概要

このセキュリティ更新プログラムは非公開で報告された Microsoft Windows に存在する 1 件の脆弱性を解決します。この脆弱性により、ユーザーが特別に細工された JPEG XR (.JXR) 画像を含む Web サイトを閲覧すると、情報漏えいが起こる可能性があります。この脆弱性により、攻撃者がコードを実行したり、ユーザー権限を直接昇格することはありません。ただし、影響を受けるシステムをさらに侵害する目的で悪用する情報を取得する可能性があります。

はじめに

マイクロソフトはセキュリティ情報 MS15-029 を公開しました。このセキュリティ情報の詳細を参照するには、次のいずれかのマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。

このセキュリティ更新プログラムに関するヘルプとサポートを受ける方法

更新プログラムのインストールに関するヘルプ:Windows Update サポート ページ

IT プロフェッショナル向けのセキュリティ ソリューション:TechNet セキュリティに関するトラブルシューティングとサポート

ウイルスとマルウェアから Windows を搭載しているコンピューターを保護する: ウイルスとセキュリティ サポート ページ

国ごとのローカル サポート: その他の地域のサポート

詳細

Windows Vista (すべてのエディション)参考表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。

セキュリティ更新プログラムのファイル名

すべてのサポートされている 32 ビット版の Windows Vista:
Windows6.0-KB3035126-x86.msu


すべてのサポートされている x64-based エディションの Windows Vista:
Windows6.0-KB3035126-x64.msu

インストール スイッチ

サポート技術情報 934307 を参照してください。

再起動の必要性

この更新プログラムでは、システムの再起動が不要な場合もあります。必要なファイルが使用中の場合には、再起動が必要です。このような動作が発生した場合は、再起動を求めるメッセージが表示されます

削除に関する情報

WUSA.exe は更新プログラムのアンインストールをサポートしていません。WUSA でインストールされた更新プログラムをアンインストールするには、[コントロール パネル]をクリックし、[セキュリティ]をクリックします。[Windows Update]の下の [インストールされている更新プログラムの表示]をクリックし、更新プログラムの一覧から選択します。

ファイルに関する情報

ファイル情報のセクションを参照してください。

レジストリ キーの確認

注: この更新プログラムが存在することを確認するためのレジストリ サブキーはありません。

Windows Server 2008 (すべてのエディション)参考表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。

セキュリティ更新プログラムのファイル名

サポートされているすべての Windows Server 2008 (32 ビット):
Windows6.0-KB3035126-x86.msu


サポートされているすべての Windows Server 2008 (x64 ベース):
Windows6.0-KB3035126-x64.msu


サポートされているすべての Windows Server 2008 (Itanium ベース):
Windows6.0-KB3035126-ia64.msu

インストール スイッチ

サポート技術情報 934307 を参照してください。

再起動の必要性

この更新プログラムでは、システムの再起動が不要な場合もあります。必要なファイルが使用中の場合には、再起動が必要です。このような動作が発生した場合は、再起動を求めるメッセージが表示されます

削除に関する情報

WUSA.exe は更新プログラムのアンインストールをサポートしていません。WUSA でインストールされた更新プログラムをアンインストールするには、[コントロール パネル]をクリックし、[セキュリティ]をクリックします。[Windows Update]の下の [インストールされている更新プログラムの表示]をクリックし、更新プログラムの一覧から選択します。

ファイルに関する情報

ファイル情報のセクションを参照してください。

レジストリ キーの確認

注: この更新プログラムが存在することを確認するためのレジストリ サブキーはありません。

Windows 7 (すべてのエディション)参考表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。

セキュリティ更新プログラムのファイル名

サポートされているすべてのエディションの Windows 7 (32 ビット版):
Windows6.1-KB3035126-x86.msu


サポートされているすべてのエディションの Windows 7 (x64 ベース):
Windows6.1-KB3035126-x64.msu

インストール スイッチ

サポート技術情報 934307 を参照してください。

再起動の必要性

この更新プログラムでは、システムの再起動が不要な場合もあります。必要なファイルが使用中の場合には、再起動が必要です。このような動作が発生した場合は、再起動を求めるメッセージが表示されます

削除に関する情報

WUSA によってインストールされた更新プログラムをアンインストールするには、/Uninstall セットアップ スイッチを使用します。または、[コントロール パネル]、[システムとセキュリティ]の順にクリックし、[Windows Update]の下の [インストールされた更新プログラムを表示]をクリックして、更新プログラムの一覧から選択します。

ファイルに関する情報

ファイル情報のセクションを参照してください。

レジストリ キーの確認

注: この更新プログラムが存在することを確認するためのレジストリ サブキーはありません。

Windows Server 2008 R2 (すべてのエディション)参考表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。

セキュリティ更新プログラムのファイル名

すべてのサポートされている x64-based エディションの Windows Server 2008 R2:
Windows6.1-KB3035126-x64.msu


すべてのサポートされている Itanium-based エディションの Windows Server 2008 R2:
Windows6.1-KB3035126-ia64.msu

インストール スイッチ

サポート技術情報 934307 を参照してください。

再起動の必要性

この更新プログラムでは、システムの再起動が不要な場合もあります。必要なファイルが使用中の場合には、再起動が必要です。このような動作が発生した場合は、再起動を求めるメッセージが表示されます

削除に関する情報

WUSA によってインストールされた更新プログラムをアンインストールするには、/Uninstall セットアップ スイッチを使用します。または、[コントロール パネル]、[システムとセキュリティ]の順にクリックし、[Windows Update]の下の [インストールされた更新プログラムを表示]をクリックして、更新プログラムの一覧から選択します。

ファイルに関する情報

ファイル情報のセクションを参照してください。

レジストリ キーの確認

注: この更新プログラムが存在することを確認するためのレジストリ サブキーはありません。

Windows 8 および Windows 8.1 (すべてのエディション)参考表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。

セキュリティ更新プログラムのファイル名

サポートされているすべてのエディションの Windows 8 (32 ビット版):
Windows8-RT-KB3035126-x86.msu


サポートされているすべてのエディションの Windows 8 (x64 ベース):
Windows8-RT-KB3035126-x64.msu


サポートされているすべてのエディションの Windows 8.1 (32 ビット版):
Windows8.1-KB3035126-x86.msu


サポートされているすべてのエディションの Windows 8.1 (x64 ベース):
Windows8.1-KB3035126-x64.msu

インストール スイッチ

サポート技術情報 934307 を参照してください。

再起動の必要性

この更新プログラムでは、システムの再起動が不要な場合もあります。必要なファイルが使用中の場合には、再起動が必要です。このような動作が発生した場合は、再起動を求めるメッセージが表示されます

削除に関する情報

WUSA によってインストールされた更新プログラムをアンインストールするには、/Uninstall セットアップ スイッチを使用します。または、[コントロール パネル]、[システムとセキュリティ]、[Windows Update]の順にクリックし、[関連項目]の下の [インストールされた更新プログラム]をクリックして、更新プログラムの一覧から選択します。

ファイルに関する情報

ファイル情報のセクションを参照してください。

レジストリ キーの確認

注: この更新プログラムが存在することを確認するためのレジストリ サブキーはありません。

Windows Server 2012 および Windows Server 2012 R2 (すべてのエディション)参考表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。

セキュリティ更新プログラムのファイル名

すべてのサポートされているエディションの Windows Server 2012:
Windows8-RT-KB3035126-x64.msu


すべてのサポートされている Windows Server 2012 R2:
Windows8.1-KB3035126-x64.msu

インストール スイッチ

サポート技術情報 934307 を参照してください。

再起動の必要性

この更新プログラムでは、システムの再起動が不要な場合もあります。必要なファイルが使用中の場合には、再起動が必要です。このような動作が発生した場合は、再起動を求めるメッセージが表示されます

削除に関する情報

WUSA によってインストールされた更新プログラムをアンインストールするには、/Uninstall セットアップ スイッチを使用します。または、[コントロール パネル]、[システムとセキュリティ]、[Windows Update]の順にクリックし、[関連項目]の下の [インストールされた更新プログラム]をクリックして、更新プログラムの一覧から選択します。

ファイルに関する情報

ファイル情報のセクションを参照してください。

レジストリ キーの確認

注: この更新プログラムが存在することを確認するためのレジストリ サブキーはありません。

Windows RT および Windows RT 8.1 (すべてのエディション)参考表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。

展開

これらの更新プログラムは Windows Update でのみ入手できます。

再起動の必要性

このセキュリティ更新プログラムの適用後に、システムを再起動する必要があります。

削除に関する情報

[コントロール パネル]、[システムとセキュリティ]、[Windows Update] の順にクリックし、[関連項目] の下の [インストールされた更新プログラム] をクリックして、更新プログラムの一覧から選択します。

ファイルに関する情報

ファイル情報のセクションを参照してください。


ファイルに関する情報

このソフトウェア更新プログラムの英語 (米国) 版では、次の表に示す各属性を持つファイル群がインストールされます。これらのファイルの日付と時刻は世界協定時刻 (UTC) で記載されています。お使いのコンピューターでは、これらのファイルの日付と時刻は夏時間 (DST) 調整済みのローカル時刻で表示されます。さらに、ファイルに対して特定の操作を実行すると、日時が変更される場合があります。




  • 特定の製品、マイルストーン (SP

  • )、および区分 (LDR、GDR) に適用されるファイルは、以下の表に示すファイル バージョン番号で識別できます。


    バージョン

    製品

    マイルストーン

    区分

    6.0.6002.18

    Windows Vista SP2 および Windows Server 2008 SP2

    SP2

    GDR

    6.0.6002.23

    Windows Vista SP2 および Windows Server 2008 SP2

    SP2

    LDR

  • GDR 区分には、広範囲にわたる重要な問題を解決するために幅広くリリースされている修正プログラムのみが含まれています。LDR 区分には、幅広くリリースされている修正プログラムだけでなく、ホットフィックスも含まれています。

  • 特定の製品、マイルストーン (RTM、SP

  • )、および区分 (LDR、GDR) に適用されるファイルは、以下の表に示すファイル バージョン番号で識別できます。

    バージョン

    製品

    マイルストーン

    区分

    6.1.7601.18xxx

    Windows 7 および Windows Server 2008 R2

    SP1

    GDR

    6.1.7601.22xxx

    Windows 7 および Windows Server 2008 R2

    SP1

    LDR

  • GDR 区分には、広範囲にわたる重要な問題を解決するために幅広くリリースされている修正プログラムのみが含まれています。LDR 区分には、幅広くリリースされている修正プログラムだけでなく、ホットフィックスも含まれています。

  • 特定の製品、マイルストーン (RTM、SP

  • )、および区分 (LDR、GDR) に適用されるファイルは、以下の表に示すファイル バージョン番号で識別できます。


    バージョン

    製品

    マイルストーン

    区分

    6.2.920 0.16xxx

    Windows 8 および Windows Server 2012

    RTM

    GDR

    6.2.920 0.20xxx

    Windows 8 および Windows Server 2012

    RTM

    LDR

  • GDR 区分には、広範囲にわたる重要な問題を解決するために幅広くリリースされている修正プログラムのみが含まれています。LDR 区分には、幅広くリリースされている修正プログラムだけでなく、ホットフィックスも含まれています。

サポートされているすべてのバージョンの Windows 8.1 (x86 ベース)

File name

File version

File size

Date

Time

Platform

Wmphoto.dll

6.3.9600.17668

357,376

28-Jan-2015

01:11

x86

サポートされているすべてのバージョンの Windows 8.1 および Windows Server 2012 R2 (x64 ベース)

File name

File version

File size

Date

Time

Platform

Wmphoto.dll

6.3.9600.17668

402,432

28-Jan-2015

01:31

x64

Wmphoto.dll

6.3.9600.17668

357,376

28-Jan-2015

01:11

x86


File name

SHA1 hash

SHA256 hash

Windows6.0-KB3035126-ia64.msu

B519D6827D275E387BCE922486266E542F8E0DCD

5E87E0E824E2D714ACC37E2B9EC8E5B699C493F4AD98EAB8F2D1C01D0936A09B

Windows6.0-KB3035126-x64.msu

D579AB02F12C73FC75586A53B014B37706A5CC9B

CD5FD37AEFBD0A878D59F69C9D78A07FD9710A688FF23148AF3F6AFF68C761DD

Windows6.0-KB3035126-x86.msu

D82C89C73FE46B2DA47D3A7D8A74F736DA68CC59

F59AC48116EA9414656B6672BD772AA8CDEE80077E36A95822697CE5547DBC15

Windows6.1-KB3035126-ia64.msu

44BCB6E8DD0CB2642F3BCCEC980F809AB51A66EE

A5CA33DB0B1AA1E05B8377C426B6915DACE314E45B52F755E13CE449E8C4E18D

Windows6.1-KB3035126-ia64.msu

7D20A2BBFB997076EA4B2619D90BE0D3E72EDB1D

F222D112D895C04086CD81942BBBA774D775E7B5D193B2EE26E9A0427711AA8B

Windows6.1-KB3035126-ia64.msu

9C34E7EE499E35F5D275D67A603EC8648FE7CC30

703FFB5A7FA06AE15B0508530FB5F4F18ED5F77ABD7E961EFF95BBBEE28F2D00

Windows6.1-KB3035126-x64.msu

BA6BF5118BC60BE7F824C4DBA9131185E4755646

8AB8506D38F13FBFCFA75AA7643B493CC15806B8FB985F5378C9E16E548F230E

Windows6.1-KB3035126-x64.msu

C5388718E43DC346A6C4E53E5F7E4DFF446DD40C

86401F61D2E6104DE754C1E2C0752D6DFD83E44129AE12BD4105C613CACE13DF

Windows6.1-KB3035126-x64.msu

D2CE39B7B278B6464DF9E99BD9F2935ED1712B66

9639137C23A70A28B2E6B313B0EFEBDDB930F6C273BDE12B7EFD1BDE137D514A

Windows6.1-KB3035126-x86.msu

65E46B3D10323CEE458B2ED8906B4395A3407E55

E5B195F452E8BDB675E0C4E517A7D8CCA9DF2712A8BA54C87C464C0346EB5C21

Windows6.1-KB3035126-x86.msu

AE7082853EFE58AF790022E7279D1A96A810BD73

2AF9063F4E8700FC5858E48DB68B3456E9238BA532312EC2525EED9158C08384

Windows6.1-KB3035126-x86.msu

C357B359ED20306FB2A1E5182976C3786898732A

129FD85801179509C66422B4A4423D7CEEC660B820B18A54F2DEE16ADDC3B720

Windows8.1-KB3035126-x64.msu

6D9F28B676B7EE992BDD35C0297F8F95576C360F

AA2D3C4E01272D005E4219B6CBDB08C1FBF60466A7A2C4FA9EF3B984E44DA45D

Windows8.1-KB3035126-x86.msu

BB2255216C32C2BCEE7DB96B6A2CAD44C848A088

A78B46924716652A1D4CBEDEEC0A9D63C1207C703766528BE59E9B36DFD32748

Windows8-RT-KB3035126-x64.msu

5D6A620C7DEC64494A5CA180612B8EA5693956E3

6BF69E4E8B13040DDAA75B97B88774327FEF51584FF558D9DCCBF3E441E14E53

Windows8-RT-KB3035126-x86.msu

B765EA52630296CA1426CFEF32FEF99F86EB4F4E

CD23ED0F4A2051C0D1619A1515FF92C54C5F2AE0E0D65F55E31755106FEE5A3F


注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×