Microsoft サポート/回復アシスタントについて

Microsoft サポート/回復アシスタントは、テストを実行することで問題点を見つけ出し、特定された問題に対する最適なソリューションを提供します。 現在、Office、Microsoft 365、または Outlook の問題を修正することができます。 Microsoft サポート/回復アシスタント で問題を解決できない場合には、解決のための次の手順が提案され、Microsoft サポートに連絡できるようサポートします。

次の手順を実行して Microsoft サポート/回復アシスタント をダウンロードします。

  1. Microsoft サポート/回復アシスタント をダウンロードするには、下のボタンをクリックします。

    注: このアプリをダウンロードすると、Microsoft サービス規約とプライバシーに関する声明に同意したものと見なされます。

  2. お使いのブラウザーに応じて、次の手順を実行して Microsoft サポート/回復アシスタント をダウンロードします。

    ヒント: ツールをダウンロードしてインストールするには数分かかる場合があります。

    Microsoft Edge または Internet Explorer

    ブラウザー ウィンドウの下部で、[実行] を選択し、SetupProd.exe を起動します。

    Chrome

    左下隅で [SetupProd.exe] を右クリックして [開く] を選択します。

    Firefox

    ポップアップ ウィンドウで、[ファイルの保存] を選択します。

    次に、FireFox ブラウザー ウィンドウの右上にあるダウンロード矢印を選択し、[SetupProd.exe] を選択します。

  3. Microsoft サービス規約を読み、[同意する] をクリックします。

  4. 問題が発生したアプリを選択し、 [次へ] をクリックします。

  5. リストから問題を選択し、[次へ] をクリックします。

  6. Microsoft サポート/回復アシスタント で提供される画面の指示に従って操作します。

よく寄せられる質問

次のオペレーティング システムがサポートされています。

  • Windows 10

  • Windows 8 と Windows 8.1

  • Windows 7

次のいずれかの Office バージョンの Outlook をスキャンすることができます。

  • Microsoft Microsoft 365 (2019、2016、または 2013、32 ビットまたは 64 ビット)

  • Microsoft Office 2019 (32 ビットまたは 64 ビット、クイック実行のインストールまたは MSI インストール)

  • Microsoft Office 2016 (32 ビットまたは 64 ビット、クイック実行のインストールまたは MSI インストール)

  • Microsoft Office 2013 (32 ビットまたは 64 ビット、クイック実行のインストールまたは MSI インストール)

  • Microsoft Office 2010 (32 ビットまたは 64 ビット)

Windows 7 のいずれかのエディションを実行している場合は、.NET Framework 4.5 もインストールする必要があります。 Windows 8 以降のバージョンには、.NET Framework 4.5 以上が含まれます。

Microsoft サポート/回復アシスタント では、次の特定された問題に対する最適のソリューションを提供します。

Office

Office のインストール時にエラーが表示されます

Office をライセンス認証できません

Office をアンインストールする必要があります

Outlook

Outlook が起動しません

Outlook で Microsoft 365 のメールを設定できません

Outlook で何度もパスワードの入力を要求されます

Outlook に何度も「接続しようとしています...」または「接続が切断されました」というメッセージが表示されます

共有メールボックスまたは共有の予定表が正常に動作しません

予定表で問題が発生しています

Outlook が応答しません

Outlook が何度もクラッシュします

メールの送信、受信、または検索ができません

OneDrive for Business

OneDrive とファイルを同期できません

OneDrive をインストールできません

その他の Office アプリ

Skype for Business にサインインできません

スマートフォンにメールが届きません

Outlook on the web を開くときやサインインで問題が発生します

Dynamics 365 for Outlook をインストール、接続、または有効化できません

Teams 会議オプションが表示されない、またはTeams 会議アドインが Outlook で読み込めない

Outlook on the web、Outlook for Mac、モバイル デバイス用の追加シナリオに加えて、Exchange Online と Outlook 用の高度な診断機能が提供されています。

いいえ。 アプリの次のトラブルシューティングのシナリオでは、Microsoft アカウント、または Office で使用する職場や学校のアカウントなしで実行できます。

  • Office のアンインストール

  • Office のセットアップ

  • Office のライセンス認証

  • Outlook の高度な診断

はい。 管理者であり、規定のインターネットの場所ではなくネットワーク上の共有の場所からMicrosoft サポート/回復アシスタントをインストールして起動する場合は、この記事のダウンロード リンクを使用しないでください。 代わりに、docs.microsoft.com にあるこの記事の手順に従ってください。How to install and maintain Microsoft Support and Recovery Assistant (SaRA) from a network share (ネットワーク共有から Microsoft サポート/回復アシスタント (SaRA) をインストールおよび保守する方法).

申し訳ございません。 Mac にインストールできる Microsoft サポート/回復アシスタント のバージョンはありません。 ただし、アプリの Outlook for Mac のシナリオでは、アプリが Windows PC にインストールされている場合でも、Mac で発生するいくつかの問題のトラブルシューティングを行うことができます。

はい。 Microsoft サポート/回復アシスタント をダウンロード、インストール、使用するには、インターネット接続が必要です。

コンピューターからアプリをアンインストールするには、次の手順に従います。

  1. [コントロール パネル] を開きます。

  2. [プログラムのアンインストール] をクリックします。

  3. [Microsoft サポート/回復アシスタント] を探して選択します。

  4. [アンインストールと変更] をクリックします。

  5. [このコンピューターからアプリケーションを削除します] を選択し、[OK] をクリックします。

アプリのシナリオの最後に到達すると、問題が解決されたかどうかを確認する画面が表示されます。 上部の 3 つのオプションのいずれかを選択すると、画面に残りの質問が表示されます。 画面の下部にあるボックスにフィードバックを入力することができます。

サポートを受ける
お問い合わせ
Office のスキルを磨く
トレーニングの探索

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×