リスト アイテムを追加、編集、または削除する

リストには、連絡先、予定表、お知らせ、問題の追跡など、さまざまなリスト アイテムを含めできます。 リストには、テキスト、数値、選択肢、通貨、日付と時刻、ルックアップ、はい/いいえ、計算列も含まれます。  

Microsoft SharePointでリストを作成できます。リスト アプリは、Microsoft 365、Teams。 [リスト] の使用を開始する方法については、Microsoft Teams。

詳細情報を提供するために、参考となる数値を含むスプレッドシートや背景情報を含むドキュメントなど、ファイルをリスト アイテムに添付することもできます。

注: リスト アイテムを追加、編集、または削除するには、編集権限が必要です。 リスト アイテムを追加または編集するオプションが表示されていない場合は、管理者に SharePoint してください。 完全なリストを削除するには、「リストを削除する」を参照SharePoint。

リストにアイテムを追加する

リストにアイテムを追加するには、リスト ビューの 1 つのアイテムと、グリッド ビューの複数のアイテム (以前の "クイック編集" と呼ばれる) の 2 つの方法があります。 次の手順では、最新のMicrosoft 365使用します。

  1. アイテムを追加するリストが含まれているサイトに移動します。

  2. 一覧の上にある [+ 新規] または [+ 新しいアイテム] リンクを 選択して、[新しいアイテム] ウィンドウを開きます。

    注: サイトの外観とナビゲーションは大幅に変更されている場合があります。 コマンド、ボタン、リンクなどのオプションの場所がわからない場合は、管理者にお問い合わせください。

  3. リスト アイテムの情報を入力します。

    • 注: アスタリスク (*) が横に表示されている列 (フィールド) にはデータを入力する必要があります。

    • リスト アイテムにファイルまたはファイルを添付するには、[新しいアイテム] ウィンドウで[添付ファイルの追加] を選択し、ファイルを選択します。 複数のファイルを添付するには、 Ctrl キーを押しながらファイルを選びます。

      アイテムをクリックして添付ファイルを追加する

      [開く] を選択し、[OK] を選択します。 [添付 ファイルの追加 ] コマンドが使用できない場合、リストでは添付ファイルはサポートされません。

  4. 保存を選択します。

  1. アイテムを追加するリストが含まれているサイトに移動します。

  2. 一覧の上部にある [グリッド ビューで 編集] を選択します。 

    グリッド ビューで編集する

  3. リスト アイテムの情報を入力します。

    情報を必要とする列の場合、何も入力しない場合はエラー ダイアログが表示されます。

    重要: グリッド ビューで編集を使用している場合、複数のリスト アイテムにファイルを添付できない。 

  4. 次のいずれかの操作を行います。

    • 情報の入力が完了したら、[グリッド ビューを終了]を選択します

    • アイテムを削除するには、アイテムの左側にある円を選択し、コマンド バーの[削除] を選択します。

アイテムを追加する場合と同様に、リスト内のアイテムを編集する方法は 2 通りあります。 既定の方法であるリスト ビューでアイテムを編集するか、[グリッドで編集] ビューで複数のアイテムを編集できます。

アイテムを編集する

  1. アイテムを編集するリストが含まれているサイトに移動します。

  2. リストの名前またはタイトルを選択します。

  3. 編集するアイテムの横にある円を選択し、右クリックして、ドロップダウンでを選択します。

    • 複数のアイテムを編集する場合は、両方のアイテムの円を選択します。

  4. リスト アイテムで、変更する情報を編集します。

  5. [保存] をクリックします。

  1. アイテムを追加するリストが含まれているサイトに移動します。

  2. 一覧の上部にある [グリッド ビューで 編集] を選択します

    グリッド ビューで編集する

    [リスト] タブを 選択し 、[グリッド ビューで編集]を選択することもできます

  3. スプレッドシートでは、アイテム情報を編集します。

    重要: グリッド ビューで編集するときに、複数のリスト アイテムにファイルを添付できない。 

  4. 情報の編集が完了したら、[グリッド ビューを終了] を選択します

  1. アイテムを編集するリストが含まれているサイトに移動します。

  2. リストの名前またはタイトルを選択します。

  3. 編集するアイテムの横にある円を選択し、ドロップダウンで [編集] を選択します。クイック編集表示の場合は、アイテムの横にある円を選択します。

  4. [添付ファイルの追加]を選択し、ファイルを選択します。 複数のファイルを添付するには、 Ctrl キーを押しながらファイルを選びます。

    アイテムをクリックして添付ファイルを追加する

    [開く] を選択し、[OK] を選択します。 [添付 ファイルの追加 ] コマンドが使用できない場合、リストでは添付ファイルはサポートされません。

  5. リスト アイテムから添付ファイルを削除するには、[アイテムの編集]を選択します。 削除する 添付ファイル の横にあるフォームの [添付ファイル] セクションで、[削除] を選択します

    添付ファイルの削除

  6. 保存を選択します。

注意: アイテムが完全に削除され、復元できなくなる可能性があります。 削除の代わりに、アイテムを移動またはアーカイブ化することを検討してください。 サイトの構成方法によっては、アイテムとその内容を [ごみ箱] から復元できる場合もあります。 詳細については、「サイトのごみ箱 で削除済みアイテムを復元する」を参照してください

  1. アイテムを削除するリストが含まれているサイトに移動します。

  2. 作業 する リストのタイトルを選択します。

    タイトル リンクにチェックマークが付いたリスト Web パーツ

    注: サイトの外観とナビゲーションは大幅に変更されている場合があります。 コマンド、ボタン、リンクなどのオプションの場所がわからない場合は、管理者またはマネージャーにお問い合わせください。

  3. 1 つまたは複数のアイテムを選んで一度に削除することができます。 削除するアイテムの左側にあるチェックマークを選択し、[アイテム] タブの [管理] セクションで [アイテムの削除] を選択します

    アイテムを削除する

リストに列を追加するには、「 リストまたはライブラリに列を作成する」を参照してください

リストから列を削除するには、「 リストまたはライブラリの列を削除する」を参照してください

ビューに異なる列を表示して、削除せずに列を非表示にできます。 詳細については、「リストまたはライブラリのビューを作成、変更、または 削除する」を参照してください

その他のリソース

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Office Insider に参加

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×