レコードを検索する方法について

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

データベースの規模が大きくなったら、特定のレコードを検索するは、データシートを簡単に把握できますより多くします。 この記事では、必要に応じて、特定のレコードを検索する 5 つの方法について説明します。

目的に合ったトピックをクリックしてください

すべてのレコードを参照します。

特定のレコードに移動します。

特定のレコードの検索

フィルターを利用できるレコードの数を表示するには

特定のレコードを検索するクエリを作成します。

すべてのレコードを参照します。

1 つのレコードのために、特定のレコードを検索、ずつ移動するには、TAB キーを使用してレコードを参照できます。 レコード移動ボタンを使用してデータシート ビュー内のテーブルにレコードを参照することもできます。 テーブルまたはフォームの下部にあるレコード移動ボタンを利用します。

移動ボタン

1. 最初のレコードに移動します。

2. 前のレコードに移動します。

3カレント レコードのボックス。

4. 次のレコードに移動します。

5。 最後のレコードを移動します。

6. 新しい (空の) レコードを開く

7 フィルター インジケーター

8。 検索ボックス

注: 

  • カレント レコードのボックスをクリックすると、レコード番号を入力し、そのレコードに移動し、ENTER キーを押しますすることができます。 フォームまたはデータシートの先頭から順番にレコード数がカウントされます。 任意のフィールドの値に対応していません。

  • フィルターが適用されているかどうかを参照してくださいフィルター インジケーター ボタン。 フィルターを適用しないまたはすべてのフィルターをクリアされているが、フィルターなしが表示されます。 フィルターが表示されたら、フィルターを削除するには、このボタンをクリックすることができます。 同様に、フィルター処理なし] に表示される場合は、存在する場合、最後に使用すると、フィルターを適用するのには、このボタンをクリックします。

  • [検索] ボックスに文字列を入力すると、それぞれの文字を入力するたびに、最初に一致する値がリアルタイムで強調表示されます。 この機能を使用して、一致する値を持つレコードをすばやく検索できます。

ページの先頭へ

特定のレコードに移動します。

検索するレコードがわかっている場合に、Access で特定のレコードに移動することができます。 移動] ボックスでは、ドロップダウン リストから特定のレコードを選択することができ、通常、フォームに追加されます。

[移動先] ボックス

  • 特定のレコードに移動するへ移動] ボックスの右側にある矢印をクリックし、ドロップダウン リストからレコードを選択します。

    注: 移動するレコードの最初の文字がわかっている場合は、そのレコードをすばやく検索するための [移動先] ボックスでそれらの文字を入力できます。

移動先] ボックスには、各レコードを一意に識別するための十分なデータのみが表示されます。 リストからレコードを選択するときに、フォームのメイン領域に残りのレコードのデータが表示されます。

ページの先頭へ

特定のレコードの検索

テーブルまたはフォームの特定のレコードを検索するには、検索し、置換] ダイアログ ボックスで、[検索] タブを使用します。 これが「と」または「が含まれている」など、比較演算子の検索語句など、特定の条件を満たすレコードを検索するときに、特定のレコードを検索するための効果的なです。

注: テーブルまたはフォーム データを表示されている場合のみ、[検索し、置換] ダイアログ ボックスを使用できます。 フィルターが適用されているために、表示されるレコードがない場合でもです。

  1. テーブルまたはフォームを開き、フィールドを検索する] をクリックします。

  2. [ホーム] タブの [検索] グループで [検索] をクリックします。または、Ctrl キーを押しながら F キーを押します。

    [検索し、置換] ダイアログ ボックスの [検索] タブが表示されます。

  3. 検索文字列] ボックスに検索する値を入力します。

  4. 検索を基になるテーブル全体を検索するフィールドを変更するには、検索ボックスの一覧で適切なオプションをクリックします。

    ヒント: 検索条件] ボックスでは、(「と」または「が含まれている」) などの比較演算子を表します。 一致の一覧で、検索範囲を広げるには、フィールドの一部分をクリックします。

  5. [検索] ボックスの一覧の [すべて] を選択し、[次を検索] をクリックします。

  6. 検索対象のアイテムが強調表示されていると、ダイアログ ボックスを閉じるには、[検索し、置換] ダイアログ ボックスでキャンセルを] をクリックします。 条件に一致するレコードが強調表示されています。

検索し、置換] ダイアログ ボックスを使用する方法の詳細については、「データを変更するのには [検索と置換] ダイアログ ボックスを使用する」を参照してください。

ページの先頭へ

フィルターを利用できるレコードの数を表示するには

特定の条件と比較演算子を満たすレコードだけを表示するときにレコード数が制限されていますが表示フィルター処理することができます。 たとえばに表示されるレコードをすばやく絞り込むには、フィールドの値が一致しと値が等しい等しくない含む、またはが含まれていない、ショートカット メニューの下部にあるを選択するを右クリックします。 オフするため、容易に同じデータのフィルターとフィルター処理なし] のビューを切り替えるには、フィルターを切り替えることができます。 検索とは異なりが表示されますが、レコードのうちのどれをフィルターはのみ制限されます。

  1. 選択範囲を基にしたフィルターを適用するには、テーブルまたはフォームを開きます。

  2. 確認するテーブルまたはフォームいないフィルターが適用されて、[ホーム] タブの [並べ替え & フィルター ] で、[詳細設定] をクリックして、そのコマンドが使用可能な場合はすべてのフィルターのクリア] をクリックします。

  3. フィルターの一部として使用して、[データシート ビューで列の内側をクリックしてまたはコントロール (フォーム、レポート、またはレイアウト ビュー) をする値が含まれているレコードに移動します。 フィルターを適用する文字だけを選択部分に基づいています。

  4. [ホーム] タブの [並べ替えとフィルター] で [選択] をクリックし、適用するフィルターをクリックします。

  5. 選択範囲に基づいて他のフィールドをフィルター処理するには、上記の手順 3 と手順 4 を繰り返します。

フィルターを適用する方法の詳細については、「 Access データベースのレコード選択を表示するフィルターの適用」を参照してください。

ページの先頭へ

特定のレコードを検索するクエリを作成します。

テクニック レコードのフィルターが日常的なケースの特定のレコードを検索するために非常に便利です、検索を使用することができます。 ただし、定期的に同じ検索またはフィルター操作を実行することがあります。 一連の検索とフィルター処理の手順を毎回再現、代わりに、 クエリを作成できます。 クエリは、カスタマイズされた検索を実行して、カスタマイズされたフィルターの適用、レコードを並べ替えることができるため、特定のレコードを検索する強力かつ柔軟な方法です。 ために、独自のクエリを作成して特定の質問に回答する特定のレコードに焦点を合わせることです。 クエリの保存および再利用すると、作成されると、フォームやレポートの作成にも使用されていることができます。

クエリを検索またはフィルターするときに、検索対象のデータの種類に基づいて抽出条件を使用します。 異なる種類の情報は、さまざまな種類のデータとして保存されます。 たとえば、誕生日は、名前が文字列データとして保存されているがあるのに対して、日付/時刻データとして保存されます。

場合によっては、特定のレコードがわかっているが存在するが見つかりません。 これは、フォーム、または特定のフィールドの値の理由により、特定のレコードを表示しないクエリでレコードを表示している場合に発生します。 次の例では、レコードを検索するクエリを使用する方法を示します。

問題を追跡するアクセスの問題のテンプレートを使用して作成されたデータベースを使用するいると仮定します。 案件] テーブルでは、特定の問題がアクティブな解決、または終了したかどうかを示す状態] という名前フィールドがあります。 次の手順に従って、状態が閉じている問題を表示するクエリを作成することができます。

  1. [作成] タブの [クエリ] グループで [クエリ デザイン] をクリックします。

  2. テーブルの表示] ダイアログ ボックスで、問題をダブルクリックし、[閉じる] をクリックします。

  3. クエリ デザイナーでは、問題のテーブルのアスタリスク (*) をダブルクリックします。 これにより、クエリで返されたレコードからすべてのフィールドを表示するかどうかを確認します。

    [フィールド] 行で、デザイン グリッドの最初の列に"案件.*"が表示されます。 これは、問題のテーブルからすべてのフィールドが返されることを示します。

  4. クエリ デザイナーでは、[問題の表は、[状態をダブルクリックします。

    [フィールド] 行で、デザイン グリッドの 2 列目にステータスが表示されます。

  5. デザイン グリッドの 2 番目の列で [表示] 行のチェック ボックスをオフにします。 これにより、クエリで、[状態] フィールドは表示されないかどうかを確認します。

    [状態] 列の [表示] チェック ボックスをクリアしない場合、状態フィールドを表示する 2 つの時刻クエリの結果にします。

  6. 抽出条件] 行で、デザイン グリッドの 2 列目に「 =「終了」」と入力します。 これは、検索条件です。 これは、どのようにすることが返されますレコードだけを状態] の値は"閉じられています。

    注: この例では、1 つだけの検索条件が使用されます。 どのような検索の多数の検索条件を使用するには、[または] 行、または下にあるその他の行を使用して、その他のフィールドに抽出条件を追加します。

    クエリが、実行する準備ができてし、次のようなものが表示されます。

    クエリのデザイン グリッド

  7. [デザイン] タブの [結果] グループで、[実行] をクリックします。

    注: 既にしている問題を追跡し、そのためにデータがある問題の表は、:「終了」の 1 つ以上の問題の状態を設定していると、クエリの結果が返されません。 ただし、クエリを保存し、将来、いつでも使用できます。

  8. クエリを保存するには、Ctrl キーを押しながら S キーを押します。

  9. 名前を付けて保存] ダイアログ ボックスでは、クエリ名] フィールドの [問題の終了] など、クエリの名前を入力し、[ OK] をクリックします。

状態が閉じている問題を表示するクエリがあるようになりました。

レコードを検索するためのクエリを作成する方法の詳細については、簡単な選択クエリを作成する記事を参照してください。

検索とフィルターの条件の詳細については、「クエリの抽出条件の例」を参照してください。

ページの先頭へ

ヘルプを表示

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×