Surface Earbud をセットアップした後は、Surface Audio アプリ (Android および iOS デバイス) または Surface アプリ (Windows 10/11 PC) を使用して、イヤーパッドを更新し、設定を管理できます。 アプリで実行できる設定と操作の一部を次に示します。 

注意: Android または iOS デバイスで Surface Audio アプリに複数のデバイス (Surface Headphones または Surface Earbuds) をセットアップしている場合は、[デバイス] を選び、設定を変更するデバイスを選ぶ必要があります。 Surface Windows 10/11 で、変更するデバイスを選択します。

使用するイコライザーのプリセットを選択するか、独自のカスタム プリセットを作成します。 これにより、オーディオ設定をカスタマイズして、目的のサウンドを使用できます。

Windows 10/11 PC での作業

  1. Surface アプリを開、[Surface Earbuds> イコライザー] を選択します

  2. 新しいプリセットを選びます。

  3. 独自のカスタム プリセットを作成するには、スライダーを調整し、新しい名前を入力し、保存するチェック マークを選択します。

iOS または Android デバイスでの作業

  1. Surface Audio アプリを開き、[Surface earbuds] の設定タップします

  2. イコライザーをタップします。

  3. 新しいプリセットをタップします。

  4. 独自のカスタム プリセットを作成するには、スライダーを調整し、[名前を付けて保存] を選び、新しい名前を入力して [保存] をタップします。

Surface Earbuds の名前を変更します。 この名前は、接続したときと新しいデバイスを使用してペアリングするときに表示されます。

Windows 10/11 PC での作業

  1. Surface アプリ を開 、[Surface Earbuds] を選択します

  2. 右上隅 にある [ 編集] を選択します。

  3. テキスト ボックスに、新しい名前を入力します。

  4. イヤーパッドの新しい名前を入力し、チェック マークを選択して保存します。

iOS または Android デバイスでの作業

  1. Surface Audio アプリを開き、[Surface earbuds] の設定タップします

  2. [個人用設定] をタップします。

  3. [デバイス名] ボックスに新しい名前を入力し、[保存] をタップします。

イヤーパッドで使用されている言語を変更します。

Windows 10/11 PC での作業

  1. Surface アプリを開、[Surface Earbuds]を選択>設定。

  2. [ デバイス言語] で新しい言語を選択し、[適用] を選択します
    注: 新しい言語を選択すると、ファームウェアが更新されます。

iOS または Android デバイスでの作業

  1. Surface Audio アプリを開き、[Surface earbuds] の設定タップします

  2. [個人用設定][言語] をタップします。

  3. Earbuds で使用されている言語 (たとえば、音声プロンプトで再生されている言語) を変更するには、新しい言語を選び、[保存] をタップします。 [はい] をタップして、言語を更新します。
    注:新しい言語を選択すると、ファームウェアが更新され、Android では約 45 分ほど、iOS デバイスでは 1 時間以上かかる場合があります。

誤ってタップするのを防ぐために、それぞれのイヤホンのタッチ面をオフにすることもできます。

Windows 10/11 PC での作業

  1. Surface アプリを開、[Surface Earbuds]を選択>設定。

  2. [ タッチ コントロール] を 選択して、タッチ サーフェスをオフまたはオンにします。

iOS または Android デバイスでの作業

  1. Surface Audio アプリを開き、[Surface earbuds] の設定タップします

  2. [デバイス コントロール] をタップします。

  3. タッチ面をオフまたはオンにするには [タッチ コントロール] をタップします。

Microsoft 365 サブスクリプションに含まれる Office アプリ (別売) で、Surface Earbuds を使用できます。 この機能を使用すると、PC 上の Word で文書をディクテーションしたり、キャプションと字幕に PowerPoint プレゼンテーションで Earbuds を使用したり、プレゼンテーション中にスライドを移動したり、電子メールを再生したりできます (iOS のみ)。 詳細については、「Microsoft 365 で Surface Earbuds を使用する」を参照してください。 Earbuds が Bluetooth LE を使用してペアリングされている場合、Microsoft 365 の統合トグルがオンになり、淡色表示されます。 Office アプリで Earbuds を使用できます。

Windows 10/11 PC での作業

  1. Surface アプリを開、[Surface Earbuds] を選択>設定。

  2. [Microsoft 365 統合] のトグルがオンになっていることを確認します。 淡色表示されます。

高品質のオーディオには aptX オーディオを使用できます。 ただし、すべてのデバイスが aptX オーディオをサポートしているわけではなく、電源を入れるとより多くのバッテリー電力を使用します。

Windows 10/11 PC での作業

  1. Surface アプリを開、[Surface Earbuds] を選択>設定。

  2. [ 最高のオーディオ品質 (aptX オーディオ) ] を選択して、aptX オーディオのオンとオフを切り替えます。

Android デバイスでの作業

  1. Surface Audio アプリを開き、[Surface earbuds] の設定タップします

  2. [デバイス コントロール] をタップします。

  3. [最高のオーディオ品質 (aptX オーディオ)] をタップし、aptX オーディオをオンまたはオフにします。

Surface Audio アプリ (Android または iOS デバイス) または Surface アプリ (Windows 10/11 PC) の両方と、PC またはスマートフォンの Bluetooth ペアリングからデバイスを削除します。 デバイスを削除しても、いつでも再度ペアリングすることができます。

Windows 10/11 PC での作業

  1. Surface アプリ を開 、[Surface Earbuds > デバイス情報] を選択します

  2. [デバイス の削除] で、[削除 ] を選択 して削除します。

iOS または Android デバイスでの作業

  1. Surface Audio アプリを開き、[Surface earbuds] の設定タップします

  2. [このデバイスを削除] をタップします。

  3. [はい] をタップして削除します。

現在インストールされている Surface Earbuds のハードウェア モデル情報、ファームウェア バージョンを確認します。

Windows 10/11 PC での作業

  • Surface アプリを開 、[Surface Earbuds >デバイス情報] を選択します

iOS または Android デバイスでの作業

  1. Surface Audio アプリを開き、[Surface earbuds] の設定タップします

  2. [バージョン情報] をタップします。

関連トピック

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×