Microsoft Planner のゲスト アクセス

Microsoft Planner のゲスト アクセスを使用すると、組織外のユーザーにプランを表示して操作するためのアクセス権を付与することで、自分とチームが共同作業を行い、組織外のユーザーと参加することができます。 ゲスト ユーザーは、バケットとタスクの作成と削除、タスク フィールドの編集、プラン名の編集を行うことができます。 ゲスト ユーザーに追加のアクセス許可を 付与すると、そのユーザーはファイルを添付したり、タスクにリンクしたりもできます。 ゲスト ユーザーは、プランに関連付けられている 通知 の一部も受信します。

方法

Planner グループゲスト アクセス機能 Microsoft 365 上のビルドを作成します。 ゲスト Microsoft 365 グループ がオフになっている場合、ゲスト ユーザーをプランに追加することができます。 詳細については、「Microsoft 365 グループのゲスト アクセス」 (Guest access in Microsoft 365 groups) を参照してください。

  • 手順 1    グループの所有者が ゲストをグループに追加します

    注: プランに関連付けられているグループを見つけるには、outlook.com に移動し、[フォルダー]ウィンドウで [グループ] フォルダーまで下にスクロールしてプラン名を見つけ出します。

  • 手順 2    招待されたゲストは、グループから歓迎メールを受け取る。 組織のゲスト アカウントをまだ持ってない場合は、この招待を承諾して作成する必要があります。 ようこそメールの [グループ ファイルの み取り] で 、[Access ファイル] リンクを選択し、指示に従ってゲスト アカウントを作成します。

  • 手順 3    プランにアクセスするには、ゲストは特定のプランの URL を使用するか、https://tasks.office.com/[organizationdomainname]にアクセスする必要があります。 ゲスト以外のユーザーのメール アドレスに組織のドメイン名が表示されます。例: nonguestuser@organizationdomainname.com。 一般的な Planner の URL https://tasks.office.com/ は、ゲスト以外の Microsoft 365 ユーザーを Planner に引き受けますが、ゲスト ユーザー名からサインインする組織はわかりません。

  • 手順 4    ゲストは、各メールと予定表の招待の下部にあるリンクを使用して、いつでもプランから退出できます。

アクセス許可

次の表は、グループの所有者、プラン メンバー、ゲストが実行できる操作とできない操作をまとめた一覧です。

タスク

ゲスト以外の所有者とメンバー

ゲスト ユーザー メンバー

タスクとバケットを作成する

はい

はい

タスクのフィールドを編集する

はい

はい

タスクにファイルまたはリンクを添付する

あり

あり。 ただし、管理者がユーザー設定で許可 Microsoft 365 グループ があります。 詳細については、「すべての Microsoft 365グループにゲストを追加する」を参照してください。

ゲスト ユーザーの招待

×

タスクにコメントを追加する

はい

はい

プランを作成する

はい

×

パブリック プランを削除する

×

プライベート プランを削除する

はい。 グループの所有者のみ。

×

パブリック プランにメンバーを追加する

×

プライベート プランにメンバーを追加する

はい。 グループの所有者のみ。

×

プラン名を編集する

はい

はい

パブリック プランの設定を編集する

×

プライベート プランの設定を編集する

はい。 グループの所有者のみ。

×

一般向けプランを表示する

はい

はい

パブリック プランに参加する

×

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×