フリーフォームの [図形Officeツールを使用して、図形を描画できます。

注: 線で図形を接続する方法については、「線またはコネクタを描画または削除 する」を参照してください

フリーフォーム図形を描画する

  1. [挿入] タブの [] グループで、[図形] をクリックします。

    [図形の挿入] ボタン

  2. [ 線]で、次のいずれかの操作を行います。

    • 曲線と直線の両方のセグメントがある図形を描画するには、[ フリー フォーム] をクリック ボタンの画像

    • ペンを手で描いたように見える図形を描画したり、滑らかな曲線を作成したりするには、[手書き] を 代替テキスト

  3. 文書内の任意の場所をクリックし、ドラッグして描画します。
    フリーフォーム ツールで直線セグメントを描画するには、1 つの場所をクリックし、 別の場所に移動し、もう一度クリックします。曲線のセグメントを描画するには、ドラッグして描画しながらマウス ボタンを押したままにします。

  4. 図形の描画を完了するには、次のいずれかの操作を行います。

    • 図形を開いたままにしておく場合は、任意の時点でダブルクリックします。

    • 曲線を閉じて終了するには、開始点の近くでクリックします。

図形の頂点を編集する

ほとんどの図形のポイントを編集できます。 たとえば、三角形を右に傾けする必要がある場合に、ポイントを編集します。

  1. 編集する図形を選択します。

  2. [書式 ] タブで 、[図形の編集 ] を [図形の編集] ボタンの画像クリックし、 [ポイントの編集] をクリックします

    代替テキスト

  3. 図形を構成する頂点の 1 つをドラッグします。 頂点は、黒い点で示される点で、曲線が終わる点、または 2 つの線のセグメントがフリーフォーム図形で合う点です。

    代替テキスト

編集ポイントの操作

  • 頂点を追加するには、Ctrl キーを押しながら図形の枠線をクリックします。

  • 頂点を削除するには、Ctrl キーを押しながら頂点をクリックします。

  • 頂点をスムージングされた点に変更するには、Shift キーを押しながら頂点に関連付けられているいずれかのハンドルをドラッグします。 ドラッグを停止すると、頂点を中心にスムージングされます。 頂点を中心にスムージングした場合、長さが等しい 2 つの線分が頂点で結合されます。

  • 頂点を線分上の点に変更するには、Ctrl キーを押しながら頂点に関連付けられているいずれかのハンドルをドラッグします。 ドラッグを停止すると、頂点で線分が伸ばされます。 頂点で線分を伸ばした場合、長さが異なる 2 つの線分が頂点で結合されます。

  • 頂点に角を付けるには、Alt キーを押しながら頂点に関連付けられているいずれかのハンドルをドラッグします。 ドラッグを停止すると、頂点が基準になります。 頂点を基準にした場合、方向が異なる 2 つの線分が頂点で結合されます。

  • 頂点および線分に対する変更を取り消すには、マウス ボタンを離す前に Esc キーを押します。

  • キーボード ショートカットを使用して [ポイントの編集] モードを開くには、図形を選択し、Alt + JD、E、E キーを押します。

図形を削除する

  • 削除する図形をクリックし、Del キーを押します。
    複数の図形を削除する場合は、最初の図形を選択し、Ctrl キーを押しながら他の図形を選択し、Delete キーを押します。

関連項目

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×