2019 年 1 月 18 日 — KB4480977 (OS ビルド 14393.2759)

適用対象: Windows 10, version 1607Windows Server 2016

 

機能追加および修正


この更新プログラムには、品質の向上が含まれています。 新しいオペレーティング システム機能は導入されていません。 主要な変更点としては、次のようなものがあります。

  • 要素の focus イベント リスナーが別の要素にフォーカスを移動した場合に、focusin イベントのトリガーに失敗するという Microsoft Edge の問題を修正します。 
  • グループ ポリシーによって設定されたデスクトップのロック画面の画像が、前の画像より古いか同じ名前の場合に更新されない問題を修正します。 
  • 稼働時間が数日間以上続いた後に、エクスプローラーが動作しなくなり、自動復旧が行われない信頼性の問題を修正します。 
  • IPv4 のみをサポートするネットワークでの使用時に、第 2 世代の仮想マシンで BitLocker ネットワーク ロック解除が失敗する問題を修正します。 
  • Windows の一部としてリリースされているスクリプトを含め、カタログに署名されたスクリプトから Windows Defender アプリケーション制御 (WDAC) の失敗の監査イベントを適切に生成できない問題を修正します。 
  • 特定のハイパーコンバージド インフラストラクチャ (HCI) 仮想マシンを再起動したときに発生する起動エラーの問題を修正します。 
  • ハイパーコンバージド記憶域スペース ダイレクト (S2D) クラスター ノード上でのスナップショットの作成に関する問題を修正します。 
  • 無効状態で作成されたスケジュール タスクが実行されない問題を修正します。 
  • メンテナンス中にドレイン ノードを追加し直したときに、ボリュームが期待どおりにオンラインにならない問題を修正します。 
  • フィルター ドライバーが読み込まれているときに "アクセスが拒否されました" エラーのために共有フォルダー内のファイルを上書きできない問題を修正します。
  • サードパーティ製アプリケーションでホットスポットの認証時に問題が発生することがある問題を修正します。 
  • ハイパーコンバージド記憶域スペース ダイレクト (S2D) クラスター ノード上で記憶域の修復ジョブが実行されているときに、ダーティ領域の追跡参照カウントが減らない問題を修正します。

  • インターネット インフォメーション サービス (IIS) アプリケーション プールのリサイクル後に、PowerShell Desired State Configuration (DSC) プル サーバーから “ResourceNotFound (404)” が返される問題を修正します。 アプリケーション ログに Extensible Storage Engine (ESENT) イベント ID 623 が含まれています。これは、ストアのバージョンが正しくないことを示しています。 この更新プログラムでは、この問題を解決するためにバージョン ストア サイズを構成する機能を追加しました。 詳細については、KB4487527 を参照してください。

  • Windows Server 2016 で RemoteApp ウィンドウの非表示と再表示が断続的に発生する問題を修正します。 

  • 8 月の品質ロールアップのプレビューまたは 2018 年 9 月 12 日の .NET Framework の更新プログラムのインストール後に SqlConnection をインスタンス化すると例外がスローされる問題を修正します。 

  • 時計と予定表のポップアップで、日本の元号の日時書式に関するユーザー設定が無視される問題を修正します。 詳細については、KB4469068 を参照してください。
  • 最新の更新プログラムで、日本の元号に関する元年のサポート動作が上書きされる可能性がある問題を修正します。 詳細については、KB4469068 を参照してください。
  • 日本の元号名の省略形として、最初の文字が認識されない問題を修正します。 詳細については、KB4469068 を参照してください。
  • Microsoft Office Visual Basic for Applications で、正しい日本の元号名が表示されない問題を修正します。 詳細については、KB4469068 を参照してください。

以前の更新プログラムをインストールした場合は、このパッケージに含まれている新しい修正のみがダウンロードされ、デバイスにインストールされます。

この更新プログラムの既知の問題


現象 回避策

System Center Virtual Machine Manager (SCVMM) によって管理されているホストの場合、この更新プログラムのインストール後に、ホストに展開されている論理スイッチを SCVMM で列挙および管理できなくなります。

また、ベスト プラクティスに従わないと、ホスト上の vfpext.sys で STOP エラーが発生する可能性があります。

この問題は KB4507459 で解決されています。



 
Windows Server 2016 にこの更新プログラムをインストールした後に Microsoft Outlook クライアントでクイック検索を実行すると、"Outlook では指定した検索を行うことができません" というエラーで失敗します。

この問題は KB4487026 で解決されています。

搭載されている RAM が 8 GB 未満の一部の Lenovo 製と富士通製のラップトップでは、KB4467691 をインストールした後、Windows が起動に失敗することがあります。

影響を受ける Unified Extensible Firmware Interface (UEFI) 搭載のコンピューターを再起動します。 セキュア ブートを無効にしてから再起動します。

お使いのコンピューターで BitLocker が有効になっている場合は、セキュア ブートを無効にした後に BitLocker の回復を実行する必要があります。

Lenovo と富士通はこの問題を認識しています。 お使いのデバイス用のファームウェア更新プログラムがリリースされているかどうかは、OEM にお問い合わせください。

ファイルの関連付けの既定を変更した後、タスクバーの一部のアイコンが正しく表示されません。 この問題は KB4487026 で解決されています。
データベースに 32 文字を超える列名がある場合、Microsoft Access 97 ファイル形式の Microsoft JET データベースを使用するアプリケーションを開くことができない場合があります。 “データベースの形式を認識できません” というエラーでデータベースを開くことができません。

この問題は KB4487026 で解決されています。

グループ ポリシーに構成されている [パスワードの最小文字数] が 14 文字を超えている場合、KB4467684 をインストールした後、エラー “2245 (NERR_PasswordTooShort)” でクラスター サービスが起動しなくなることがあります。

ドメインの既定の [パスワードの最小文字数] ポリシーを 14 文字以下に設定してください。

マイクロソフトは解決方法に取り組んでおり、今後のリリースで更新プログラムを提供します。

この更新プログラムのインストール後、日本の元号名の最初の文字が省略形として認識されず、日付を解析する際に問題が発生することがあります。

この問題は KB4487006 で解決されています。

この更新プログラムをインストールすると、WININET.DLL  を使用する Internet Explorer 11 とその他のアプリケーションに認証の問題が発生することがあります。 この問題は、リモート デスクトップ プロトコル (RDP) やターミナル サーバーのログオンなど、同じ Windows Server コンピューター上の複数の同時ログイン セッションに複数のユーザーが同じユーザー アカウントを使用する場合に発生します。 お客様から報告された現象の一部の例を次に示します。

  • キャッシュのサイズと場所がゼロまたは空と表示される。
  • キーボード ショートカットは正しく動作しない場合がある。
  • Web ページの読み込みと表示が適切に実行されないことがある。
  • 資格情報プロンプトに関する問題。
  • ファイルをダウンロードするときの問題。

この問題は KB4493470 で解決されています。

この更新プログラムをインストールした後、appendChild()insertBefore()moveNode() などのノード操作中に例外がスローされた場合、MSXML6 によってアプリケーションの応答が停止します。

Internet Explorer 10 設定のグループ ポリシーの基本設定 (GPP) を含むグループ ポリシー オブジェクト (GPO) を編集すると、グループ ポリシー エディターが応答しなくなることがあります。
この問題は KB4493470 で解決されています。
名前の変更など、クラスター共有ボリューム (CSV) 上のファイルまたはフォルダーに対して実行する操作によっては、“STATUS_BAD_IMPERSONATION_LEVEL (0xC00000A5)” というエラーで失敗する場合があります。 このエラーは、管理者特権を持たないプロセスから CSV 所有者ノードに対して操作を実行したときに発生します。

次のいずれかの操作を行います。

  • 管理者特権を持つプロセスから操作を実行する。
  • CSV 所有権を持たないノードから操作を実行する。
マイクロソフトは解決方法に取り組んでおり、今後のリリースで更新プログラムを提供します。

この更新プログラムの入手方法


この更新プログラムをインストールする前に

マイクロソフトは、最新の累積更新プログラム (LCU) をインストールする前に、お使いのオペレーティング システム用の最新のサービス スタック更新プログラム (SSU) をインストールすることを強くお勧めします。 LCU をインストールするときに発生する可能性がある問題を緩和するために、SSU によって更新プログラム プロセスの信頼性を向上します。 詳細については、「サービス スタック更新プログラム」を参照してください。 

Windows Update を使用している場合は、最新の SSU (KB4465659) が自動的に提供されます。最新の SSU のスタンドアロン パッケージを入手するには、Microsoft Update カタログにアクセスしてください。     

この更新プログラムのインストール

この更新プログラムをダウンロードしてインストールするには、[設定]、[更新とセキュリティ]、[Windows Update] の順に選択し、[更新プログラムの確認] を選択します。

この更新プログラムのスタンドアロン パッケージを入手するには、 Microsoft Update カタログ  Web サイトにアクセスします。

ファイル情報

この更新プログラムで提供されるファイルの一覧については、累積的な更新プログラム 4480977 のファイル情報をダウンロードしてください。