Windows 10 の更新履歴

適用対象: Windows 10, version 1809

Windows 10 Version 1809 の再リリース


 

更新プログラムとその入手方法の詳細については、以下を参照してください。

Windows 10 の更新プログラム (バージョン 1809)


このページの左側に、このバージョンの Windows 用にリリースされたすべての更新プログラムのリストが表示されます。 リリースと既知の問題に関する詳細も確認できます。 最新の更新プログラムをインストールすると、見逃していた可能性のある以前の更新プログラムもすべて取得されます。これには重要なセキュリティ更新プログラムも含まれます。

Windows のライセンス認証やトラブルシューティングについて不明な点がある場合やヘルプが必要な場合は、以下のヘルプ トピックを参照してください。

Windows Version 1809、Windows Server 2019、および Windows Server Version 1809 の現在の状態


 

日付 現在の状態 影響を受けるプラットフォーム 詳細情報
2018 年 11 月 28 日午後 5:00 (PT) 既知の問題
  • Windows 10 Version 1809
  • Windows Server 2019
  • Windows Server Version 1809

マップされたドライブが、Windows デバイスを起動してログオンした後に再接続に失敗することがあります。

次のような現象が起こります。

  • エクスプローラーで、マップされたネットワーク ドライブに赤色の "X" が表示される。
  • コマンド プロンプトから net use コマンドを実行すると、マップされたネットワーク ドライブが "使用不可" と表示される。
  • 通知領域に "ネットワーク ドライブに再接続できませんでした" と表示される。

回避策: デバイスにログオンしたときに、マップされたネットワーク ドライブを自動的に再接続する回避策のスクリプトについては、KB4471218 を参照してください。

次の手順: マイクロソフトは解決策に取り組んでおり、2018 年 12 月の早期に解決策を提供できる見込みです。  

2018 年 11 月 27 日午後 5:00 (PT)

解決済み
  • Windows 10 Version 1809
  • Windows Server 2019
  • Windows Server Version 1809

 

Apple は、iCloud for Windows (Version 7.8.1) の更新バージョンをリリースしました。これにより、Windows 10 Version 1809 に更新した後、共有アルバムを更新または同期するときに発生する互換性の問題が解決されます。

Windows 10 バージョン 1809 にアップグレードする前にプロンプトが表示されたときに iCloud for Windows をバージョン 7.8.1 に更新することをお勧めします。 iCloud for Windows の最新バージョンを https://support.apple.com/HT204283 から手動でダウンロードすることもできます。

2018 年 11 月 21 日午後 2:00 (PT)

アップグレードのブロック中
  • Windows 10 Version 1809
  • Windows Server 2019
  • Windows Server Version 1809

 

マイクロソフトは一部の新しい Intel 製ディスプレイ ドライバーに関する問題を特定しました。 Intel は、Windows でサポートされていない機能を誤って有効にした OEM に対して、ディスプレイ ドライバーのバージョン (Version 24.20.100.6344, 24.20.100.6345) を誤ってリリースしました。

Windows 10 Version 1809 に更新した後、これらのドライバーを搭載したデバイスで、HDMI、USB-C、または DisplayPort 経由で PC に接続されたモニターまたはテレビからのオーディオ再生が正しく動作しないことがあります。

回避策: デバイスに影響があるかどうかを確認し、影響があるとわかった場合は、この Windows フォーラムの記事を参照して問題を解決してください。 

次の手順: マイクロソフトは、OEM との調整を含め、これらのディスプレイ ドライバーを失効させるために Intel と取り組んでおり、今後のリリースの解決策で更新プログラムを提供します。

注:この Intel 製ディスプレイ ドライバーの問題は、以前に文書化された Intel Smart Sound Technology ドライバー (Version 09.21.00.3755) のオーディオの問題とは異なります。 

2018 年 11 月 16 日午後 4:15 (PT)

アップグレードのブロック中
  • Windows 10 Version 1809
  • Windows Server 2019
  • Windows Server Version 1809

 

VPN サービスが分割トンネル構成の場合、Windows 10 Version 1809 に更新した後、F5 VPN クライアントがネットワーク接続を失うことがあります。

回避策: この問題を緩和するには、すべてのトラフィックが常に VPN トンネルを経由するように手動でシステムを構成することができます。 この手順の詳細については、F5 カスタマー サポート ガイダンス ページ (英語情報) を参照してください。

次の手順: マイクロソフトは解決方法に取り組んでおり、今後のリリースで更新プログラムを提供します。

2018 年 11 月 14 日午後 6:00 (PT)

アップグレードのブロック中
  • Windows 10 Version 1809
  • Windows Server 2019
  • Windows Server Version 1809

 

マイクロソフトと Trend Micro は、Windows 10 Version 1809 に更新しようとすると、Trend Micro 製の OfficeScan および Worry-Free Business Security ソフトウェアとの間に互換性の問題が生じることを特定しました。

シームレスな更新機能を実現するため、特定の Trend Micro Critical Patch (CP) が適用されるまで、影響を受けるビジネス エンドポイント セキュリティ製品を実行するデバイスに Windows 10 Version 1809 が提供されないようにブロックしています。 

次の手順: これらの製品用の Critical Patch がリリースされる時期については、Trend Micro の Business Support Portal (英語情報) を参照してください。 

 

2018 年 11 月 14 日午後 6:00 (PT)

アップグレードのブロック中
  • Windows 10 Version 1809
  • Windows Server 2019
  • Windows Server Version 1809

注:  AMD は、Radeon HD2000 および HD4000 シリーズのグラフィック プロセッサ ユニット (GPU) のサポートを終了しました。

デバイスに AMD Radeon HD2000 または HD4000 シリーズ ビデオ カードが構成されている場合、Windows 10 Version 1809 に更新した後、Microsoft Edge のタブが動作しなくなることがあります。  

エラー コード "INVALID_POINTER_READ_c0000005_atidxx64.dll" を受け取ることがあります。  

ロック画面または ShellExperienceHost でパフォーマンスの問題が発生することもあります (ロック画面ではウィジェットがホストされ、ShellExperienceHost はシェルの並べ替え機能を担当します)。  

回避策: シームレスな更新機能を実現するために、AMD Radeon HD2000 および HD4000 シリーズ グラフィック プロセッサが搭載されたデバイスに Windows 10 Version 1809 が提供されないようにブロックしています。  

次の手順: マイクロソフトはこの問題を調査中です。