関連トピック
×
Microsoft To Do クイック スタート
Sign in with Microsoft
New to Microsoft? Create an account.
Microsoft To Do クイック スタート

計画と接続を行う

"今日の予定" と提案を使うと、一日の計画を立てて最も重要なタスクの達成に集中することができます。 Outlook を使用して Microsoft To Do に接続すると、タスクが表示されます。そこでは、フラグ付きメールから新しいタスクを作成できます。

"今日の予定" にタスクを追加する

Surface Book のデバイスの写真

"今日の予定" と提案を利用すると、最も重要なタスクに集中することがこれまでにないほど簡単になります。 毎日 To Do を最初に開いたときに、空の [My Day] リストが表示され、その日にフォーカスするタスクを入力できます。 Microsoft To Do を 1 日以上使用すると、[提案] からタスクを追加することもできます。

[提案] を使用して 1 日を計画するには

  1. 右上の電球のアイコンを選択します。

  2. 最も重要なタスクの提案を確認し、[+] を選択して [今日の予定] にする内容を追加します。

    新しいタスクを直接 [今日の予定] に入力することもできます。

また、[今日の予定] に入力したすべてのタスクは、タスク一覧にも保存されます。 今日完了できなかったタスクがある場合は、保存されて翌日に提案されます。

Outlook と接続する

Surface Book のデバイスの写真

Outlook のタスクの確認とフラグ付きメールの管理を直接 Microsoft To Do で行うには、メールに使用しているのと同じ個人用、職場、または学校のアカウントでサインインします。  

すべてのタスクは Exchange Online サービスに保存されるので、Microsoft To Do と Outlook の両方に自動的に表示されます。

[フラグを設定したメール] のリストを有効にするには、[一覧を表示] オプションを選択します。

[リストを表示] または [今は行わない] を選択して、[フラグを設定したメール] を有効にするオプション

または、[設定] のリストをオンにします。 

To Do 設定でフラグを設定したメールの接続をオンに切り替え

オンにすると、フラグを設定したメールが Microsoft To Do でタスクとして表示されます。 タスクの名前はフラグを設定したメッセージの件名になり、詳細ビューにメールのテキストのプレビューが含まれます。 元のメールを開くには、タスクの詳細ビューから [Outlook で開く] オプションを選択します。 [フラグを設定したメール] のリストのアイテムは、名前を変更し、期日とアラームを割り当て、[今日の予定] に追加し、[重要] としてマークすることができます。 

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Office Insider に参加

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×