Windows のクリーン ブートを実行する方法

概要

クリーン ブートは、最低限のドライバーおよびスタートアップ プログラムを使用して Windows を起動するために実行されます。これにより、プログラムまたは更新プログラムをインストールする場合、または Windows 10、Windows 8.1、Windows 8、Windows 7、または Windows Vista でプログラムを実行する場合に発生するソフトウェアの競合を解消できます。クリーン ブートを実行することで、トラブルシューティングや、どのような競合が問題の原因であるかの判断もできます。
ソフトウェアの競合が発生する理由

クリーン ブートを実行する方法

注:
  • クリーン ブートを実行できるようにするには管理者としてコンピューターにログオンする必要があります。
  • コンピューターのクリーン ブートを実行すると、一部の機能が一時的に失われる可能性があります。通常どおりコンピューターを起動するときに、機能は戻ります。ただし問題がまだ存在する場合、元のエラー メッセージが表示されたり、元の現象が発生することがあります。
  • コンピューターがネットワークに接続されている場合は、ネットワーク ポリシーの設定から以下の手順を実行できない場合があります。マイクロソフトのサポート エンジニアが実行するように指示しない限り、コンピューター上の拡張起動オプション変更にシステム構成ユーティリティを使用しないよう強くお勧めします。これを行なった場合、コンピューターが利用できなくなる可能性があります。
クリーン ブートを実行するには、次のような手順で行います。

Windows 10 の場合

  1. [スタート] からmsconfigを検索します 。
  2. 検索結果から、システムの構成を選択します。


  3. [システムの構成] ダイアログ ボックスの [サービス] タブで、[Microsoft のサービスを全て隠す] チェック ボックスをタップまたはクリックしてオンにし、次に [すべて無効にする] をタップまたはクリックします。


  4. [システム構成] ダイアログ ボックスの [スタートアップ] タブで、[タスク マネージャーを開く] をタップまたはクリックします。


  5. タスク マネージャーの [スタートアップ] タブで、スタートアップの項目ごとに項目を選択して [無効にする] をクリックします。


  6. タスク マネージャーを閉じます。
  7. [システム構成] ダイアログ ボックスの [スタートアップ] タブで、[OK]をタップまたはクリックし、コンピューターを再起動します。

Windows 8.1 および Windows 8 の場合

  1. 画面の右端からスワイプし、[検索] をタップします。または、マウスを使用している場合は、画面の右下隅をポイントして、[検索] をクリックします。
  2. [検索] ボックスにmsconfigと入力し、msconfigをタップ、またはクリックします。A screenshot for this step.
  3. [システムの構成] ダイアログ ボックスの [サービス] タブで、[Microsoft のサービスを全て隠す] チェック ボックスをタップまたはクリックしてオンにし、次に [すべて無効にする] をタップまたはクリックします。
    A screenshot for this step.
  4. [システム構成] ダイアログ ボックスの [スタートアップ] タブで、[タスク マネージャーを開く] をタップまたはクリックします。A screenshot for this step.
  5. タスク マネージャーの [スタートアップ] タブで、スタートアップの項目ごとに項目を選択して [無効にする] をクリックします。A screenshot for this step.
  6. タスク マネージャーを閉じます。
  7. [システム構成] ダイアログ ボックスの [スタートアップ] タブで、[OK]をタップまたはクリックし、コンピューターを再起動します。A screenshot for this step.

Windows 7 および Windows Vista の場合

  1. 管理者権限を持つアカウントを使用してコンピューターにログオンします。
  2. [検索の開始]ボックスで[スタート] をクリックし、msconfig.exeを入力した後、Enter キーを押してシステム構成ユーティリティを起動します。
    注: 管理者のパスワードまたは確認を求められた場合は、パスワードを入力するか、確認します。
    A screenshot for this step.
  3. [全般] タブで、起動オプションを選択] をクリックし、[スタートアップ項目を読み込む] チェック ボックスをオフにする] をクリックし、します。([元の Boot.ini を使う] チェック ボックスは使用できません。)
    A screenshot for this step.
  4. [サービス] タブで、 [Microsoft サービスを全て隠す] チェック ボックスをオンにし、[すべて無効にする] をクリックします。A screenshot for this step.
    注: この手順で、Microsoft のサービスを引き続き実行します。これらのサービスには、ネットワーク、プラグ アンド プレイ、イベント ログ、エラー報告、およびその他のサービスが含まれます。これらのサービスを無効にする場合は、すべての復元ポイントを完全に削除することがあります。既存の復元ポイントと共にシステム復元ユーティリティを使用したい場合は、無効にしてはいけません。
  5. [ OK] をクリックし、[再起動] をクリックします。
Windows 7 および Windows Vista でクリーン ブートを実行する方法の詳細については、ビデオ: Windows のクリーン ブートを実行する方法 を参照してください。

クリーンブート環境になった後は何をすればいいですか?

前段の作業を実行することで、コンピューターを再起動すると、クリーン ブートの環境が整います。さらに、状況に応じて次のいずれかの方法を実行します。

クリーン ブートによるトラブルシューティングの後、コンピューターを正常起動するためのリセット方法

トラブルシューティングが完了したら、コンピューターをリセットして通常どおりに起動する手順に従います。

Windows10、Windows 8.1、および Windows 8

  1. [スタート] からmsconfigを検索します 。(Windows の 10 では、[スタート] メニューから [検索] ボックスを使用します。Windows 8 や 8.1 では、画面の右端からワイプし、[検索] をタップします。または、マウスを使用する場合、画面の右下隅をポイントし、[検索] をクリックします。)
  2. Msconfigまたはシステムの構成を検索結果から選択します。
  3. [全般] タブで、[標準の起動] をタップ/クリックします。
  4. [サービス] タブをタップ/クリックして、 [Microsoft サービスを全て隠す] の横にあるチェック ボックスをオフにしてから、[すべてを有効にする] をタップ/クリックします。
  5. [スタートアップ] タブをタップ/クリックしてから、[ タスク マネージャーを開く] をタップ/クリックします。
  6. タスク マネージャーで、すべてのスタートアップ プログラムを有効にして、[OK] をタップ/クリックします。
  7. コンピューターを再起動するメッセージが表示されたら、タップまたは、[再起動] をクリックします。

Windows 7 および Windows Vista の場合

  1. [スタート] ボタンをクリックし、検索の開始] ボックスにmsconfig.exeと入力し、Enter キーを押します。
    注: 管理者のパスワードまたは確認を求められたら、パスワードを入力するか、[続行] をクリックします。
  2. [全般] タブで、オプションの [標準起動] をクリックし、[OK] をクリックします。
  3. コンピューターを再起動するメッセージが表示されたら、[再起動] をクリックします。

詳細

  1. 管理者権限を持つアカウントを使用してコンピューターにログオンします。
  2. [スタート] からmsconfigを検索します 。(Windows の 10 では、[スタート] メニューから [検索] ボックスを使用します。Windows 8 や 8.1 では、画面の右端からの機械に通すし、し、[検索] をタップします。または、マウスを使用する場合、画面の右下隅をポイントし、[検索] をクリックします。)
  3. Msconfigまたはシステムの構成を検索結果から選択します。
  4. [サービス] タブをタップまたはクリックして、[Microsoft サービスを全て隠す] チェック ボックスをタップまたはクリックしてオンにします。
  5. [サービス] の一覧にあるチェック ボックスの上半分をタップまたはクリックして選択します。
  6. [OK] をタップまたはクリックして、[再起動] をタップまたはクリックします。
  7. コンピューターの再起動が終了した後、問題が引き続き発生するかどうかを確認します。
    • 問題が解決しない場合は、手順 1 ~ 6 を繰り返しますが、最初に選択して [サービス] ボックスの一覧にあるチェック ボックスの下半分をオフにします。
    • 問題が発生しない場合は、1 ~ 6 の手順を繰り返し、サービスの一覧がオフになっている残りのチェック ボックスの上半分だけを選択します。すべてのチェック ボックスを選択するまでは、次の手順を繰り返します。
    • 場合はまだ問題が発生して、[サービス] ボックスの一覧で 1 つのサービスが選択されている場合、つまり、選択したサービスが問題を起こした、手順 11 に進んでください。サービスに問題が発生しない場合は、手順 8 に進みます。
  8. このセクションの手順 1 を繰り返します。
  9. タップして、[スタートアップ] タブをクリックして] をタップし、またはスタートアップ項目] ボックスの一覧でチェック ボックスの上半分を選択する] をクリックします。
  10. [ OK] をクリックし、[再起動] をクリックします。
    • 問題が解決しない場合は、手順 8 および 9 を繰り返しますが、最初に選択して [スタートアップ項目] ボックスの一覧でチェック ボックスの下半分をオフにします。
    • 問題が発生しない場合は、手順 8 および 9 を繰り返し、スタートアップ項目の一覧でオフになっている残りのチェック ボックスの上半分だけを選択します。すべてのチェック ボックスを選択するまでは、次の手順を繰り返します。
    • 場合はまだ問題が発生して、[スタートアップ項目] ボックスの一覧でスタートアップ項目を 1 つだけを選択した後、つまり、選択されているスタートアップ項目が問題を起こした、手順 11 に進んでください。スタートアップの項目にこの問題が発生しない場合は、マイクロソフトのサービスには問題が発生可能性があります。どの Microsoft のサービスが原因で問題を特定するには、各ステップですべての Microsoft のサービスを非表示にする] チェック ボックスをオンを選択することがなく 1 から 7 までの手順を繰り返します。
  11. 問題の原因となるスタートアップ項目またはサービスを特定したら、プログラムの製造元に連絡し、問題を解決できるかどうかを判断してください。または、システム構成ユーティリティを実行し、 問題のある項目のチェック ボックスをタップまたはクリックでオフにします。
  1. 管理者権限を持つアカウントを使用してコンピューターにログオンします。
  2. [検索の開始]ボックスで[スタート] をクリックし、msconfig.exeを入力した後、Enter キーを押してシステム構成ユーティリティを起動します。
    注: 管理者のパスワードまたは確認を求められた場合は、パスワードを入力するか、確認します。
    A screenshot for this step.
  3. [サービス] タブをクリックし、[ Microsoft のサービスを全て隠す] チェック ボックスをクリックしオンにします。
  4. [サービス] の一覧のチェック ボックスの上半分をクリックし、選択します。
  5. [ OK] をクリックし、[再起動] をクリックします。
  6. コンピューターの再起動が終了した後、問題が引き続き発生するかどうかを確認します。
    • 問題が解決しない場合は、手順 1から 5 を繰り返します。ただし、最初に選択した [サービス] リストのチェック ボックスの下半分はオフにします。
    • 問題が発生しない場合、手順 1 から 5 を繰り返し、[サービス] リストでオフにした残りのチェック ボックスのうち、上半分のみをオンにします。すべてのチェック ボックスを選択するまでは、次の手順を繰り返します。
    • まだ問題が発生して、[サービス] ボックスの一覧で 1 つのサービスを選択した後場合、は、選択したサービスに問題が発生を意味します。手順 10 に進みます。サービスにこの問題が発生しない場合は、手順 7 に進みます。
  7. 手順 1 と 2 を繰り返して、クリーン ブートを実行します。
  8. [スタートアップ] タブをクリックし、[スタートアップ項目] ボックスの一覧でチェック ボックスの上半分を選択する] をクリックします。A screenshot for this step.
  9. [ OK] をクリックし、[再起動] をクリックします。
    • 問題が解決しない場合は、手順 7 および 8 を繰り返しますが、最初に選択して [スタートアップ項目] ボックスの一覧でチェック ボックスの下半分をオフにします。
    • 問題が発生しない場合は、手順 7 および 8 を繰り返し、スタートアップ項目] ボックスの一覧でオフになっている残りのチェック ボックスの上半分だけを選択します。すべてのチェック ボックスを選択するまでは、次の手順を繰り返します。
    • まだ問題が発生して、[スタートアップ項目] ボックスの一覧でスタートアップ項目を 1 つだけを選択した後場合、は、選択したスタートアップ項目が問題を起こしたことを意味します。手順 10 に進みます。スタートアップの項目にこの問題が発生しない場合は、マイクロソフトのサービスには問題が発生可能性があります。どの Microsoft のサービスが原因で問題を確認するのには、いずれかの手順ですべての Microsoft のサービスを非表示にする] チェック ボックスを選択せずに手順 1 ~ 6 を繰り返します。
  10. 問題の原因となるスタートアップ項目またはサービスを特定したら、プログラムの製造元に連絡し、問題を解決できるかどうかを判断してください。システム構成ユーティリティを実行し、問題のある項目のチェック ボックスをオフにする] をクリックします。
Windows インストーラー サービスを起動せずにセットアップ プログラムを実行すると、次のエラー メッセージが表示されます。

Windows インストーラー サービスにアクセスできませんでした。Windows インストーラー サービスが正しく登録されていることを確認するにはサポート担当者に問い合わせてください。

Windows インストーラー サービスは、システム構成ユーティリティの [システム サービスを読み込む] チェック ボックスをオフにしていると、起動されません。システム サービスが読み込まれていない場合、Windows インストーラー サービスを使用するには、サービスを手動で開始する必要があります。そのためには、以下の手順を実行します。
  1. .コンピューターの検索の開始から(Windows の 10 では、[スタート] メニューから [検索] ボックスを使用します。Windows 8 や 8.1 では、画面の右端からの機械に通すし、し、[検索] をタップします。または、マウスを使用する場合、画面の右下隅をポイントし、[検索] をクリックします。)
  2. 検索結果の [コンピューター] を右クリックするか下にスワイプし、[管理] をタップまたはクリックします。
  3. コンソール ツリーで、[サービスおよびアプリケーション] 、[サービス] の順にタップまたはクリックします。
  4. 詳細ウィンドウで [Windows インストーラー] を右クリックするか下にスワイプし、[開始] をタップまたはクリックします。
  1. [スタート] をクリックし、[コンピューター] を右クリックし、[管理] をクリックします。
    注: 管理者のパスワードまたは確認を求められる場合は、パスワードの入力、または確認を行います。
  2. コンソール ツリーで [サービスとアプリケーション] をクリックし、[サービス] をクリックします。
  3. 詳細ウィンドウの [Windows インストーラー] を右クリックし、[開始] をクリックします。
プロパティ

文書番号:929135 - 最終更新日: 2017/01/08 - リビジョン: 1

フィードバック