2018 年 4 月 11 日 — KB4093111 (OS ビルド 10240.17831)

適用対象: Windows 10

機能追加および修正


この更新プログラムには、品質の向上が含まれています。 新しいオペレーティング システム機能は導入されていません。 主要な変更点としては、次のようなものがあります。

  • Internet Explorer が負荷の高い SVG をレンダリングする際に、Internet Explorer の特定のページでアクセス違反が発生する問題を修正します。

  • Internet Explorer の ActiveX によって生成されたコンテンツを印刷する際の問題を修正します。

  • 更新されたタイム ゾーン情報に関するその他の問題を修正します。

  • MSI ファイルに適用されている AppLocker の発行元の規則がファイルと正しく一致しない問題を修正します。

  • RunAsPPL” レジストリ エントリを設定して、保護されたプロセスとして実行するために LSA (lsass.exe) を有効にする際に、システムが起動できない問題を修正します。 さらに、自動修復画面が表示されることがあります。

  • 監査モードが有効の状態で認証ポリシーを使用している際に、失敗した NTLM 認証を単にログに記録するのではなくブロックする問題を修正します。 Netlogon.log が以下を表示することがあります。

    SamLogon: Transitive Network logon of <domain>\<user> from <machine2> (via <machine1>) Entered

    NlpVerifyAllowedToAuthenticate: AuthzAccessCheck failed for A2ATo 0x5. This can be due to the lack of claims and compound support in NTLM

    SamLogon: Transitive Network logon of <domain>\<user> from <machine2> (via <machine1>) Returns 0xC0000413

  • http.sys から証明書の検証エラー  (0x800B0109 (CERT_E_UNTRUSTEDROOT)) を生成する問題を修正します。

  • PIV スマート カードを認識できない問題を 修正します。

  • 場合によっては、Internet Explorer がカスタム コントロールを識別できない問題を修正します。

  • Internet Explorer、Windows アプリ プラットフォームおよびフレームワーク、Microsoft Scripting Engine、Windows カーネル、Windows Graphics、Windows Server、Windows Datacenter Networking、Windows ワイヤレス ネットワークおよび Windows Hyper-V のセキュリティ更新プログラム。

以前の更新プログラムをインストールした場合は、このパッケージに含まれている新しい修正のみがダウンロードされ、デバイスにインストールされます。

解決したセキュリティに関する脆弱性の詳細については、セキュリティ更新プログラム ガイド」を参照してください。

この更新プログラムの既知の問題


マイクロソフトでは、この更新プログラムに関する問題については、現在のところ何も把握していません。

この更新プログラムの入手方法


この更新プログラムは、Windows Update から自動的にダウンロードおよびインストールされます。 この更新プログラムのスタンドアロン パッケージを入手するには、Microsoft Update カタログ Web サイトに移動してください。  

重要 Microsoft Update カタログからサービス スタック更新プログラム (SSU) (KB4093430) と最新の累積的な更新プログラム (LCU) 両方の更新プログラムをインストールする場合は、LCU をインストールする前に SSU をインストールしてください。 

ファイル情報

この更新プログラムで提供されるファイルの一覧については、 累積的な更新プログラム 4093111 のファイル情報をダウンロードしてください。