配列数式 を入力すると、多くの場合、ワークシート内のセル範囲を使用しますが、必要はありません。 配列定数 を 使用することもできます。数式バーに入力した値は、中かっこ {} 内に入力します。 その後、 定数に名前を付 け、もう一度使用しやすくなります。

定数は、配列数式で、または自身で使用できます。

  1. 配列数式に、開始中かっこ、必要な値、および中かっこを入力します。 例: =SUM(A1:E1*{1,2,3,4,5})

    定数は中かっこ ({)} 内に入れ、はい、実際にはこれらの中かっこを手動で入力します。

  2. 残りの数式を入力し、Ctrl キーと Shift キーを押しながら Enter キーを押します。

    数式は {=SUM(A1:E1*{1,2,3,4,5})}のように表示され、結果は次のように表示されます。


    SUM 数式の中に入れ子にした配列

    数式に A1 を 1、B1 に 2 などを掛けた値を使用すると、ワークシート上のセルに 1,2,3,4,5 を入力する必要が省きます。

定数を使用して列に値を入力する

列 C の 3 つのセルなど、1 つの列に値を入力するには、次のコマンドを実行します。

  1. 使用するセルをすべて選択します。

  2. 等号と定数を入力します。 定数の値をコンマではなくセミコロンで区切り、テキストを入力する場合は二重引用符で囲む。 例: ={"Quarter 1";"Quarter2";"四半期 3"}

  3. Ctrl キーと Shift キーを押しながら Enter キーを押します。 定数は次のように表示されます。

    テキストを使う垂直配列定数

    この値は、一次元 の垂直定数 です。

定数を使用して行に値を入力する

セル F1、G1、H1 など、1 つの行に値をすばやく入力するには、次のコマンドを実行します。

  1. 使用するセルをすべて選択します。

  2. 等号と定数を入力しますが、今回は値をセミコロンではなくコンマで区切ります。 例: ={1,2,3,4,5}

  3. Ctrl + Shift + Enter キーを押すと、定数は次のように表示されます。

    1 次元水平配列定数

    この値は、一次元 水平定数 です。

定数を使用して複数の列と行に値を入力する

  1. 目的のセルを選択します。

    選択する行と列の数が定数内の値の数と一致する必要があります。 たとえば、定数が 4 つの列と 3 つの行にデータを書き込む場合は、その数の列と行を選択します。

  2. 等号と定数を入力します。 この場合は、各行の値をコンマで区切り、各行の末尾にセミコロンを使用します。 次に例を示します。

    ={1,2,3,4;5,6,7,8;9,10,11,12}

  3. Ctrl + Shift + Enter キーを押し、次の操作を行います。

    2 次元配列定数

    一方、これは列と行を埋めるので、これは 2 次元定数です。 疑問に思う場合は、3 次元定数を作成できないので、定数を別の定数内に入れ子にできないという意味です。

数式で定数を使用する

配列定数に慣れたので、次に例を示します。

  • 空白セルで、この数式を入力 (またはコピーして貼り付け) し、Ctrl キーと Shift キーを押しながら Enter キーを押します。

    =SUM(A1:E1*{1,2,3,4,5}) を使用した場合と同じ結果が表示されます。

    セル A3 に値 85 が表示されます。

    どうしてですか? A1 の値を 1 で乗算し、セル B2 の値を 2 で乗算した後、SUM 関数によってこれらの結果が追加されます。 数式を=SUM(A1*1,B1*2,C1*3,D1*4,E1*5)として入力できます。

必要な場合は、両方の値セットを配列定数として入力できます。

=SUM({3,4,5,6,7}*{1,2,3,4,5})

これを試す場合は、数式をコピーし、空白セルを選択して数式バーに数式を貼り付け、Ctrl キーと Shift キーを押しながら Enter キーを押します。 同じ結果が表示されます。

注: 定数が機能しない場合は、次の問題を探します。

  • 値は必ず適切な文字で分離してください。 コンマまたはセミコロンを省略した場合、または間違った場所に配置した場合、配列定数が正しいか、警告メッセージが表示されることがあります。

  • 選択したセルの範囲と、定数の要素の数が一致していない可能性があります。 たとえば、5 つのセル定数で使用する 6 つのセルの列を選択すると、空のセルに #N/A エラーが表示されます。 十分な数のセルを選択しない場合Excel対応するセルを持つ値は省略されます。

  • 配列数式の詳細については、次のリンクを参照してください。

ページの先頭へ

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?

どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

その他にご意見はありますか?(省略可能)

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×