2017 を SQL Server から SQL Server のサービス パックが生産中止します。

適用対象: SQL Server 2017 Standard WindowsSQL Server 2017 EnterpriseSQL Server 2017 Developer

この資料では、SQL Server の増分サービス モデル (ISM) の SQL Server 2017 に関連してサービス パック (SP) のポリシーの更新について説明します。SQL Server の ISM への変更の詳細については、 「の増分サービス モデルでは報告された問題に対する修正プログラムを提供する SQL Server チームから使用可能なを参照してください。

メモ以前のバージョンのバージョンの SQL Server は、この SP のポリシーの変更の影響を受けません。2014 の SQL Server と SQL Server の 2016 のメイン ストリーム サポートのアラームを提供するサービス パック (Sp) が続行されます

Sp は 2017 の SQL Server およびそれ以降のバージョンで送信されなくなります


モデル (MSM) のサービスを提供するモダン

SQL Server 2017 から開始します。

  • Sp は利用できなくなります。(CUs) の累積的な更新プログラムと重要な更新プログラム (Gdr) のみが提供されます。
  • CUs は行って Sp として必要がある場合、ローカライズされたコンテンツを含まれます。
  • CUs は、その後以下で頻繁に配信される頻繁に: 最初の 12 か月と 5 年間の主流のライフ サイクルの最後の 4 年間の四半期ごと、毎月。

MSM は、SQL Server 2017 およびそれ以降のバージョンにのみ適用されます。

FAQ


  • Q: Sp は完全にローカライズされた、およびサポートされている言語ごとに 1 つのファイルの更新プログラムがリリースされました。CUs だけでこの作業をする方法は?


    A:CUs は SQL Server の 2017 からローカライズして、この要件を処理し、のみ 1 つの言語に依存しない更新プログラム ファイルの解放を続行するには。

  • Q: Microsoft に提供される「スリップ ストリーム」パッケージ (1 つのメディア パッケージの RTM + SPn) 各 SP に約年 1 回の間隔。SPs には、この作業をする方法は?


    A:CU ベースのスリップ ストリームのメディアが約年間隔で行われます。たとえば、SQL Server 2017 の CU12 が解放されると、プレインストールされている SQL Server の 2017 CU12 のあるスリップ ストリーム メディアも提供されます。

  • Q:以前、SP2 のリリース時に、たとえば、RTM のベースライン上のインスタンスが、修正プログラムを受信するには、SP1 または SP2 にアップグレードします。SPs には、この作業をする方法は?


    A:Sp なしのみの基準計画 RTM、5 年間の CUs を受信します。CUs を受信できなくなった場合に最低限のサービス レベル要件はありません。

  • Q: SQL Server ではライフ サイクルのポリシーがないので Sp できなくなった場合の影響を受けるですか?


    A:残念ですが、サービスのライフ サイクルの変更はありません 2016 の SQL Server から主流と拡張のサポートに関連します。

関連情報