リスト アイテムを編集する

Microsoft 365 リストのアイテムを編集するには、2 つの方法があります。 リスト ビュー内のアイテムを編集できます。これは既定の方法です。 また、クイック編集ビューで複数のアイテムの生産性を上げ、編集することもできます。 アイテムを 編集するには、投稿 レベルのアクセス許可またはそれ以降の権限が必要です。

Microsoft SharePoint、Microsoft 365 でリスト アプリ、または Teams でリストを作成できます。 詳細については、「リスト アイテムを 追加する」を参照してください。 Microsoft Teams のリストの使用を開始する方法について説明します

注: お使いの画面はここにある例とは異なりますか?管理者がリストでクラシック モードを設定している可能性があります。 管理者がリストにクラシック環境を設定しているか、以前のバージョンを使用している可能性があります。 その場合は、 リスト アイテムを追加、編集、または削除してください。 リストの所有者、サイトの所有者、または管理者の方は、「リストまたはドキュメント ライブラリの既定の環境を新しい環境またはクラシック環境に切り替える」で既定の設定を変更するための手順をご確認ください。

リスト ビューで 1 つのアイテムを編集する

  1. 編集するリストを開きます。

  2. アイテムを選び、リストのコマンド バーで [名前の編集] リストの [編集] アイコン

  3. リスト アイテムの情報を入力します。

    リストの 1 アイテム用のフォーム

    既定のリスト フォームの代わりにユーザー設定のフォームが表示されることがあります。 詳細については、サイトまたはリストの所有者にお問い合わせください。

    重要: 列ラベルの横にアスタリスク記号 (*) が表示されている場合、情報の入力は必須です。

  4. アイテムにファイルを添付するには、次の操作のいずれか、または複数の操作を行います。

    • 1 つまたは複数のファイルをリスト アイテムに添付するには、[添付ファイルの追加] をクリックし、ファイルを見つけ、[開く] をクリックします。 複数のファイルを添付するには、 Ctrl キーを押しながらファイルを選びます。

    • 添付ファイルを削除するには、ファイル名の横の [X] をクリックします。

    [添付 ファイルの追加] コマンドが使用できない場合、一覧では添付ファイルがサポートされていないことを示します。

  5. [保存] をクリックします。

または、リストを開いた後、アイテムを選択し、コマンド バーで [情報] または [詳細ウィンドウを開きます] ボタン をクリックして詳細ウィンドウを開きます。そこで、アイテムのプロパティの表示や編集、およびその他の操作ができます。

クイック編集ビューで複数のアイテムを編集する

  1. 編集するリストを開きます。

  2. リストのコマンド バーで、[クイック編集 ] ボタン リストの [クイック編集] アイコン

  3. 各リスト アイテムの情報を入力します。

    リストのクイック編集フォーム

    重要: 列ラベルの横にアスタリスク記号 (*) が表示されている場合、情報の入力は必須です。  [クイック編集] ビューでリスト アイテムにファイルを添付することはできません。

  4. 情報の編集が完了したら、[完了] をクリック リストの [完了] アイコン

ご意見を寄せてください。

この記事はお役に立ちましたか? 役に立った場合は、このページの一番下のリンクを使ってお知らせください。 役に立たなかった場合は、わかりにくかった点や情報が不足している点をお知らせください。 お客様からのご意見は、事実を確認し、情報を追加して、この記事を更新するために利用させていただきます。

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

お時間を最大限に活用するためのサブスクリプション

ヘルプを表示

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×