Microsoft アカウントでサインイン
サインインするか、アカウントを作成します。
こんにちは、
Select a different account.
複数のアカウントがあります
サインインに使用するアカウントを選択してください。

サイトに最新のページを追加するとき、ページの構成要素である Web パーツを追加し、カスタマイズします。 この記事では、クイック グラフ Web パーツについて説明します。

注: 一部の機能は、対象指定リリース プログラム に参加している組織に段階的に導入されます。 つまり、この機能はまだ表示されない場合があります。または、このヘルプ記事で説明されている機能とは異なって見える場合があります。

円グラフと列グラフの例。

クイック グラフ Web パーツを使用して、シンプルで基本的なグラフをページに追加します。 データ ポイントを入力するか、リストまたはライブラリからデータを取得し、ラベルを追加し、グラフの種類 (列または円) を選び、発行します。

クイック グラフ Web パーツを追加する

  1. まだ編集モードになっていない場合は、ページの右上にある [編集] をクリックします。

  2. 既存の Web パーツの上または下またはタイトル領域の下にマウス ポインターを置き、[ 最新の Web パーツをページに追加するために使用される丸付きプラス記号] をクリックし、[クイック グラフ] Web パーツ 選択します。

  3. タイトルを追加するには、グラフをクリックします。 グラフに名前を付けするオプションが表示されます。

  4. [Web パーツの編集][Web パーツの編集] ボタン クイック グラフの設定を構成します。

  5. 右側のツールボックスで、グラフの種類を選択します。

  6. [データ] セクションで、手動でデータを入力するか、既存のリストまたはライブラリからSharePointを取得します。

    データを手動で入力する: [ データの入力] オプションを選択し、各データ ポイントにラベルと数値を追加します。 [+ 追加] を クリックして、最大 12 のデータ ポイントまで追加のデータ ポイントを作成します。

    SharePointリストまたはライブラリからデータを取得する: このサイトのSharePointリストまたはライブラリからデータを取得するオプションを選択し、リストまたはライブラリを選択します。

  7. リストまたはライブラリからデータ ソースを割り当て、グラフの書式を設定します。 [表示 するデータを 含む列] セクションでは、クイック グラフが正しく機能するには、このセクションの情報が数値である必要があります。 

    列グラフ編集パネルのスクリーンショット データを入力する列グラフ編集パネルのスクリーンショット

    注: このサイトのリストまたはライブラリSharePointデータを取得するオプションは、 では使用 SharePoint Server 2019。

  8. 縦棒グラフを作成する場合は、[レイアウト] で、必要に応じて横 (x) 軸のラベルと縦棒グラフの縦 (y) 軸のラベルを追加できます。 

円グラフ編集パネルのスクリーンショット

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Office Insider に参加

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×