Microsoft アカウントでサインイン
サインインするか、アカウントを作成します。
こんにちは、
Select a different account.
複数のアカウントがあります
サインインに使用するアカウントを選択してください。

原因: 受信トレイに多数のメッセージが含まれていると、メール サーバーとの同期が遅くなる可能性があります

解決策:    メール サーバーからコンピューターにいくつかのメッセージを移動します。

  1. >環境設定Outlook選択します

    [ユーザー設定] が強調表示された Outlook のメニュー
  2. [個人設定] で、[全般] をクリックします。

    [全般] ボタン

  3. サイドバーの [コンピューター上で非表示] フォルダーのチェック ボックスをオフにします

  4. サイドバーの下部にある [ メール [メール] アイコン] をクリックします。

  5. メッセージの一覧で、移動するメッセージを選びます。

    複数のアイテムを選択するには、 コマンド を押しながら項目をクリックします。

  6. メッセージを [On MyComputerInbox] フォルダーにドラッグします。 On My Computer フォルダーにメッセージを移動すると、別のコンピューターからアカウントにアクセスすると、そのメッセージは使用できなくなります。

注: 受信トレイがいっぱいになることを防ぐため、特定のメッセージを自動的に移動または削除するルールを作成できます。 たとえば、3 か月以上経過したすべてのメッセージを [このコンピューター上] のアーカイブ フォルダーに移動するルールを作成します。 ルールを作成する方法の詳細については、「Outlook 2016 for Macでルールを作成する」を参照してください。

解決策:    Outlook for Macアーカイブ ファイルにエクスポートします。

エクスポートする項目を指定するには、それらをカテゴリに割り当ててから、そのカテゴリ内のすべてのアイテムをエクスポートします。

  1. サイドバーの下部にある [ メール [メール] アイコン] をクリックします。

  2. メッセージ一覧で、エクスポートするアイテムを選びます。

    複数のアイテムを選択するには、 コマンド を押しながら項目をクリックします。

  3. [ メッセージ > 分類] を選択し、カテゴリをクリックします。

  4. [ファイル]、[エクスポート] の順に選択します。

  5. カテゴリ内にあるアイテムを選択し、エクスポートするカテゴリを選択します。 [Continue] をクリックします。

  6. ファイル名とファイルを保存する場所を入力して、[保存] をクリックします。

  7. [完了] をクリックします。

  8. 注: アーカイブ ファイルから情報を復元する方法については、「 電子メール メッセージ、連絡先、およびその他のアイテムをインポートする」を参照してください。

解決策:    [削除済みアイテム] フォルダーを空にします。

  1. サイドバーの下部にある [ メール [メール] アイコン] をクリックします。

  2. CONTROL キーを押し、[ ごみ箱 ] フォルダー> [空のフォルダー] をクリックします。

原因: Outlookは、あまり一般的でないフィールドの項目の並べ替えに時間がかかる場合があります

解決策:    別のフィールドを基準にして連絡先またはメッセージを並べ替えます。

Outlook でフォルダー内のアイテムを並べ替えるときにかかる時間は、並べ替えの基準にするフィールドに応じて変わります。 たとえば、ユーザー設定フィールドよりも名前で連絡先を並べ替える方が高速です。

  1. 開く時間が長いフォルダーを選択します。

  2. [ 基準:] ボックスの一覧をクリックし、並べ替える列見出しを選択します。

    連絡先の場合、並べ替える最も速いフィールドは [名前] です。 メールの場合、並べ替える最も速いフィールドは[受信日] と [件名] です。

解決策:    検索を使用してアイテムを検索します。

アイテムの並べ替えに時間がかかる場合は、検索を使用してアイテムの検索を高速化します。 詳細については、「Outlook for Macで基本的な検索を実行してアイテムを検索する」を参照してください。

解決策:    未完了タスクのみ表示します。

完了したタスクが非表示になっていると、タスクリストの応答が速くなる場合があります。

  1. サイドバーの下部にある [ タスク タスク アイコン] をクリックします。

  2. [ 表示 ] メニューで、[ 完了] の選択を解除します。

原因: ログ記録が有効になっていると、Outlookの実行速度が低下する可能性があります

解決策:    Outlook のログを無効にします。

ログは、Outlook で発生した問題のトラブルシューティングに役立てるために、主にサポート担当者によって使用される診断ツールです。

  1. 同期エラー> ウィンドウ を選択 します

    同期エラーが強調表示されたウィンドウ メニュー

  2. [ アクション ] ボタン 動作設定ボタンクリックします。

  3. [トラブルシューティング用のログをオンにする] チェック ボックスをオフにします。

  4. Outlook を再起動します。









原因: Outlookは、あまり一般的でないフィールドの項目の並べ替えに時間がかかる場合があります

解決策:    別のフィールドを基準にして連絡先またはメッセージを並べ替えます。

Outlook でフォルダー内のアイテムを並べ替えるときにかかる時間は、並べ替えの基準にするフィールドに応じて変わります。 たとえば、名前を基準にすると、ユーザー設定フィールドを基準にした場合よりも短時間で完了します。

  1. フォルダー一覧 で、開くのに時間がかかるフォルダーをクリックします。

  2. 並べ替えに使う列の見出しをクリックします。

    ヒント: 連絡先の場合、名前を基準にすると、最も短時間で並べ替えが終わります。 メッセージの場合は、受信日または件名で並べ替えると、最も短時間で終わります。

解決策:    検索を使用してアイテムを検索します。

アイテムの並べ替えに時間がかかる場合は、検索を使うと短時間で完了することがあります。 詳細については、「Outlook の基本検索でアイテムを検索する」を参照してください。

解決策:    未完了タスクのみ表示します。

タスク一覧は、完了したタスクを非表示にすると応答が速くなることがあります。

  1. ナビゲーション ウィンドウの下部にある [ タスク [仕事の表示] ボタン] をクリックします。

  2. [ホーム] タブで [完了] チェック ボックスをオフにします。

    [タスク] の [ホーム] タブのグループ 8

原因: ログ記録が有効になっていると、Outlookの実行速度が低下する可能性があります

解決策:    Outlook のログを無効にします。

ログは、Outlook で発生した問題のトラブルシューティングに役立てるために、主にサポート担当者によって使用される診断ツールです。 既定では、ログは無効になっていますが、有効にした後、不要になったら、無効にすることができます。

  1. [ウィンドウ] メニューで、[エラー ログ] をクリックします。

  2. [ アクション ] ボタン 動作設定ボタンクリックします。

  3. [トラブルシューティング用のログをオンにする] チェック ボックスをオフにします。

  4. Outlook を再起動します。

関連項目

Outlook for Macの [コンピューター上のフォルダーについて]

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Office Insider に参加

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×