OneNote の数学用アシスタントで関数のグラフを描画する

OneNote の数学用アシスタントで関数のグラフを描画する

OneNote では、数式アシスタントを使って、手書きまたは入力された数式をグラフ化します。 また、変数を操作して変化の視覚的効果を確認したり、数学アシスタントを強力な数学コーチにしたりできます。

注: この機能は、Microsoft 365 サブスクリプションをお持ちのユーザーに限り使用できます。 Microsoft 365 サブスクリプションをお持ちの場合は、最新バージョンの Office であることを確認してください

お知らせで大きなインパクトを与える
  1. 最初に、「インクやテキストを使用した数式の作成」を参照してください。 

    [描画] タブで、数式を書き込むか入力します。 なげなわ選択 ツールを使用して、数式の周りを円で囲みます。 それから [数式] を選びます。 すると [数式アシスタント] ウィンドウが開きます。

  2. [数学] ウィンドウの [操作を選択] ドロップダウン メニューで [2D グラフ] または [両辺を 2D でグラフ化] を選択します。

    数式ウィンドウのグラフ オプション

  3. 数式アシスタントが生成したグラフを調整するには、次のいずれかの操作を行います (使用可能な場合)。

    数式アシスタント ウィンドウのグラフ オプション

    • クリック (または長押し) し、グラフをドラッグして位置を移動します。

    • + および の虫眼鏡ボタンを必要に応じて何度かクリックまたはタップし、数式のパラメーター値をズームインまたはズームアウトして変更することができます。

      注: タッチスクリーン デバイスで OneNote を使用している場合は、指でグラフを調整することもできます。 1本の指でグラフの位置を移動したり、2本の指でピンチズームして拡大率を変更したりすることができます。 OneNote for the web では、グラフの側面にある矢印を使用して位置を変更できます。

    • 二重矢印の [リセット] アイコンをクリックまたはタップすると、グラフが元の状態にリセットされます。

    • グラフの外観が思いどおりになったら、[ページに挿入] をクリックまたはタップすると、現在のページにスクリーンショットとして表示されます。

注: グラフの表示方法(度、ラジアン、グラジアン)を変更するには、[数学] ウィンドウが開いている状態で [設定] をクリックまたはタップします。

高度なグラフ機能

グラフの種類に応じて、その他の機能を使用できます。

  • x-y 値の読み取り: グラフの線の点にカーソルを合わせると、OneNote for Windows 10 の x 値と y 値が表示されます。 OneNote for the web で、行をクリックして値を表示します。

    グラフ上の x 座標と y 座標を表示します。

  • パラメーターを操作する:   パラメーターを含む方程式 (ax + b など) を使用している場合は、グラフの下にあるプラス記号 (+) とマイナス記号 (-) を使用して a と b の値を変更します。

    グラフ上の a と b のパラメーターを操作します。

  • 主なグラフ機能: 数式アシスタントは、ゼロ、切片、最小値、最大値などのグラフに関する興味深い情報を計算します。 チェックボックスを使用して、グラフに表示する機能を選択します。

    OneNote for Windows 10 で数式を作成する

関連項目

OneNote の数式アシスタントでインクまたはテキストを使用して数式を作成する

OneNote の数式アシスタントで数式を解く

数式アシスタントでサポートされている問題の種類

演算用のクイズを生成する

お時間を最大限に活用するためのサブスクリプション

ヘルプを表示

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×