目次
×
リンクされたデータ型
リンクされたデータ型

データ型からのデータを表示して挿入する

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。

データ型には、ブックにいつでも表示または追加できる多くの情報があります。 データ型に変換すると、ブックに追加できる情報をプレビューするカードを開くことができます。

演習

  1. データ カードを開くには、セル内のデータ型のアイコンを選択します。

    重要: Excel がデータの列を入力できるように、データの種類がテーブル内にあることを確認するようにします。

  2. カードをスクロールして、使用可能な フィールド を表示します。

  3. 挿入する値の上にマウス カーソルを合わせ、 列の追加ボタン  データの挿入 ボタンを選択します。 Excel ではテーブルの列の他のデータ型に対して同じフィールドのデータが自動的に挿入されます。 

    ヒント: データの種類を使ってテーブルのセルを選択すると、  列の追加ボタン  列の追加 アイコンが表示され、カードを開かずにデータを追加するフィールドをすばやく選択できます。

  4. データ型についての最新のデータが必要な場合は、[データ] > [すべて更新] に移動します。

さらに詳しく

リンクされたデータ型のよくあるご質問とヒント

データ型を参照する数式の記述方法

Excel で使用できるリンクされたデータ型は?

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?

どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

その他にご意見はありますか?(省略可能)

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×