目次
×

2019 年 6 月 19 日 — KB4501371 (OS ビルド 17763.592)

リリース日:

2019/06/18

バージョン:

OS Build 17763.592

新しいコンテンツがリリース情報ダッシュボードに公開される時期を確認するには、@WindowsUpdate をフォローしてください。 

更新プログラム KB4497934 以降、機能更新プログラムをインストールするタイミングを決定できる機能を導入しています。 デバイスを最新の状態に保ちながら、同時に機能更新プログラムを取得するタイミングを制御します。 対象となるデバイスで利用できる機能更新プログラムは、Windows Update ページ ([設定] > [更新とセキュリティ] > [Windows Update]) で別のモジュールに表示されます。 すぐに使用できる更新プログラムを入手する場合は、[今すぐダウンロードしてインストールする] を選択します。 この機能の詳細については、このブログを参照してください。 

Windows 10 デバイスがサービス終了または数か月後にサービス終了になる場合、Windows Update では機能更新プログラムが自動的に開始されます。 これでデバイスのサポート状態が維持され、デバイスのセキュリティとエコシステムの正常性に不可欠なマンスリー更新プログラムを受け取ることができます。

機能追加および修正

この更新プログラムには、品質の向上が含まれています。 主要な変更点としては、次のようなものがあります。

  • 特定の AMD CPU ステップ上の Hyper-V 仮想化に関する問題を修正します。

  • アプリケーション内のリンクを選択したときに特定のシナリオで Microsoft Edge が適切に開かない問題を修正します。

  • 最小 (min) オプションまたは最大 (max) オプションを指定してコマンドライン ツール (cmd.exe) を使用したときにアプリケーションが開かない問題を修正します。

  • 元年の設定を有効にしても、電卓アプリケーションがその設定に従わない問題を修正します。 詳細については、KB4469068 を参照してください。

  • 特定のシナリオで、お使いのスマートフォン アプリケーションから Web プロキシ サーバー経由でインターネットに接続できない問題を修正します。

  • Windows グラフィック デバイス インターフェイス (GDI +) から Bahnschrift.ttf に対して空のフォント ファミリ名が返される問題を修正します。

  • 東アジアのロケールを使用しているときにデバイスがときどき応答しなくなる問題を修正します。

  • Citrix Remote PC を使用して Citrix XenDesktop Virtual Delivery Agent (VDA) セッションに接続するときにマウス ポインターが表示されなくなる問題を修正します。 詳細については、「XenDesktop 7 Remote PC explained」を参照してください。

  • マウスを押すイベントと放すイベントで余分なマウス移動イベントが発生することがある問題に対処しました。

  • 多くの子ウィンドウを持つウィンドウをスクロール中に、UI が数秒間応答しなくなることがある問題を修正します。

  • メディア ファイルのループ再生時に Windows Media Player が突然終了することがある問題を修正します。

  • アップグレード時に SharedPC ポリシーが適切に移行されない問題を修正します。

  • プロファイル フォルダーが以前にリダイレクトされている場合、アップグレード時に重複するプロファイル フォルダーが作成される問題を修正します。

  • [コンピューター]\[管理用テンプレート]\[コントロール パネル]\[個人用設定]\[ロック画面とログオン イメージを変更できないようにする] ポリシーを有効にしても、ユーザーがサインインの背景画像を無効にすることができる問題を修正します。

  • Windows Server 2019 Terminal Server で [ユーザー プロファイル ディスク] を使用しているときに発生するデスクトップとタスクバーのちらつきの問題を修正します。

  • Windows が再起動されていない期間が 50 日を超えた場合に音声が聞こえなくなる問題を修正します。

  • Windows のすべての更新プログラムに対してアプリケーションとデバイスの互換性を確保できるように Windows エコシステムの互換状態を評価する処理に関する問題を修正します。

  • 以前の累積的な更新プログラム パッケージのインストール後にモノのインターネット (IoT) デバイスがアクティブにならない問題を修正します。

  • 接続グループが以前に公開された後に接続グループに含まれるオプションのパッケージを発行するときに、ユーザー ハイブを更新できない問題を修正します。

  • CleanPC 構成サービス プロバイダー (CSP) を呼び出すためにプロビジョニング パッケージが使用されているときに、パッケージが適切に適用されないことがある問題を修正します。

  • Windows Defender アプリケーション制御の使用時に、ユーザーが ActiveX コントロールに対して構成できるセーフ リストのサポートを追加します。 詳細については、「Windows Defender アプリケーション制御ポリシーで COM オブジェクトの登録を許可する」を参照してください。

  • Azure Active Directory アカウントで Microsoft Surface Hub デバイスにサインインできない問題を修正します。 この問題は、前回のセッションが正常に終了しなかったために発生します。

  • Windows 情報保護 (WIP) でリムーバブル USB ドライブに暗号化を適用できないことがある問題を修正します。

  • 印刷しようとしたときに Microsoft Edge および他のユニバーサル Windows プラットフォーム (UWP) アプリケーションでエラーが表示されることがある問題を修正します。 エラーは "Your printer has experienced an unexpected configuration problem. 0x80070007e." です。

  • ウイルス対策フィルターが DirectAccess (DAX) ボリュームに接続できない問題を修正します。

  • 一部のリムーバブル ディスクが Windows に存在する場合、[ディスクの管理] と DiskPart が応答しなくなる問題を修正します。

  • PC のリセットに関する問題を修正します。このソリューションを Winre.wim に手動で適用するには、dism.exe をオフラインで使用する必要があります。

  • 記憶域スペースを修復するときに発生することがある問題を修正します。

  • ポリシーの変更がない場合でもグループ ポリシーの更新がトリガーされる問題を修正します。 この問題は、フォルダーのリダイレクトにクライアント側拡張機能 (CSE) を使用している場合に発生します。

  • Microsoft Edge で Windows Defender Application Guard を使用しているときの分離ブラウジングを強化します。

  • Office 365 アプリケーションを App-V パッケージとして展開すると、そのアプリケーションが開いた後に動作しなくなる問題を修正します。

  • Internet Explorer 11 のプログラムによるスクロールに関する問題を修正します。

  • イベント ビューアーでカスタム ビューを展開、表示、または作成しようとすると、“スナップインのエラーが MMC により検出されたので、スナップインがアンロードされます” というエラーが表示されることがある問題を修正します。 さらに、アプリケーションが応答しなくなったり、停止したりすることがあります。 組み込みのビューまたはログで [操作] メニューの [現在のログをフィルター] を使用したときにも、同じエラーが発生することがあります。

  • 2019 年 5 月 15 日の更新プログラムをインストールした後に、Realtek Bluetooth 無線ドライバーがペアリングまたは接続できないことがある問題を修正します。

  • WinHTTP の登録でレジストリ サイズが大きくなり、オペレーティング システムの起動が遅くなる問題を修正します。 この問題は、プロキシ自動構成 (PAC) ファイルを使用して Web ブラウザーとエージェントが適切なプロキシ サーバーを選択する方法を定義しているデバイスで発生します。 レジストリの増大を止めるには、以下を更新します。

パス: Computer\HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Internet Settings\WinHttp 

設定: CleanupLeakedContainerRegistrations

 

種類: DWORD

値: 1

値 1 の場合、既存の登録は削除されます。値 0 (既定) の場合、既存の登録は保持されます。

以前の更新プログラムをインストールした場合は、このパッケージに含まれている新しい修正のみがダウンロードされ、デバイスにインストールされます。

Windows Update の機能強化

マイクロソフトは、信頼性向上のために Windows Update クライアントに直接更新プログラムをリリースしました。 Windows Update から自動的に更新プログラムを受け取るように構成されている Windows 10 (Enterprise および Pro エディションを含む) を実行するすべてのデバイスには、デバイスの互換性と Windows Update for Business の延期ポリシーに基づいて、最新の Windows 10 機能更新プログラムが提供されます。 この更新プログラムは、長期的なサービス エディションには適用されません。

この更新プログラムの既知の問題

現象

回避策

名前の変更など、クラスター共有ボリューム (CSV) 上のファイルまたはフォルダーに対して実行する操作によっては、“STATUS_BAD_IMPERSONATION_LEVEL (0xC00000A5)” というエラーで失敗する場合があります。 このエラーは、管理者特権を持たないプロセスから CSV 所有者ノードに対して操作を実行したときに発生します。

次のいずれかの操作を行います。

  • 管理者特権を持つプロセスから操作を実行する。

  • CSV 所有権を持たないノードから操作を実行する。

マイクロソフトは解決方法に取り組んでおり、今後のリリースで更新プログラムを提供します。

KB4493509 をインストールした後、一部のアジア言語パックがインストールされているデバイスで、"0x800f0982 - PSFX_E_MATCHING_COMPONENT_NOT_FOUND" というエラーが発生することがあります。

  1. 最近追加された言語パックがある場合は、アンインストールして再インストールしてください。 手順については、「Windows 10 で入力および表示の言語設定を管理する」を参照してください。

  2. [更新プログラムの確認] を選択し、2019 年 4 月の累積的な更新プログラムをインストールします。  手順については、「Windows 10 を更新する」を参照してください。

注: 言語パックを再インストールしても問題が緩和されない場合は、次の手順で PC をリセットしてください。

  1. [設定] アプリの [回復] に移動します。

  2. [この PC を初期状態に戻す] 回復オプションの [開始する] を選択します。

  3. [個人用ファイルを保持する] を選択します。

マイクロソフトは解決方法に取り組んでおり、今後のリリースで更新プログラムを提供します。

更新プログラムのインストール後の最初のログオン時に、ごく一部のデバイスが黒い画面で起動することがあるという報告を調査中です。

この問題は KB4520062 で解決されています。

この更新プログラムをインストールした後、Internet Small Computer System Interface (iSCSI) を使用している一部の記憶域領域ネットワーク (SAN) デバイスへの接続に問題が発生することがあります。 また、イベント ビューアーシステム ログ セクションに、iScsiPrt からイベント ID 43 のエラーと、“ターゲットはログイン要求に時間内に応答できませんでした。” という説明が表示されることがあります。

この問題は KB4509479 で解決されています。

WDS サーバーにこの更新プログラムをインストールした後に、Windows 展開サービス (WDS) または System Center Configuration Manager (SCCM) から発行された Preboot Execution Environment (PXE) イメージを使用してデバイスを起動すると、起動に失敗し、エラー "状態: 0xc0000001、情報: 要求されたデバイスが接続されていないか、デバイスにアクセスできません" が発生することがあります。

この問題は KB4512534 で解決されています。 

NetQueryDisplayInformation API または同等の WinNT プロバイダーを呼び出すアプリケーションとスクリプトで、1 ページ目のデータ (多くの場合、50 または 100 エントリ) から後の結果が返されないことがあります。 追加のページを要求すると、エラー “1359: 内部エラーが発生しました。” が発生することがあります。この問題は、この更新プログラムおよび 2019 年 6 月 19 日より前のすべての更新プログラムで発生します。

この問題は KB4516077 で解決されています。

この更新プログラムの入手方法

この更新プログラムをインストールする前に

マイクロソフトは、最新の累積更新プログラム (LCU) をインストールする前に、お使いのオペレーティング システム用の最新のサービス スタック更新プログラム (SSU) をインストールすることを強くお勧めします。 LCU をインストールするときに発生する可能性がある問題を緩和するために、SSU によって更新プログラム プロセスの信頼性を向上します。 詳細については、「サービス スタック更新プログラム」を参照してください。 

Windows Update を使用している場合は、最新の SSU (KB4504369) が自動的に提供されます。 最新の SSU のスタンドアロン パッケージを入手するには、Microsoft Update カタログを検索してください。

この更新プログラムのインストール

この更新プログラムをダウンロードしてインストールするには、[設定]、[更新とセキュリティ]、[Windows Update] の順に選択し、[更新プログラムの確認] を選択します。

この更新プログラムのスタンドアロン パッケージを入手するには、Microsoft Update カタログ Web サイトに移動してください。  

ファイル情報

この更新プログラムで提供されるファイルの一覧については、累積的な更新プログラム 4501371 のファイル情報をダウンロードしてください。  

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×