PowerPivot での既存のデータ ソースの変更

データモデルで外部データソースへの接続を作成したら、 PowerPivot アドインを使って次の情報を変更できます。

  • ソースとして使用されるファイル、フィード、またはデータベース、そのプロパティ、またはその他のプロバイダー固有の接続オプションなどの接続情報。

  • テーブルと列のマッピング。

  • 使用されなくなった列への参照を削除します。

  • 外部データソースから取得したテーブル、ビュー、または列。 「 Power Pivot にインポートするデータをフィルター処理する」を参照してください。

データソースを操作するためのオプションは、データソースの種類によって異なります。 この手順では、簡単な Access データベースを使用します。

次の手順に従います。

  1. [ PowerPivot ] ウィンドウで、[ ホーム > 接続 > 既存の接続] をクリックします。

  2. 現在のデータベース接続を選び、[編集] をクリックします。

    この例では、 テーブルのインポートウィザード を使用して、Access データベースを構成するページが開きます。 プロバイダーとプロパティは、データソースの種類によって異なります。

  3. [接続の編集] ダイアログ ボックスの [参照] をクリックして、同じ種類で名前または場所が異なる別のデータベースを探します。

    データベースファイルを変更するとすぐに、新しいデータを表示するためにテーブルを保存して更新する必要があることを示すメッセージが表示されます。

  4. [保存]、[閉じる] の順にクリックします。

  5. [ホーム] をクリックして外部データを取得> >更新して更新 > ます。

    新しいデータソースと元のデータ選択を使用してテーブルが更新されます。

    注: Excel 2010 のブックでデータソース接続が作成されている場合、Excel 2013 で接続を更新できない場合があります。 詳細については、「 Power Pivot データモデルの Excel 2013 へのアップグレード」の「データソース接続を更新できない」を参照してください。

データソースを変更すると、モデル内のテーブル内の列とソース内の列の名前が同じではなく、同じようなデータが含まれている場合があります。 これにより、マッピング (列間で1つの列を結合する情報) が分割されます。

次の手順に従います。

  1. [ PowerPivot ] ウィンドウで、 [> のデザイン] をクリックし >テーブルのプロパティを表示します。

  2. 現在のテーブルの名前が [ テーブル名 ] ボックスに表示されます。 [ ソース名 ] ボックスには、外部データソース内のテーブルの名前が表示されます。 ソースとモデルで列の名前が異なる場合は、[ ソース ] または [ モデル] を選択すると、2つの列名のセットを切り替えることができます。

  3. データソースとして使用されるテーブルを変更するには、[ ソース名] で、現在のテーブルとは別のテーブルを選択します。

  4. 必要に応じて列マッピングを変更します。

    • ソースに存在するがモデルに含まれていない列を追加するには、列名の横にあるボックスをオンにします。 次に更新するときに、実際のデータがモデルに読み込まれます。

    • モデル内の一部の列が現在のデータソースで使用できなくなった場合は、無効な列を一覧表示するメッセージが通知領域に表示されます。 それ以外の操作は必要ありません。

  5. [ 保存 ] をクリックして、ブックに変更を適用します。

    現在のテーブルプロパティのセットを保存すると、不足している列が自動的に削除され、新しい列が追加されます。 テーブルを更新する必要があることを示すメッセージが表示されます。

  6. [ 更新 ] をクリックして、更新されたデータをモデルに読み込みます。

ブックに関連付けられたソースデータを変更するには、 PowerPivot のツールを使用して接続情報を編集するか、 PowerPivot のデータで使用されるテーブルと列の定義を更新します。

既存のデータソースには次のような変更を加えることができます。

接続

データベース名またはサーバー名を編集する

ソーステキストファイル、スプレッドシート、またはデータフィードの名前を変更する

データソースの場所を変更する

リレーショナルデータソースの場合、既定のカタログまたは初期カタログを変更します。

データへのアクセスに使用する認証方法または資格情報を変更する

データソースの詳細プロパティを編集する

データに対するフィルターを追加または削除する

フィルター条件を変更する

表を追加または削除する

テーブル名を変更する

ソースとブック内のテーブルの間のマッピングを編集する

ソースから別の列を選択する

列名を変更する

段組みを追加する

ブックから列を削除する (データソースには影響しません)

補足説明

Excel Tech Community では、いつでも専門家に質問できます。Microsoft コミュニティでは、サポートを受けられます。また、Excel User Voice では、新機能についての提案や改善案を送信することができます。

ヘルプを表示

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×