2018 年 12 月 11 日 — KB4471321 (OS ビルド 14393.2665)

適用対象: Windows 10, version 1607Windows Server 2016

 

機能追加および修正


この更新プログラムには、品質の向上が含まれています。 新しいオペレーティング システム機能は導入されていません。 主要な変更点としては、次のようなものがあります。

  • Windows Media Player で特定のファイルを再生するときに、シーク バーを使用できなくなることがある問題を修正しました。この問題は通常の再生には影響がありません。 
  • ユーザーがエンドユーザー定義文字 (EUDC) を有効にしている場合、システム全体が応答しなくなる可能性のある問題を修正しました。 
  • Internet Explorer、Microsoft Scripting Engine、Windows アプリ プラットフォームおよびフレームワーク、Microsoft Graphics コンポーネント、Windows Graphics、Microsoft Edge、Windows カーネル、Windows ワイヤレス ネットワーク、Windows Authentication のセキュリティ更新プログラム。

以前の更新プログラムをインストールした場合は、このパッケージに含まれている新しい修正のみがダウンロードされ、デバイスにインストールされます。

解決したセキュリティの脆弱性の詳細については、セキュリティ更新プログラム ガイドを参照してください。

この更新プログラムの既知の問題


現象 回避策

8 月の品質ロールアップのプレビューまたは 2018 年 9 月 12 日の .NET Framework の更新プログラムをインストールすると、SqlConnection のインスタンス化から例外がスローされます。  この問題の詳細については、次のマイクロソフト サポート技術情報を参照してください。

4470809 2018 年 8 月から 9 月の .NET Framework の更新プログラムの後に発生する .NET Framework 4.6 以降の SqlConnection インスタンス化の例外。

マイクロソフトは解決方法に取り組んでおり、今後のリリースで更新プログラムを提供します。
Hyper-V ホスト上で、ネットワーク ポートに関する Windows Management Instrumentation (WMI) クラスの登録が解除されている場合に、System Center Virtual Machine Manager (SCVMM) のマネージド ワークロードで、VMM の更新後にインフラストラクチャの管理に関する問題が検出されます。 scvmmswitchportsettings.mofVMMDHCPSvr.mof などの関連する SCVMM MOF ファイルに対して mofcomp を実行します。 mofcomp コマンドを実行した後は、ホスト更新アクティビティを迅速に処理するために、SCVMM 2016 Update Rollup 6 (UR6) を使用してアップグレードしてください。
Windows Server 2016 にこの更新プログラムをインストールした後に Microsoft Outlook クライアントでクイック検索を実行すると、"Outlook では指定した検索を行うことができません" というエラーで失敗します。

この現象を軽減するには、「システム ファイル チェッカー ツールを使用して不足または破損しているシステム ファイルを修復する」の手順 3 に従って sfc /scannow を実行します。   次に Microsoft Outlook を再起動します。

マイクロソフトは解決方法に取り組んでおり、今後のリリースで更新プログラムを提供します。

グループ ポリシーに構成されている [パスワードの最小文字数] が 14 文字を超えている場合、KB4467684 をインストールした後、エラー “2245 (NERR_PasswordTooShort)” でクラスター サービスが起動しなくなることがあります。

この問題は KB4480961 で解決されています。

搭載されている RAM が 8 GB 未満の一部の Lenovo ラップトップでは、KB4467691 をインストールした後、Windows が起動に失敗することがあります。

影響を受ける Unified Extensible Firmware Interface (UEFI) 搭載のコンピューターを再起動します。 セキュア ブートを無効にしてから再起動します。

お使いのコンピューターで BitLocker が有効になっている場合は、セキュア ブートを無効にした後に BitLocker の回復を実行する必要があります。

マイクロソフトは Lenovo と協力しており、今後のリリースで更新プログラムを提供する予定です。

この更新プログラムの入手方法


この更新プログラムをインストールする前に

マイクロソフトは、最新の累積更新プログラム (LCU) をインストールする前に、お使いのオペレーティング システム用の最新のサービス スタック更新プログラム (SSU) をインストールすることを強くお勧めします。 LCU をインストールするときに発生する可能性がある問題を緩和するために、SSU によって更新プログラム プロセスの信頼性を向上します。 詳細については、「サービス スタック更新プログラム」を参照してください。 

Windows Update を使用している場合は、最新の SSU (KB4465659) が自動的に提供されます。最新の SSUの スタンドアロン パッケージを入手するには、Microsoft Update カタログにアクセスしてください。     

この更新プログラムのインストール

この更新プログラムは、Windows Update から自動的にダウンロードおよびインストールされます。 この更新プログラムのスタンドアロン パッケージを入手するには、 Microsoft Update カタログ  Web サイトにアクセスします。

ファイル情報

この更新プログラムで提供されるファイルの一覧については、 累積的な更新プログラム 4471321 のファイル情報をダウンロードしてください。