個人用フィードの web パーツを使用する

サイトにページを追加するとき、ページの構成要素である Web パーツを追加し、カスタマイズします。 ここでは、個人用フィードの Web パーツについて説明します。

個人用フィードの Web パーツを追加することで、ページやサイトをより動的にして、個々のユーザーに関連性を高めることができます。 個人用フィードの Web パーツには、現在のユーザーについて最も関連性の高い Office 365 のコンテンツがいつでもミックスして表示されます。

個人用フィードweb パーツの例

このフィードは各ユーザーに対する個人用です。 異なるユーザーには異なるコンテンツが表示されます。 詳細については、「自分のフィードは個人用です」を参照してください。

ユーザーには、明示的に共有されているか、またはアクセスしたドキュメントやその他のコンテンツだけが表示されます。 これは、OneDrive 上の共有フォルダーに保存されているドキュメント、SharePoint サイト上に保存されたアクセス権のあるドキュメント、または他のユーザーがメールスレッドに送信したリンクである可能性があります。

特定のユーザー向けの個人用フィードの Web パーツのコンテンツは、Web パーツの追加先のページに応じて変わることはありません。

注: 現在、個人用フィードの Web パーツは、非公開プレビューのユーザーのみが使用できます。

個人用フィードの Web パーツを追加する

  1. ページが編集モードになっていない場合は、ページの右上にある [編集] を選択します。

  2. ただし、既存の Web パーツの上または下にポインターを置くと、次のような丸で囲まれた + と線が表示されます。

    ページに Web パーツを追加するためのプラス記号

  3. 最新の Web パーツをページに追加するために使用される丸付きプラス記号 を選択します。

  4. [Web パーツの検索] ボックスで、個人用フィードを入力してすばやく検索し、[個人用フィード] を選択します。

  5. Web パーツの左側にある [編集 [Web パーツの編集] ボタン ] ボタンを選択して、[プロパティ] ウィンドウを開き、表示名、表示アイテムの最大数、SharePoint ニュースを含めるかなどのオプションを設定します。

SharePoint ニュースを含めますか?

たとえば、ページやサイトに SharePoint ニュースが既に含まれている場合は、個人用フィードの Web パーツで SharePoint ニュースをオフにすることができます。

ヘルプを表示

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×