日本の元号の変更について - KB4469068

適用対象: Windows 10, version 1809Windows 10, version 1803Windows 10, version 1607 詳細

概要 (2019/02/19 更新)


日本の元号の変更について

2019 年 5 月 1 日より新元号ならびに新元号による暦が開始されます。 マイクロソフトは、この変更の準備を進めており、マンスリー ロールアップ リリースで更新プログラムを発行する予定です。 標準のアプローチに従い、これらの更新プログラムは Windows の毎月の累積的な更新プログラムの一部として提供する予定です。スタンドアロン パッケージとしてリリースする予定はありません。 Windows サービス提供モデルの詳細については、「Windows monthly security and quality updates overview」(英語情報) を参照してください。

この更新プログラムは、開発者が日本の新元号への変更によるアプリケーションへの影響について検証し、確認してもらうことを目的としています。 なお、この更新プログラムには、新元号に関連するアーティファクト (フォントなど) は含まれていません。 フォントなどのアーティファクトは、新元号名が発表されてから更新する予定です。

注: 一部のバージョンの Windows では、.NET Framework の更新プログラムが別の .NET Framework 固有の累積的な更新プログラムを介して配信されます。 詳細については、次の資料を参照してください。

Windows オペレーティング システムの更新プログラム


次の表には、本記事の公開時点の、日本の元号に関する更新プログラムについての、Windows バージョン別マイクロソフトサポート技術情報の記事の一覧が記載されています。 日本の新元号に関する Windows オペレーティング システム向けの追加の更新プログラムは、利用できるようになり次第提供し、本記事もそれに伴って更新する予定です。 

2018 年 10 月の Windows オペレーティング システムの更新プログラム

サポート技術情報の記事 (KB) Windows のバージョン
KB 4462933

Windows 10 Version 1803 および

Windows Server Version 1803

KB 4462928

Windows 10 Version 1607 および

Windows Server 2016

KB 4462927

Windows 7 SP1 および

Windows Server 2008 R2 SP1

 

2018 年 11 月 Windows オペレーティング システムの更新プログラム

サポート技術情報 (KB) Windows のバージョン
KB 4467682

Windows 10 Version 1803 および 

Windows Server (Version 1803)

KB 4467681 Windows 10 Version 1709 
KB 4467699

Windows 10 Version 1703 および 

Windows Server Version 1703

KB 4467684

Windows 10 Version 1607 および 

Windows Server 2016

 

2019 年 1 月 Windows オペレーティング システムの更新プログラム

サポート技術情報 (KB) Windows のバージョン
KB 4476976

Windows 10 Version 1809 および

Windows Server Version 1809
KB 4480976

Windows 10 Version 1803 および

Windows Server Version 1803
KB 4480967 Windows 10 Version 1709
KB 4480959

Windows 10 Version 1703 および

Windows Server Version 1703
KB 4480977

Windows 10 Version 1607 および

Windows Server 2016

KB 4480962 Windows 10 RTM
KB 4480974 Windows Server 2008 SP2
KB 4480969

Windows 8.1 および

Windows Server 2012 R2
KB 4480971

Windows Server 2012

KB 4480955

Windows 7.0 SP1 および

Windows Server 2008 R2

 

2019 年 2 月 Windows オペレーティング システムの更新プログラム

サポート技術情報 (KB) Windows のバージョン
KB 4487021 Windows 10 Version 1709
KB 4487011

Windows 10 Version 1703 および

Windows Server Version 1703
KB 4487018 Windows 10 RTM
KB 4487022 Windows Server 2008 SP2
KB 4487016

Windows 8.1 および

Windows Server 2012 R2
KB 4487024

Windows Server 2012

KB 4486565

Windows 7.0 SP1 および

Windows Server 2008 R2

 

セキュリティのみの更新プログラムを適用されているお客様向けの変更点


このセクションは、セキュリティのみ (SO) の更新プログラムだけを頼りにしているお客様に向けたものです。 セキュリティのみ (SO) の更新プログラムだけを頼りにしているお客様につきましては、日本の新元号への変更に関連する次の更新プログラムをご利用ください。  

2019 年 1 月 Windows オペレーティング システムの更新プログラム

サポート技術情報 (KB) Windows のバージョン
KB 4480964

Windows 8.1 および

Windows Server 2012 R2
KB 4480972

Windows Server 2012

KB 4480960

Windows 7.0 SP1 および

Windows Server 2008 R2

 

日本の元号がサポートされている製品


マイクロソフトでは、以下の Windows 製品で日本の元号更新をサポートする予定です。

Windows クライアント

Windows 10 Version 1809

Windows 10 Enterprise LTSC 2019

Windows 10 Version 1803

Windows 10 Version 1709

Windows 10 Version 1703

Windows 10 Version 1607

Windows 10 Enterprise LTSB 2016

Windows 10 Enterprise LTSB 2015

Windows 8.1

Windows 7 SP1

 

Windows Server

Windows Server 2019

Windows Server SAC Version 1809

Windows Server SAC Version 1803

Windows Server SAC Version 1709

Windows Server 2016

Windows Server 2012 R2

Windows Server 2012

Windows Server 2008 R2 SP1

Windows Server 2008 SP2

 

Windows Embedded & IoT

Windows 10 IoT Core SAC Version 1809

Windows 10 IoT Core LTSC Version 1809

Windows 10 IoT Enterprise SAC Version 1809

Windows 10 IoT Enterprise LTSC 2019

Windows 10 IoT Core SAC Version 1803

Windows 10 IoT Enterprise SAC Version 1803

Windows 10 IoT Core SAC Version 1709

Windows 10 IoT Enterprise SAC Version 1709

Windows 10 IoT Core SAC Version 1703

Windows 10 IoT Enterprise SAC Version 1703

Windows 10 IoT Core SAC Version 1607

Windows 10 IoT Enterprise SAC Version 1607

Windows 10 IoT Enterprise LTSB 2016

Windows 10 IoT Enterprise LTSB 2015

Windows Embedded 8.1 Industry Enterprise

Windows Embedded 8.1 Industry Pro

Windows Embedded 8.1 Pro

Windows Server 2012 R2 for Embedded Systems

Windows Embedded 8 Standard

Windows Server 2012 for Embedded Systems

Windows Embedded POSReady 7

Windows Embedded Standard 7 SP 1

Windows Embedded Compact 2013

Windows Embedded Compact 7

 

Windows で新元号を検証する方法


お客様およびパートナー様が新元号への変更準備をスムーズに行えるよう、プレースホルダー レジストリ エントリをシステムに追加する際に、お客様のニーズにあったタイミングを選択することで制御が可能です。– 現在サポートされているプレースホルダー レジストリは次のとおりです。

  • Windows 10 Version 1809
  • Windows 10 Version 1803
  • Windows 10 Version 1607
  • Windows 7 SP1/Windows Server 2008 R2 SP1

対応が推奨されるテスト シナリオ:

  1. 元号移行予定テスト

新しい元号移行を未来の日付に設定したときに LOB アプリケーションが機能することを確認するテスト シナリオです。

たとえば、現在の元号は平成 (Heisei) で、移行日は 2019 年 5 月 1 日に予定されているとします。
[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Nls\Calendars\Japanese\Eras] レジストリ パスに "2019 05 01"="新元号_新_TestEra_E" というレジストリ キーを設定します。

  1. アクティブ元号移行テスト

現在の元号を新しい元号に設定したときに LOB が機能することを確認するテスト シナリオです。
たとえば、暦の移行は 2018 年 5 月 1 日に既に発生しており、現在の元号は新元号 (TestEra) だとします。
[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Nls\Calendars\Japanese\Eras] レジストリ パスに "2018 05 01"="新元号_新_TestEra_E" というレジストリ キーを設定します。

テストの設定:

  1. 使用している LOB アプリケーションに合わせて、新しい日本の元号変更に関するさまざまなテスト シナリオを有効にするようにレジストリ設定を更新します。

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Nls\Calendars\Japanese\Eras] レジストリ パスに以下のエントリを追加します。
"2019 05 01"="新元号_新_TestEra_E"

: レジストリを変更する場合は、レジストリ設定を復元できるように、常に事前にバックアップを作成することをお勧めします。

  1. 次の手順で和暦をテストします。
    1. コントロール パネルを開きます。
    2. [カテゴリ] で並べ替えます。 [時計と地域] の [地域] 設定を開きます。 
    3. [地域] 設定ダイアログ ボックスで、次の手順を実行します。
  • [形式] を [日本語 (日本)] に変更します。
  • [追加の設定…] ボタンをクリックして [形式のカスタマイズ] 設定を開きます。

4. [形式のカスタマイズ] ダイアログ ボックスで次の手順を実行します。

  • [日付] タブをクリックします。
  • [カレンダーの種類] を [和暦] に変更します。
  • [OK] をクリックして設定を適用します。

その他のリソース


  • レジストリを使用して、Windows で日本の新元号を検証する方法 - ブログ (2018 年 8 月)
  • Windows 10 Version 1803 (2018 年 9 月リリース) の更新プログラムでは、プレースホルダーのレジストリ を使用してお客様のアプリケーションをテストできるように、オプトイン オプションを有効にしました。 (KB4458469)
  • 日本の新元号対応更新プログラムを開発している他の Microsoft 製品の詳細については、「2019 年 5 月の新元号への変更に関する更新」を参照してください。