2017 年 8 月 9 日 - KB4034674 (OS ビルド 15063.540)

適用対象: Windows 10, version 1703

機能追加および修正


この更新プログラムには、品質の向上が含まれています。 新しいオペレーティング システム機能は導入されていません。 主要な変更点としては、次のようなものがあります。

  • モバイル デバイス管理 (MDM) を使用してプロビジョニングされたポリシーが、プロビジョニング パッケージで設定されたポリシーより優先されるという問題を修正しました。
  • "サイトとゾーンの割り当て一覧" グループ ポリシー (GPO) を有効にしても、コンピューターで設定されないという問題を修正しました。
  • アカウントを選択すると AppLocker の規則ウィザードがクラッシュする問題を修正しました。
  • DNS 名に別の NetBIOS ドメイン名を使用しているときにプライマリ コンピューター関係が決定されないという問題を修正しました。 これにより、フォルダー リダイレクトと移動プロファイルが正常にプロファイルをブロックできなくなったり、フォルダーがプライマリ以外のコンピューターにリダイレクトされたりします。
  • Mobile Device Manager Enterprise 機能のアクセス違反により STOP エラーが発生するという問題を修正しました。
  • Microsoft Edge、Microsoft Windows Search コンポーネント、Microsoft Scripting Engine、Microsoft Windows PDF ライブラリ、Windows Hyper-V、Windows Server、Windows カーネルモード ドライバー、Windows Subsystem for Linux、Windows シェル、共通ログファイル システム ドライバー、Internet Explorer、および Microsoft Jet データベース エンジンのセキュリティ更新プログラム。

以前の更新プログラムをインストールした場合は、このパッケージに含まれている新しい修正のみがダウンロードされ、デバイスにインストールされます。

解決したセキュリティに関する脆弱性の詳細については、セキュリティ更新プログラム ガイド」を参照してください。

この更新プログラムの既知の問題


現象 回避策
この KB をインストールすると、Microsoft Edge およびその他のアプリケーションでは、チェコ語とアラビア語が英語に変更される可能性があります。 マイクロソフトは解決方法に取り組んでおり、今後のリリースで更新プログラムを提供します。

 

この更新プログラムの入手方法


この更新プログラムは、Windows Update から自動的にダウンロードおよびインストールされます。 この更新プログラムのスタンドアロン パッケージを入手するには、 Microsoft Update カタログ  Web サイトにアクセスします。

 

ファイル情報

この更新プログラムで提供されるファイルの一覧については、 累積的な更新プログラム 4034674 のファイル情報をダウンロードしてください。