サイトに最新のページを追加するとき、ページの構成要素である Web パーツを追加し、カスタマイズします。 この記事に記載されている Web パーツを使用して、 テキスト画像ファイルビデオ、動的コンテンツなどを追加できます。

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

注: 

  • 一部の機能は、対象指定リリース プログラム に参加している組織に段階的に導入されます。 つまり、この機能はまだ表示されない場合があります。または、このヘルプ記事で説明されている機能とは異なって見える場合があります。

  • この記事の Web パーツは、クラシック ページではまだ使用できません。

Web パーツを追加する

Web パーツを移動または削除する

使用可能な Web パーツ

接続できる Web パーツ

Web パーツメンテナンス モード

Web パーツを追加する

web-part-image

  1. Web パーツを追加する ページ に移動します。

  2. 目的のサイト ページが表示されない場合は、サイド リンク バーの [ サイト コンテンツ ] をクリックし、コンテンツの一覧で [ サイト ページ] をクリックし、目的のページをクリックします。

  3. ページがまだ編集モードになっていない場合は、ページの右上にある [編集] をクリックします。

  4. ただし、既存の web パーツの上または下にポインターを置くと、次のような丸で囲まれた + と線が表示されます。

    ページに Web パーツを追加するためのプラス記号

  5. + をクリックすると表示される Web パーツの一覧から選択します。 探している Web パーツを簡単に見つけるには、[ 検索 ] ボックスに入力を開始します。

    代替テキスト
  6. リスト ビューの 代替テキスト をクリックするか、グリッド ビューの 代替テキスト をクリックします。 また、Web パーツを並べ替えて、ドロップダウン リストからカテゴリ別にフィルター処理することもできます。

    代替テキスト

Web パーツを移動または削除する

  1. ページがまだ編集モードになっていない場合は、ページの右上にある [編集] をクリックします。

  2. 移動または削除する Web パーツを選択すると、Web パーツの左側に小さなツール バーが表示されます。

    Web パーツを移動するには、[ Web パーツの移動 ] ボタン [Web パーツの移動] ボタン 選択し、Web パーツをページ上の目的の場所にドラッグします。

    Web パーツを削除するには、[Web パーツの 削除 ] ボタン Web パーツの削除アイコン選択します。 キーボードで DEL を選択して削除することもできます。

使用可能な Web パーツ

ページで使用できる Web パーツの一覧と、各 Web パーツの詳細情報へのリンクを次に示します。

課題

課題 Web パーツには、複数のクラスにわたる今後の課題と期限切れの課題の学生に対するパーソナライズされたビューが表示されます。 学生は、表示されている課題を選択して、そのクラスの課題アプリで特定の課題にジャンプできます。 

注: Assignments Web パーツは、EDU のお客様のみが使用できます。 

Bing マップ

Bing地図 Web パーツは、ページにマップを追加します。 アドレスまたは周知の名前を入力すると、マップが表示されます。 道路や航空写真など、別のマップ タイプを選択できます。 ズーム レベルを変更したり、マップ ピンにわかりやすい名前を付けたりすることもできます。

注: Bing マップ Web パーツは SharePoint Server 2019では使用できません。

ボタン

Button Web パーツは、独自のラベルとリンクを含むボタンをページに簡単に追加します。

注: Button Web パーツは SharePoint Server 2019では使用できません。

アクションの呼び出し

アクションの呼び出し Web パーツは、ユーザーのアクションの呼び出しを含むボタンを作成します。

注: アクションの呼び出し Web パーツは、 SharePoint Server 2019では使用できません。

コード スニペット

コード スニペット Web パーツは、他のユーザーが使用または学習できるように、コードをページにテキストとして簡単に表示します。 コード言語と暗いテーマまたは明るいテーマを選択できます。 Web パーツは構文を自動修正します。

注: コード スニペット Web パーツは、 SharePoint Server 2019では使用できません。

コネクタ

Connectors Web パーツを使用すると、グループに接続されたチーム サイト ページで、お気に入りの外部サービスからメッセージ、アラート、通知を取得できます。 たとえば、Trello や Facebook などのサービスからの更新を表示できます。RSS フィードに新しい何かが発行されたときにアラートを生成する。JIRA または GitHub からの通知。Salesforce と Google Analytics の概要も含まれます。

注: Connectors Web パーツは、グループに接続されたチーム サイトでのみ使用できます。 コミュニケーション サイトまたは SharePoint Server 2019内の任意のサイトでは使用できません。

カウントダウン タイマー

カウントダウン タイマー Web パーツには、イベントのカウントダウン (またはカウントアップ) が表示されます。 タイトルの追加、日付形式の設定、説明の追加、リンクを含むアクションの呼び出しボタンを使用できます。

注: カウントダウン タイマー Web パーツは、 SharePoint Server 2019では使用できません。

ディバイダー

区切り線 Web パーツは、ページを分割して読みやすくするために、他の Web パーツ間に線を挿入します。

ドキュメント ライブラリ

ドキュメント ライブラリ Web パーツにはドキュメント ライブラリが表示され、独自のタイトル、ビュー、偶数サイズでカスタマイズできます。 適切なアクセス許可を持つユーザーは、Web パーツから直接ファイルを表示または編集したり、[ すべて表示] をクリックしてドキュメント ライブラリ全体に移動したりできます。

埋め込む

埋め込み Web パーツには、YouTube ビデオなどの他のサイトのコンテンツがページに表示されます。 サイトによっては、サイトのアドレスまたはサイトが提供する埋め込みコードを使用できます。

イベント

Events Web パーツを使用すると、今後予定されているイベントをページに追加して表示できます。 地図上の場所やオンライン会議情報を含めることもできます。

ファイル ビューアー

ファイル ビューアー Web パーツは、ページにファイルを挿入します。 挿入できるファイルの種類には、Excel、Word、PowerPoint、Visio、.PDF、3D モデル、ビデオなど。

注: 注: SharePoint 2019 では、挿入できるファイルの種類は Word、Excel、および PowerPoint (特に.doc、.docx、) に制限されます。 xls、.xlsx、.pot、.potx、.ppt、.pptx)。

グループ予定表

グループ 予定表 Web パーツは、閲覧者に簡単に表示できるように、ページにグループ 予定表を表示します。

注: グループ予定表 Web パーツは、 SharePoint Server 2019では使用できません。

ヒーロー

ヒーロー Web パーツは、ページにフォーカスと視覚的な関心を持ち込むための優れた方法です。 ヒーロー Web パーツには最大 5 つのアイテムを表示し、説得力のある画像、文字列、およびリンクを使用して、それぞれに注意を引きつけることができます。 コミュニケーション サイトには既定でヒーロー Web パーツが含まれていますが、ヒーロー Web パーツを他のページに追加することもできます。

強調表示されたコンテンツ

強調表示されたコンテンツ Web パーツは、コンテンツ タイプ (ドキュメント、ページ、ニュース、ビデオ、画像など)、フィルター処理、検索文字列に基づいてコンテンツを動的に表示します。 検索範囲を、サイトまたはサイト コレクションに設定し、結果を並べ替えることもできます。

画像

ページ上の Image Web パーツは、サイト、 OneDrive、またはハード ドライブからページに画像を挿入します。

画像ギャラリー

Image Gallery Web パーツは、ページ上の画像のコレクションを共有します。 ファイル ピッカーで画像を選択するか、Web パーツにドラッグします。 コレクションを作成したら、画像をドラッグアンドドロップし、必要に応じて整理します。

Kindle Instant Preview

ページで推奨または宣伝する本はありますか? Kindle Instant Preview Web パーツは、Kindle ブックのプレビューを共有します。

注: Kindle Instant Preview Web パーツは、 SharePoint Server 2019では使用できません。

リスト

List Web パーツには、独自のタイトル、ビュー、偶数サイズでカスタマイズできるリストが表示されます。 ユーザーはリストを表示するか、[ すべて表示] をクリックして完全な一覧に移動できます。

プロパティを一覧表示する

List プロパティ Web パーツは、同じページ上のリスト Web パーツに接続し、ユーザーが選択した内容に基づいてリストからアイテムを表示します。

注: List プロパティ Web パーツは、 SharePoint Server 2019では使用できません。

値下げ

Markdown Web パーツは、ページにテキストを追加し、Markdown 言語を使用して書式設定します。

注: Markdown Web パーツは SharePoint Server 2019では使用できません。

Microsoft Forms

Microsoft Forms Web パーツは、ページにアンケート、クイズ、投票を作成できます。 フォームに対する応答を収集し、フォームの結果を表示することもできます。

注: Microsoft Forms Web パーツは SharePoint Server 2019では使用できません。

自分のフィード

マイ フィード Web パーツには、特定の時点で現在のユーザーに最も関連する可能性が高いものに基づいて、Microsoft 365 全体のコンテンツの組み合わせが表示されます。

ニュース

ニュース Web パーツは、チームをループ状態に保ち、重要または興味深いストーリーと連携させます。 お知らせ、ユーザー ニュース、近況、およびその他のグラフィックスやリッチ フォーマットを含めることができるコンテンツなど、人目を引く投稿をすばやく作成することができます。

組織図

この Web パーツを使用して、グラフを作成するユーザーを選択して視覚的な 組織 図を表示します。 表示するレポート レベルの数を指定できます。 

ページのプロパティ

Page プロパティ Web パーツには、タイトル、日付、コンテンツ タイプなど、ページに関する詳細が表示されます。

注: Page プロパティ Web パーツは、 SharePoint Server 2019では使用できません。

連絡先

People Web パーツには、選択したユーザーのグループとそのプロファイルがページに表示されます。 これは、連絡先情報、チーム情報、発表者、その他に使用できます。

プランナー

Planner Web パーツは、Microsoft Plannerを使用して、チームのタスクと割り当てをページに追加します。

注: Planner Web パーツは、グループに接続されたチーム サイトでのみ使用できます。 コミュニケーション サイトまたは SharePoint Server 2019内の任意のサイトでは使用できません。

PowerApps

PowerApps は、コーディングエクスペリエンスを必要とせずに、ブラウザーまたはスマートフォンまたはタブレットで実行されるビジネス アプリを構築できるサービスです。 サービスを使用してアプリを作成またはカスタマイズしたら、 PowerApps Web パーツを使用して SharePoint ページに追加できます。 アプリの Web アドレスまたはアプリ ID を入力し、ページに合わせてアプリのサイズを変更するだけです。

注: PowerApps Web パーツは SharePoint Server 2019では使用できません。

Power BI のレポート

Power BI Web パーツは、ページに対話型の Power BI レポートを簡単に埋め込みます。 埋め込まれたレポートは完全にセキュリティで保護されているため、セキュリティで保護された内部ポータルを簡単に作成できます。

注: Power BI Web パーツは SharePoint Server 2019では使用できません。

クイック グラフ

クイック グラフ Web パーツは、ページに単純なグラフを追加します。 データ ポイントを入力し、ラベルを追加し、グラフ タイプ (縦棒グラフまたは円グラフ) を選択し、公開します。

最近使用したドキュメント

最近追加または編集されたドキュメントは、[最近使った ドキュメント] Web パーツ に表示されます。

注: 最近使用したドキュメント Web パーツは、 SharePoint Server 2019では使用できません。

後で保存する

ユーザーは、ページ、ニュース投稿、ドキュメントを "保存" して、後で SharePoint で表示できます。 その後、保存した内容を の Web パーツで簡単に表示できます。

重要: 後でブラウザーに保存できるのは、ページとニュースの投稿のみです。 SharePoint モバイル アプリでは、後で使用できるようにドキュメントを保存することもできます。

サイト アクティビティ

サイト アクティビティ Web パーツには、アップロードされたファイル、編集されたファイル、作成されたリストやライブラリなど、サイト上の最近のアクティビティが自動的に表示されます。 Web パーツを追加するだけで、最新のアクティビティが自動的に挿入されます。

サイト

サイト Web パーツには、ページ上のサイトが表示されます。 特定のサイトを選択して表示したり、ハブ サイトの関連付けやユーザーの頻繁に使用されるサイトに基づいてサイトを動的に表示したりできます。

注: サイト Web パーツは、 SharePoint Server 2019では使用できません。

スペーサー

[スぺーサー] Web パーツを使用すると、ページ上の垂直方向のスペースを制御できます。

Stream (クラシック)

Stream (クラシック) Web パーツは、組織のMicrosoft Stream (クラシック) ビデオ ポータルからページにビデオを直接表示します。

テキスト

テキスト Web パーツは、ページに段落とテーブルを追加します。 スタイル、箇条書き、インデント、強調表示、リンクなどの書式設定オプションを使用できます。

Twitter

Twitter Web パーツには、ページ上の自分または対象ユーザーに関連するツイートが表示されます。

注: Twitter Web パーツは SharePoint Server 2019では使用できません。

天気

Weather Web パーツには、ページの現在の天気が表示されます。

注: Weather Web パーツは SharePoint Server 2019では使用できません。

世界時計

世界時計 Web パーツは、世界中のさまざまな場所で時刻を示しています。

注: ワールド クロック Web パーツは SharePoint Server 2019では使用できません。

Yammer

Yammer Web パーツは、組織にアクティブな Yammer ネットワーク (www.yammer.com/contoso.com など) がある場合に、ページに Yammer 会話を埋め込むことによってコラボレーションを強化します。

YouTube

YouTube Web パーツは、YouTube ビデオをページに簡単に埋め込むことができます。

注: YouTube Web パーツは SharePoint Server 2019では使用できません。

接続できる Web パーツ

注: このセクションに記載されている機能は、 SharePoint Server サブスクリプション エディション または SharePoint Server 2019では使用できません。

一部の Web パーツを相互に接続して、ページ 閲覧者向けの対話型で動的なエクスペリエンスを作成できます。 たとえば、ドキュメント ライブラリ Web パーツをファイル ビューアー Web パーツに接続できます。 ユーザーがドキュメント ライブラリの一覧でファイル名をクリックすると、ファイル ビューアーにその特定のファイルの内容が表示されます。 または、リスト Web パーツまたはドキュメント ライブラリ Web パーツを埋め込み Web パーツに接続し、さまざまな動的エクスペリエンス用のカスタム コードを追加します。

接続できる Web パーツには、リスト プロパティ Web パーツ、ファイル ビューアー Web パーツ、および埋め込み Web パーツがあります。

情報と例については、「 SharePoint で Web パーツを接続する」を参照してください。

Web パーツメンテナンス モード

ページに配置した Web パーツに問題がありますか? 問題のトラブルシューティングに役立つ Web パーツ メンテナンス モードを使用 してみてください。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Office Insider に参加

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×