概要

このセキュリティ更新プログラムは、Microsoft Office の脆弱性を解決します。この脆弱性の詳細については、 を参照してください。

このセキュリティ更新プログラムの関連情報

以下の資料には、各製品のバージョンに関連付けられているこのセキュリティ更新プログラムに関する追加情報が掲載されています。資料には、既知の問題に関する情報が掲載されている可能性があります。

このセキュリティ更新プログラムに含まれるセキュリティ関連以外の修正プログラムおよび機能強化

  • システムのメモリが不足しているときにレンダリングの機能が停止する原因を見つけるために役立つテレメトリを追加します。

    Microsoft Internal Support Information

    BUG #: 3515897 (Office15)

  • アドインの開発者が API 要件セットのリストを受信できるようにします。

    Microsoft Internal Support Information

    BUG #: 2808184 (OfficeMain)

  • 意味の正確さを向上させるためにいくつかの用語の複数言語の翻訳を追加します。

    Microsoft Internal Support Information

    BUG #: 2887545 (OfficeMain)

    Microsoft Internal Support Information

    BUG #: 2900372 (OfficeMain)

    Microsoft Internal Support Information

    BUG #: 2900373 (OfficeMain)

    Microsoft Internal Support Information

    BUG #: 2900374 (OfficeMain)

    Microsoft Internal Support Information

    BUG #: 2900377 (OfficeMain)

    Microsoft Internal Support Information

    BUG #: 2900378 (OfficeMain)

  • クライアントとサーバーの間の Word API の呼び出しの一貫性を確保します。たとえば、文書に段落を挿入する場合、クライアントとサーバーの間で参照 ID に一貫性があります。

    Microsoft Internal Support Information

    BUG #: 2705287 (OfficeMain)

  • アドインの開発者が API 要件セットのリストを受信できるようにします。

    Microsoft Internal Support Information

    BUG #: 2808184 (OfficeMain)

  • 意味を正確にし、重複を避けるためにいくつかの機能を複数の言語に翻訳します。

    Microsoft Internal Support Information

    BUG #: 2887542 (OfficeMain)

  • 意味の正確さを向上させるためにいくつかの用語の複数言語の翻訳を追加します。

    Microsoft Internal Support Information

    BUG #: 2887545 (OfficeMain)

    Microsoft Internal Support Information

    BUG #: 2900372 (OfficeMain)

    Microsoft Internal Support Information

    BUG #: 2900373 (OfficeMain)

    Microsoft Internal Support Information

    BUG #: 2900374 (OfficeMain)

    Microsoft Internal Support Information

    BUG #: 2900377 (OfficeMain)

    Microsoft Internal Support Information

    BUG #: 2900378 (OfficeMain)

  • 次のセキュリティ以外の問題が修正されます。

    • OneNote 2010 が OneNote 2016 と共有されているノートブックを同期できなくなり、エラー 0xE00001C5 が表示されます。

      Microsoft Internal Support Information

      BUG #: 903837 (Office14)

    • コピーや貼り付けなどの既定の機能を無効にして遅延読み込みを使用する Office アドインを Office 2010 アプリケーションで読み込むことができません。

      Microsoft Internal Support Information

      BUG #: 903872 (Office14)

    • Office 2010 アプリケーションで [名前を付けて保存] 機能を使用して、ドキュメントを WebDAV サーバーに保存しようとすると、Office 2010 アプリケーションがクラッシュすることがあります。この問題は、 以降のバージョンをインストールすると発生します。

      Microsoft Internal Support Information

      BUG #: 903873 (Office14)

    • Outlook 2013 または Word 2013 で HTML 電子メール メッセージをスクロールしているときに、Outlook 2013 または Word 2013 が応答しなくなることがあります。

      Microsoft Internal Support Information

      BUG #: 3513887 (Office15)

    • Word 2013 で、[ステップ イン] 機能などを使用してコードのステップを確認する場合、Word 2013 がクラッシュすることがあります。

      Microsoft Internal Support Information

      BUG #: 3514175 (Office15)

    • Word 2013 で Visual Studio Tools for Office (VSTO) ツールを使用して文書内のいくつかのコードを実行する場合、文書内のユーザーによる選択が失われます。

      Microsoft Internal Support Information

      BUG #: 3514200 (Office15)

    • Office アドインが Word 2013 と通信するときに、UI 操作がなく、アドインに対する応答を停止した場合に Word 2013 がスリープ状態になることがあります。

      Microsoft Internal Support Information

      BUG #: 3515923 (Office15)

    • 文書で東アジアのフォントを使用している場合に、引用符が隣接する文字と重なることがあります。

      Microsoft Internal Support Information

      BUG #: 3516092 (Office15)

    • スクリーン リーダーがドキュメント ライブラリ内のドキュメントの種類を読み取ることができません。

      Microsoft Internal Support Information

      BUG #: 3513861 (Office15)

    • 複数列、複数行、またはテキストを新しい SharePoint ページに挿入するときに、追加の列が作成され、テキストが不適切にシフトされます。

      Microsoft Internal Support Information

      BUG #: 3513976 (Office15)

    • SharePoint Server 2013 でスクリーン リーダーが情報パネルにアクセスできません。

      Microsoft Internal Support Information

      BUG #: 3514007 (Office15)

    • ドキュメント セットの "ユーザーまたはグループ" フィールド用の既定値を定義できません。既定値は、新しいアイテムを作成するごとに表示される必要があります。

      Microsoft Internal Support Information

      BUG #: 3514073 (Office15)

    • SharePoint Server 2013 でクレーム マップ キャッシュがいっぱいになっている場合、競合状態が発生し、そのためにユーザー エクスペリエンスが低下します。

      Microsoft Internal Support Information

      BUG #: 3514123 (Office15)

    • SharePoint グループをサイトから削除した後に、特定の SQL データベースがロックされることがあります。このためにファームの可用性の問題が発生します。

      Microsoft Internal Support Information

      BUG #: 3514218 (Office15)

    • SharePoint のテーマをサブサイトに適用するとします。サブサイトにアプリを追加するときに、テーマが正しくアプリに適用されません。

      Microsoft Internal Support Information

      BUG #: 3514351 (Office15)

    • コンテンツ ソースのクロールを開始した場合、Mssearch.exe プロセスのために CPU 使用率が高くなります。

      Microsoft Internal Support Information

      BUG #: 3514393 (Office15)

    • 複数のフィルターをサブタスクに適用した場合、親タスクがフィルターで除外され、表示されなくなります。

      Microsoft Internal Support Information

      BUG #: 3515626 (Office15)

    • SharePoint Server 発行機能が有効なサイトでページを作成するとします。ページ URL をプレビューすると、スペースの代わりにダッシュが URL に表示されます。

      Microsoft Internal Support Information

      BUG #: 3515800 (Office15)

    • ごみ箱の項目の削除中にサイト コレクションのストレージ サイズが元の値より小さくなります。

      Microsoft Internal Support Information

      BUG #: 3515882 (Office15)

    • ドキュメント ライブラリ内ではなくリスト内のファイルをチェックインしようとしたときに、次のエラー メッセージが表示されます。

      指定されたオブジェクトはリストに含まれていません。

      Microsoft Internal Support Information

      BUG #: 3515959 (Office15)

    • をインストールした後で、カスタム リストでアイテムが表示されなくなります。一方で、以下のエラー メッセージが表示されます。

      TypeError: 未定義または NULL 参照のプロパティ 'replace' は取得できません

      Microsoft Internal Support Information

      BUG #: 3516354 (Office15)

    • Safari で Office Web App を使用しているときに IRM で保護されたドキュメントの画像を予期せずコピーまたは保存できます。

      Microsoft Internal Support Information

      BUG #: 3508796 (Office15)

    • Excel アドインが含まれるブックを OneDrive for Business フォルダーに保存した後で、Excel アドインへのリンクが壊れることがあります。

      Microsoft Internal Support Information

      BUG #: 3514074 (Office15)

    • Excel 2016 を使用して、Excel で作成されていない custom .xls ファイルを開くときに、Excel 2016 がクラッシュすることがあります。

      Microsoft Internal Support Information

      BUG #: 2699625 (OfficeMain)

    • Office アドインが Word 2016 と通信するときに、UI 操作がなく、アドインに対する応答を停止した場合に Word 2016 がスリープ状態になることがあります。

      Microsoft Internal Support Information

      BUG #: 2878837 (OfficeMain)

    • Word 2016 の [名前を付けて保存] 機能を使用して文書を保存するとします。新しい文書を開いたときに、新しい文書内でリンクされた文書のパスが予期せず変更されます。

      Microsoft Internal Support Information

      BUG #: 2878841 (OfficeMain)

    • Word 2016 でリアルタイム コラボレーションを実行した結果として、新しく挿入された段落が追加で予期せずロックされます。

      Microsoft Internal Support Information

      BUG #: 2888233 (OfficeMain)

    • Word 2016 が、リアルタイム コラボレーション中にローカル文書のコピーとサーバーでの変更をマージするときに、ロックされた段落の正しくない出力が原因で、データの重複が発生することがあります。

      Microsoft Internal Support Information

      BUG #: 2901021 (OfficeMain)

    • いくつかリンクが含まれているコンテンツのクロールを開始したときに、リンクの数が多いためにクロールが失敗します。複数回失敗した後に、コンテンツが予期せず削除されます。この更新プログラムを適用した後で、リンクをインデックスに送信する回数の最大数を設定できます。

      Microsoft Internal Support Information

      BUG #: 3513206 (Office15)

    • SharePoint Server 2013 でホスト ヘッダー名が付いたサイト コレクションを復元した後で、既定以外のゾーンのサイト URL で、宛先 Web アプリケーションのサイト URL 構成が考慮されません。

      Microsoft Internal Support Information

      BUG #: 3513533 (Office15)

    • Visual Studio ワークフローを作成し、WaitForItemEvent アクティビティを項目に対して使用するときに、項目の ID が無視されます。

      Microsoft Internal Support Information

      BUG #: 3513744 (Office15)

    • Excel 2013 で大きなテーブルの列フィルターを削除するのに時間がかかります。この問題は、ナレーターが有効になっている Windows 8 または Windows 8.1、または Windows 10 のタッチ対応デバイスで発生します。

      Microsoft Internal Support Information

      BUG #: 3513664 (Office15)

    • Excel アドインが含まれるブックを OneDrive for Business フォルダーに保存した後で、Excel アドインへのリンクが壊れることがあります。

      Microsoft Internal Support Information

      BUG #: 3514074 (Office15)

    • Excel 2013 でピボットテーブルのフィルターを変更するときに、次のエラー メッセージが表示されます。

      ユーザーによって操作が取り消されました。

      Microsoft Internal Support Information

      BUG #: 3514322 (Office15)

    • Excel 2013 で VBA を使用してネットワークの場所からアドインを開いて閉じた場合に、アドインが削除されることがあります。

      Microsoft Internal Support Information

      BUG #: 3515814 (Office15)

    • SharePoint Server 2013 でクラシックモードからクレーム ベースの認証に移行した後で、ドキュメント作成者のプロパティにアクセスできません。同時に、"ユーザーが見つかりません" という例外が表示されます。

      Microsoft Internal Support Information

      BUG #: 3512533 (Office15)

詳細

注:

このセキュリティ更新プログラムをすべての SharePoint サーバーにインストールした後で、PSconfig ツールを実行してインストール処理を完了する必要があります。PSconfig ツールの使用法の詳細については、次の TechNet トピックを参照してください。

参照表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。

2007 Microsoft Office システム (すべてエディション) およびその他ソフトウェア

参照表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?

どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

その他にご意見はありますか?(省略可能)

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×