リストまたはライブラリで列を作成する

リストまたはライブラリで列を作成する

リストまたはライブラリの列は、情報のグループ化、分類、追跡に役立ちます。 列の種類には、1 行のテキスト、オプションのドロップダウン リスト、他の列から計算される数値、ユーザーの名前を選択できる列が含まれます。

リストまたはライブラリに列を追加する

リストまたはライブラリから離れることなく、ほとんどの種類の列を追加できます。 

  1. 列を作成するリストまたはライブラリに移動します。

  2. リストまたはライブラリの上部にある最後の列名の右側で、[+ 列の追加] または [+]選択します

    注: お使 SharePoint の画面は、ここに示す例とは異なりますか? その場合は、この記事 の前にある [クラシック] タブを選択します。 管理者がリストまたはドキュメント ライブラリでクラシック環境を設定している場合、または以前のバージョンの SharePoint Serverを使用している場合は、操作環境に合った代替手順が表示されます。 「使用している SharePoint のバージョンを確認する方法」を参照してください。

  3. ドロップダウンで、目的の列の種類を選択します。

  4. [列 の作成] パネルの [名前] フィールドに 、タイトルまたは列見出しを入力します。

    [列の作成] パネル
  5. その他の必要な情報を入力します。 フィールドの数は、選択した列の種類によって異なります。 上の例は、"数値" フィールドの例です。

  6. 保存を選択します。

  1. 列を作成するリストまたはライブラリに移動します。

  2. 列を追加するリストまたはライブラリの [すべてのアイテム] ビューまたは [すべてのドキュメント] ビューで、見出し行の末尾にある [列 [列の追加] アイコン の追加] を選択し、[その他] を選択します。

  3. [名前 と種類] セクション で、[列名] フィールドに列の名前 を入力します。

    [列の作成] ダイアログ

  4. [この列の情報の種類] で、列に表示する情報のタイプを選択します。 列の種類の詳細については、「サイトの列の 種類とオプション」を参照してください

  5. [列の追加設定] セクションの [説明] フィールドに説明を入力すると、列の目的と列に含まれるデータをユーザーが理解しに役立ちます。 この説明は省略できます。

    選択した列のタイプに応じて、その他のオプションが [列の追加設定] セクションに表示される場合があります。 目的の追加設定を選択します。 列の設定の詳細については、「サイトの列の種類 とオプション」を参照してください

  6. 検証を追加して列の入力が正しいことを確認できます。 セクションを展開するには、[列の入力規則]を選択し、データの検証に使用する数式を入力します。 ユーザーが 有効なデータを 入力するのに役立つ有効なデータを説明するユーザー メッセージを追加します。 入力規則と数式の構文の詳細については、リスト の一般的な数式の例を参照してください

    フィールドにサンプル データが入力された列の入力規則ダイアログ

    [列の検証] セクションは一部の種類の列で利用できません。

  7. 保存するには、[OK] を選択します。

  1. ホーム ページで、[設定] タブ SharePoint Online の [設定] ボタン し、[サイトの設定]を選択します。 [サイトの設定] が表示しない場合は、[サイト情報]を選択し、[すべてのサイト設定を表示]を選択します。 一部のページでは、[サイト コンテンツ] を び、[サイトの設定] を選択する 必要がある場合があります

  2. [サイトの 設定] ページ[Web デザイナーギャラリー] で、[サイト列] を選択します

    サイト設定ページのサイト列オプション
  3. [サイト列 ] ページで、[ 作成] を 選択します

    サイト列ページの [作成] ボタン
  4. [名前 と種類] セクション で、[列名] ボックスに必要な 名前を入力 します。

  5. 列に保存する情報の種類を選択します。 詳細については、「サイト列の 種類とオプション」を参照してください

  6. [グループ ] セクションで、新しいサイト列を格納する既存のグループを選択するか、列を格納する新しいグループを作成します。

    既存グループの一覧は SharePoint のバージョンや追加されているグループによって異なります。

  7. [列の追加設定] セクションで、追加の列設定を選択します。 このセクションの選択肢は [名前と種類] セクションで選択した列の種類によって異なります。

    列の設定の詳細については、「サイトの列の種類 とオプション」を参照してください

  8. [OK] を選択します。

  1. 列を作成するリストまたはライブラリに移動します。

    リストまたはライブラリの名前がページに表示されない場合は、[サイト コンテンツの設定] SharePoint 2016 のタイトル バーにある設定ボタン >選択し、リストまたはライブラリの名前を選択します。

  2. [リストの設定 SharePoint 2016 のタイトル バーにある設定ボタン >またはライブラリの設定]を選択します

    [ライブラリの設定] が選択されている [設定] メニュー
  3. [設定] ページで、[列]セクションまで下にスクロールし、既存のサイト列から [追加] を選択します

    設定ページの既存の列追加リンクのクローズアップ
  4. [サイト列からの列の追加] ページの[列の選択] セクションで、[サイト列の選択] ドロップダウンからサイト列のグループを選択します。

    3 つの列が選択された既存の列追加ページ

    リストから列のグループを選んだ場合、使用可能なサイト列が [利用可能なサイト内の列] リストに表示されます。

    注: [利用可能なサイト列] リストの既定の設定は [すべてのグループ] ですが、必要なデータを含む可能性があるグループ (コア ドキュメント列やカスタム列など) を選んで、フィールドの数を絞り込む方法があります。

  5. 追加するサイト列を選択し、[追加] を選択します。 [追加する列] ボックスに列が 表示されます。 サイト上のユーザーがリストまたはライブラリを最初に開く際に自動的に表示される既定のビューに列を追加するには、[既定のビューに追加] がオンになっていることを確認します。 タスク リストなどの一部のリストには、既定で選択されている [すべてのコンテンツ タイプに追加] オプションがあります。 すべてのコンテンツ タイプに列を追加する場合は、[すべてのコンテンツ タイプに追加] 選択されたままです。

    リストまたはライブラリのタイプによっては、その他のオプションが [オプション] セクションに表示される場合があります。 目的の追加オプションを選択します。

  6. 保存するには、[OK] を選択します。

2013、または 2010 でリストSharePoint Server 2016ライブラリに列を作成する

  1. リストまたはライブラリをまだ開いていない場合は、ページまたはクイック起動でリストまたはライブラリの名前を選択します。

    • SharePoint Server 2016 または 2013 では、リストまたはライブラリの名前がページに表示されない場合は、[設定] Office 365 の [設定] ボタン を選択し、[サイト コンテンツ] を選択し、リストまたはライブラリの名前を選択します。

    • SharePoint Server 2010 では、リストまたはライブラリの名前が表示されない場合は、[サイトの操作] [サイトの操作] メニュー を選択し、[すべてのサイト コンテンツの表示] を選択し、リストまたはライブラリの名前を選択します。

  2. リボンの [リスト] タブまたは [ライブラリ] タブ を選択 します。

    リボンのライブラリと参照タブ
  3. [ビューの 管理] グループで 、[列の作成]を選択します

    SharePoint Online ライブラリの列の作成のリンク
  4. [名前 と種類] セクション で、[列名] ボックスに列の名前 を入力 します。

    [列の作成] ダイアログ

  5. [この列の情報の種類] で、列に表示する情報のタイプを選択します。 列の種類の詳細については、「サイトの列の 種類とオプション」を参照してください

  6. [列の追加設定] セクションの [説明] ボックスに説明を入力すると、列の目的と列に含まれるデータを理解しがちです。 この説明は省略できます。

    • 選択した列のタイプに応じて、その他のオプションが [列の追加設定] セクションに表示される場合があります。 目的の追加設定を選択します。 列の設定の詳細については、「サイトの列の種類 とオプション」を参照してください

  7. 検証を追加して列の入力が正しいことを確認できます。 [列の入力規則] を選択してセクションを展開し、データの検証に使用する数式を入力します。 ユーザーが 有効なデータを 入力するのに役立つ有効なデータを説明するユーザー メッセージを追加します。 入力規則と数式の構文については、「SharePoint リストの一般的な 数式の例」を参照してください

    フィールドにサンプル データが入力された列の入力規則ダイアログ
    • [列の検証] セクションは一部の種類の列で利用できません。

  8. 保存するには、[OK] を選択します。

  1. サイト列を作成するサイトから、[サイトの設定] ページに移動します。

    • SharePoint Server 2016 または 2013 では、サイトのホーム ページで [設定] タブを選択し、[サイトの Office 365 の [設定] ボタン選択します

    • SharePoint Server 2010 では、[サイトの操作] タブ[サイトの操作] メニュー し、[サイトの設定]を選択します

    [サイトの操作] メニューの [サイトの設定]
  2. [サイトの 設定] ページ[Web デザイナーギャラリー] で、[サイト列]を選択します

    サイト設定ページのサイト列オプション
  3. [サイト列 ] ページで、[ 作成] を選択します

    サイト列ページの [作成] ボタン
  4. [名前 と種類] セクション で、[列名] ボックスに必要な 名前を入力 します。

  5. 列に保存する情報の種類を選択します。 列の種類の詳細については、「サイトの列の 種類とオプション」を参照してください

  6. [グループ] セクションで、新しいサイト列を保存する既存グループを選択するか、列を保存するグループを新規作成します。

  7. 既存グループの一覧は SharePoint のバージョンや追加されているグループによって異なります。

  8. [列の追加設定] セクションで、追加の列設定を選択します。 このセクションの選択肢は [名前と種類] セクションで選択した列の種類によって異なります。

  9. [OK] を選択します。

  1. リストまたはライブラリをまだ開いていない場合は、ページまたはクイック起動でリストまたはライブラリの名前を選択します。

    • SharePoint Server 2016 または 2013 では、リストまたはライブラリの名前がページに表示されない場合は、[設定] Office 365 の [設定] ボタン を選択し、[サイト コンテンツ] を選択し、リストまたはライブラリの名前を選択します。

    • SharePoint Server 2010 では、リストまたはライブラリの名前が表示されない場合は、[サイトの操作] [サイトの操作] メニュー を選択し、[すべてのサイト コンテンツの表示] を選択し、リストまたはライブラリの名前を選択します。

      リストが選択されたサイト コンテンツ ページ
  2. リボンの [リスト] タブまたは [ライブラリ] タブ を選択 します。 

    タブの名前はリストまたはライブラリのタイプに応じて異なる場合があります。 たとえば、リストが予定表の場合、タブの名前は [予定表]です

    リボンで選択されたリスト タブ
  3. [設定 ] グループで 、[リストの設定] または [ライブラリの設定 ] を選択します

    SharePoint のリボンの [ライブラリの設定] ボタン

  4. [設定] ページで、[列]セクションまで下にスクロールし、既存のサイト列から [追加] を選択します

    設定ページの既存の列追加リンクのクローズアップ
  5. [サイト列からの列の追加] ページの[列の選択] セクションで、[サイト列の選択] ドロップダウンからサイト列のグループを選択します。

    • [ 利用可能な サイト列] リストの既定値は [すべてのグループ] ですが、必要なデータを含む可能性があるグループ ([コア ドキュメント] 列や [カスタム] 列など) を選んで、フィールドの数を絞り込む方法があります。

  6. リストから列のグループを選んだ場合、使用可能なサイト列が [利用可能なサイト内の列] リストに表示されます。

  7. 追加するサイト列を選択し、[追加] を選択します

    • [追加する列] ボックスに列が 表示されます。 サイト上のユーザーがリストまたはライブラリを最初に開く際に自動的に表示される既定のビューに列を追加するには、[既定のビューに追加] がオンになっていることを確認します。 タスク リストなどの一部のリストには、[既定で選択されているすべてのコンテンツ タイプに追加] オプションがあります。 すべてのコンテンツ タイプに列を追加する場合は、[すべてのコンテンツ タイプに追加] 選択されたままです。

    • リストまたはライブラリのタイプによっては、その他のオプションが [オプション] セクションに表示される場合があります。 目的の追加オプションを選択します。

  8. [OK] を選択します。

ご意見をお待ちしています。

この記事はお役に立ちましたか? 役に立った場合は、このページの一番下のリンクを使ってお知らせください。 役に立たなかった場合は、わかりにくかった点や足りない点をお知らせください。 検索によってここに移動してきて、意図した情報ではなかった場合は、お探しになっていた情報をお知らせください。 SharePoint、OS、およびブラウザーのバージョンを含めてください。 その内容を反映してこちらの手順を見直し、記事を更新します。

ヘルプを表示

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×