Access デスクトップ データベースでスクリーン リーダーを使用してレポートを作成する

Access デスクトップ データベースでスクリーン リーダーを使用してレポートを作成する

[スクリーン リーダー コンテンツ] というラベルが表示された、読み上げの記号。 このトピックでは、Office でスクリーン リーダーを使用する方法について説明します。

この記事は、Office アクセシビリティ コンテンツ セットの一部であり、Office 製品でスクリーン リーダー プログラムを使用する、視覚に障碍のある方を対象としています。 一般的なヘルプについては、Office サポート ホームをご覧ください。

Access でキーボードとスクリーンリーダーを使用して、 Access デスクトップデータベースにレポートを作成します。 ナレーター、JAWS および NVDA でテストしていますが、他のスクリーン リーダーでも、一般的なアクセシビリティの標準と技法に準拠していれば、機能する可能性があります。 レポートでは、 Access データベース内の情報を表示、書式設定、集計する方法が提供されます。 レポートの詳細については、「 Access におけるレポートの概要」を参照してください。

注: 

この記事の内容

レポートを作成する

  1. ナビゲーションウィンドウで、データソースのテーブルまたはクエリを選択します。

  2. Alt キーを押しながら C キーを押して、R キーを押し、 Access N キーを押して、レポートツールを開き、選択したレコードソースのすべてのフィールドを含む、単純な表形式のレポートをナビゲーションウィンドウに作成します。

レポートウィザードを使用してレポートを作成する

  1. ナビゲーションウィンドウで、データソースのテーブルまたはクエリを選択します。

  2. Alt キーを押しながら C、R、Z キーを押して、レポートウィザードツールを開きます。"レポートウィザードウィンドウ" と読み上げられ、レポートウィザードウィンドウの [使用可能なフィールド] テーブルの最初の行にフォーカスが移動します。

  3. レポートにフィールドを追加するには、目的のフィールドの名前が読み上げられるまで下方向キーを押し、Tab キーを2回押して、Enter キーを押します。 レポートに追加するフィールドごとに、この手順を繰り返します。

  4. 必要なフィールドを追加したら、"次へボタン" と読み上げられるまで F6 キーを押し、"完了ボタン" と読み上げられるまで右方向キーを押して、enter キーを押します。

レポートに条件付き書式を追加する

条件付き書式を使用すると、レポート上の個々の値に異なる書式を適用できます。 条件付き書式の詳細については、「ビデオ: レポートで条件付き書式を使用する」を参照してください。

  1. 条件付き書式を追加するコントロールを選びます。

  2. Alt キーを押しながら J キーを押し、F キー、O キーを押して、条件付き書式ツールを開きます。[条件付き書式ルールの管理] ウィンドウが開き、[書式ルールの表示] ドロップダウンメニューがフォーカスされます。

  3. ドロップダウンメニューを移動するには、目的のものが読み上げられるまで下方向キーを押します。

  4. "新しいルールボタン" という音声が聞こえるまで Tab キーを押し、enter キーを押します。 [新しい書式ルール] ウィンドウが開き、[ルールの種類の選択] フィールドがフォーカスされます。

  5. 書式ルールの種類を選択するには、目的の種類が読み上げられるまで下方向キーを押します。

  6. Tab キーを1回押して、ルール定義の最初のフィールドにフォーカスを移動します。

  7. 目的の書式ルールを入力します。 選択したルールの種類に応じて、ルール定義には、可変量のフィールドを含めることができます。 Tab キーを使用して、Shift キーを押しながら Tab キーを押して、移動します。 ドロップダウンフィールドの場合は、目的の値が読み上げられるまで下方向キーを押します。

  8. "フィールド値" と "式" フィールドの場合、"式ビルダーを起動します" と読み上げられるまで Tab キーを押し、enter キーを押すと、式ビルダーを開くことができます。 式ビルダー内を移動するには、目的のフィールドまたはコントロールが見つかるまで、Tab キーを押すか、Shift キーを押しながら Tab キーを押し、enter キーを押して選択します。 完了したら、"OK ボタン" と読み上げられるまで Tab キーを押し、enter キーを押して新しい書式ルールのウィンドウに戻ります。

  9. ルールの定義が終了したら、"OK ボタン" と読み上げられるまで Tab キーを押し、enter キーを押して [条件付き書式ルールの管理] ウィンドウに戻ります。

  10. "OK ボタン" と読み上げられるまで Tab キーを押し、enter キーを押してレポートに戻ります。

関連項目

スクリーン リーダーを使用して Access を起動します。

Access デスクトップ データベースでスクリーン リーダーを使ってクエリを作成する

障碍のある方向けのテクニカル サポート

Microsoft は、すべてのお客様に最適な操作性を提供することを目指しています。 障碍のある方、およびアクセシビリティに関してご質問がある方が技術サポートをご希望の場合は、Microsoft Disability Answer Desk までご連絡ください。 Disability Answer Desk サポート チームは、一般的なユーザー補助技術を駆使するトレーニングを受けており、英語、スペイン語、フランス語、および米語の手話でサポートを提供することができます。 お住まいの地域での連絡先の詳細については、Microsoft Disability Answer Desk サイトを参照してください。

政府機関、商用、または法人ユーザーの場合は、法人向け Disability Answer Desk までお問い合わせください。

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

コラボレーションを促進する Microsoft 365

ヘルプを表示

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×