2018 年 10 月 10 日 — KB4462922 (OS ビルド 10240.18005)


機能追加および修正


この更新プログラムには、品質の向上が含まれています。 新しいオペレーティング システム機能は導入されていません。 主要な変更点としては、次のようなものがあります。

  • ファミリ 15h および 16h AMD プロセッサを搭載した一部のシステムで、CPU 使用率が高くなり、パフォーマンスが低下する問題を修正します。 この問題は、スペクター バリアント 2 (CVE-2017-5715 – ブランチ ターゲット インジェクション) を解決するマイクロソフトからリリースされた 2018 年 6 月または 2018 年 7 月の Windows 更新プログラムと AMD マイクロコードの更新プログラムをインストールした後に発生します。
  • 隠し親フォルダーの子フォルダー内で新しいファイルまたはフォルダーを作成したときに Windows Explorer を親フォルダーに戻す問題を修正します。 
  • Federal Information Processing Standard (FIPS) モードを有効にすると、TLS 1.0 と TLS 1.1 を無効にできない問題を修正します。 
  • ユニキャスト NLB を実行しているすべてのゲスト仮想マシンが、仮想マシンの再起動後に NLB リクエストの応答に失敗する問題を修正します。 
  • Internet Explorer、Windows Media Player、Microsoft Graphics コンポーネント、Windows Datacenter ネットワーク、Windows 記憶域およびファイル システム、Microsoft Scripting Engine、および Windows カーネル用のセキュリティ更新プログラム。

以前の更新プログラムをインストールした場合は、このパッケージに含まれている新しい修正のみがダウンロードされ、デバイスにインストールされます。

解決したセキュリティの脆弱性の詳細については、セキュリティ更新プログラム ガイドを参照してください。

この更新プログラムの既知の問題


現象 回避策

この更新プログラムをインストールした後に、Windows Media Player で特定のファイルを再生するときにユーザーがシーク バーを使用できなくなることがあります。この問題は通常の再生には影響がありません。 

この問題は KB4471323 で解決されています。

 

この更新プログラムの入手方法


この更新プログラムをインストールする前に

Windows 用の累積的な更新プログラムは、最新の累積更新プログラム (LCU) をインストールする前に、お使いのオペレーティング システム用の最新のサービス スタック更新プログラム (SSU) をインストールする必要があります。 これにより、LCU のインストール中に潜在的な問題を緩和することを助けます。 詳細については、「サービス スタック更新プログラム」を参照してください。

Windows Update を使用している場合は、最新の SSU (KB4093430) が自動的に提供されます。 最新の SSU のスタンドアロン パッケージを入手するには、Microsoft Update カタログにアクセスしてください。

この更新プログラムのインストール

この更新プログラムは、Windows Update から自動的にダウンロードおよびインストールされます。 この更新プログラムのスタンドアロン パッケージを入手するには、 Microsoft Update カタログ  Web サイトにアクセスします。

ファイル情報

この更新プログラムで提供されるファイルの一覧については、累積的な更新プログラム 4462922 のファイル情報をダウンロードしてください。