リンクされたデータ型はすべてデータ ソースに接続されますが、一部のデータ型では、データが可能な限り最新のデータに更新されていることを確認することがより重要です。 いつでも手動で更新することができますが、一部のデータ型を簡単に設定し、[データ型の更新] を使用して自動的に更新設定。

注: 現在、この機能は Insiders プログラムのユーザーだけが利用できます。 詳細については、「最新の機能を取得する場合」を参照Microsoft 365。

ヒント: "データ型を更新できません" というメッセージが表示された場合は、メッセージ内の問題に直接対処して解決することをお勧めします。 その間、メッセージが再び表示されるのを防ぐには、更新設定のオプションを [手動] に変更 できます。 これにより問題は解決しません。また、再び更新できるまでデータが最新の情報に更新されない可能性があります。

データ型の更新設定に関する一般的な質問

特定のデータ型の既定の更新間隔はどこから取得されますか。

データ型の更新間隔はデータ プロバイダーによって設定されますが、以下の手順に従って 変更できます

データ型を更新すると、データ型の更新中に自動的にExcel?

いいえ。 データ型が自動的に更新された場合は、バックグラウンドで発生し、ユーザーに迷惑がかからないようにします。 ただし、バックグラウンド更新は、[元に戻す] のようなアクションを使用してデータ型の古いデータを取得できないという意味です。

一部のデータ型で手動更新のみを許可する理由

一部のリンクされたデータ型は、手動でのみ更新できます。 これは、データ プロバイダーが、データが自動更新を必要とするほど更新されていないと判断するか、まだ実装していないためです。 手動更新では、[元に戻す] を使用して、必要に応じて古いデータを元に戻すことができます。

データ型に対して設定できるさまざまな更新オプションは何ですか。

  • 5 分ごとに自動的 に - 5 分間隔で、この設定のデータ型はデータ プロバイダーからデータをプルします。 これは、作業中にバックグラウンドで発生します。

    注: 現時点では、更新間隔を 5 分からカスタマイズする必要があります。

  • [ファイルを開 く] - ブックを開くごとに、この設定のデータ型が更新されます。

  • 手動 - この設定のデータ型は、独自に更新することはできません。 更新するには、次のセクションの手順に従います。

データ型を自動的に更新しない場合は、どうしますか。

特定のデータ型を自動的に更新しない場合は、設定を [手動]に変更できます。 設定した後は、いくつかの方法で手動で更新できます。

  • [データ ] タブの [すべて 更新] を選択します。

  • データ型を右クリックし、[データ>更新] を>選択します

  • または、データ型を右クリックし>データ型>更新] 設定>ウィンドウの[更新] アイコンを選択します。

[データ型の更新] ウィンドウを変更する設定

  1. [データ型] でデータ型を右クリック>更新]を>を設定。

  2. [データ型の更新] 設定、ブック内のデータ型のいずれかを選択して展開します。

  3. そのデータ型に適用するオプションのいずれかを選択します。 ファイルを開く場合は、手動で更新するか、5 分ごとに自動的に更新できます。

データ型設定更新] ウィンドウ。

関連記事

Excel で使用できるリンクされたデータ型は?

リンクされたデータ型の FAQ とヒント

リンクされたデータ型を使用してデータ型をExcelする方法 (プレビュー)

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×