後に Shift キーを押しながらダブルクリックすると、Internet Explorer 11 がクラッシュする問題を修正しました。
  • 7 月の Internet Explorer 用更新プログラムをインストールした後に、一部のブラウザー ヘルパー オブジェクトで Internet Explorer 11 がクラッシュする問題を修正しました。
  • 特定の要素 (入力選択) を Internet Explorer 11 での何らかの操作のアクティブなターゲットにすることができない問題を修正しました。 この問題は、特定の要素 (入力選択) 内にカーソルが含まれる iframe を削除し、新しい iframe を追加すると発生します。
  • Internet Explorer 11、Microsoft Scripting Engine、Microsoft Edge、Windows Search、Windows シェル、Windows カーネル モード ドライバー、Microsoft Graphics コンポーネント、Windows カーネル、.NET Framework、Windows Virtualization、Windows Server、Windows ストレージおよびファイル システム、Datacenter Networking、Microsoft NTFS、ASP.NET、および Microsoft PowerShell のセキュリティ更新プログラム。

以前の更新プログラムをインストールした場合は、このパッケージに含まれている新しい修正のみがダウンロードされ、デバイスにインストールされます。

詳細情報

重要

  • CVE-2017-8563 のセキュリティ更新プログラムをインストールした後に、管理者はレジストリ キー LdapEnforceChannelBinding を設定して CVE の修正プログラムを有効にする必要があります。 レジストリ キーの設定の詳細については、マイクロソフト サポート技術情報 4034879 を参照してください。

この更新プログラムの既知の問題


マイクロソフトでは、この更新プログラムに関する問題については、現在のところ何も把握していません。

この更新プログラムの入手方法


この更新プログラムは、Windows Update から自動的にダウンロードおよびインストールされます。 この更新プログラムのスタンドアロン パッケージを入手するには、Microsoft Update カタログ Web サイトに移動してください。  

 

ファイル情報

この更新プログラムで提供されるファイルの一覧については、 累積的な更新プログラム 4025338 のファイル情報をダウンロードしてください。