2021 年 1 月 21 日-KB4598296 (OS ビルド 17763.1728) Preview

リリース日: 2021/1/21

バージョン: OS ビルド17763.1728

重要:  12/8/20
Adobe Flash Player は、2020 年 12 月 31 日にサポートを切り替しました。 詳細については、2020 年 12 月 31日の Adobe Flash のサポート終了を参照してください。. Adobe は、2021 年 1 月 12 日に Flash Player で Flash コンテンツの実行をブロックし始めました。 詳細については、Adobe Flash Player EOL の全般情報ページを参照してください。 

11/17/20
Windows 更新プログラムの用語については、Windows更新プログラムの種類と月次品質更新プログラムの種類に関する記事を参照してください。 その他のノートやメッセージを表示するには、Windows 10 バージョン 1809 の更新履歴ホーム ページを参照してください

 ハイライト

  • アプリケーションの動作を停止する可能性がある Da Yi、Yi、配列 IM で使用されている一部の特殊なキーの組み合わせに関する問題を更新します。 

  • デバイスが休止状態からスリープ解除された後に空白のロック画面を表示する問題を更新します。

  • Windows デスクトップ上のドキュメントを開け、"ディレクトリ名が無効です" というエラーが生成される問題を更新します。

  • パレスチナ当局の夏時間 (DST) の履歴情報を修正します。

  • オンライン専用の ZIP ファイルを右クリックすると、ショートカット メニューに [すべて展開] と表示できない問題を更新します。

強化された機能と修正された問題

このセキュリティ以外の更新プログラムには、品質の改善が含まれています。 重要な変更は、次のとおりです。

  • 管理者がグループ ポリシーを使用Internet Explorer Microsoft Edge の IE モードを引き続き使用している場合に、スタンドアロン ドメインを無効にできます。

  • ユーザー プロファイルをコピーするときに [必須プロファイル] チェック ボックスがオンの場合に発生する問題を解決します。

  • アプリケーションの動作を停止する原因となる可能性がある Da Yi、Yi、および配列 IM で使用される一部の特殊なキーの組み合わせに関する問題を解決します。

  • デバイスが休止状態からスリープ解除された後に空白のロック画面が表示される問題を修正します。

  • Windows デスクトップ上のドキュメントを開け、"ディレクトリ名が無効です" というエラーが生成される問題を解決します。 この問題は、[デスクトップのプロパティ] ダイアログ ボックスの [場所] タブでデスクトップの場所を変更した後に発生します (エクスプローラー > PC >します)。

  • パレスチナ当局の夏時間 (DST) の履歴情報を修正します。

  • 中央ヨーロッパ時間のドイツ語の翻訳に関する問題に対応します。

  • レジストリを使用したシリアル番号コントロールのサポートが追加されます。

  • 管理者が Microsoft Intune などのモバイル デバイス管理 (MDM) サービスにサインインして、管理対象デバイスの場所を検索すると、ユーザーへの通知が表示されます。

  • アプリケーションで例外コード 0xc0000005 (Access Violation) が原因でシステムが予期しない再起動を引き起こすLSASS.exe。 障害が発生しているモジュールwebio.dll。

  • Active Directory ドメイン コントローラーとして構成されている Windows サーバー上のメモリ リークを解決します。 この問題は、キー配布センター (KDC) が証明書認証中にサービス for User (S4U) クライアント名を取得しようとするときに発生します。

  • 黒い画面が表示される、またはハイブリッド Azure Active Directory に参加しているコンピューターへのサインインが遅れる可能性がある問題を解決します。 また、サイトへのアクセスlogin.microsoftonline.com。

  • Kerberos Ing (Flexible Authentication Secure Tunneling (FAST) が有効な場合に 、LSASS.exeプロセスが認証負荷の高いサーバー上のメモリをリークする問題を解決します。

  • デバイスで AppLocker が有効になっている場合に、Microsoft Endpoint Configuration Manager を展開するときにデバイスが動作を停止する問題を解決します。

  • エラー 0x80310001 で BitLocker のサイレント モード展開が失敗する問題を修正します。 この問題は、ハイブリッド Azure Active Directory (Azure Active Directory) に参加しているデバイスに BitLocker AD展開するときに発生します。

  • Schannel で二重 の空きLSASS.exeエラーが発生する、レース状態が原因で動作が停止する問題を解決します。 例外コードは c0000374 で、イベント ログには Schannel イベント 36888、致命的なエラー コード 20、エラー状態 960 が表示されます。 この問題は、2020 年 9 月以降の Windows 更新プログラムをインストールした後に発生します。

  • BitLocker を使用するシステムがエラー 0x120 (BITLOCKER_FATAL_ERROR) の処理を停止する問題を解決します。

  • 信頼できる MIT 領域のプリンシパルが Active Directory ドメイン コントローラー (DC) から Kerberos サービス チケットを取得できない問題を解決します。 この問題は、WINDOWS Updates をインストールしたデバイスで、このデバイスに対して、1 以上の PERfromTicketSignature を構成し、この保護に対するエラーが発生します。 これらの更新プログラムは、2020 年 11 月 10 日から 2020 年 12 月 8 日の間にリリースされました。 発信者が USER_NO_AUTH_DATA_REQUIRED フラグを指定せずに PAC なしのチケット付与チケット (TGT) をエビデンス チケットとして送信すると、"KRB_GENERIC_ERROR" というエラーでチケットの取得も失敗します。

  • タスク マネージャーで、システム内に CPU (ソケット カウント) の 2 倍の数が存在すると誤って示される問題に対応します。

  • Azure グループを対象とするキオスク モードを妨げる HTTP キャッシュのADします。

  • WinHTTP Web プロキシ自動検出サービスが、DYNAMIC Host Configuration Protocol (WPA) サーバーが返す無効な Web プロキシ自動検出プロトコル (WPAD) URL を無視する機能が向上します。

  • ソフトウェア定義ネットワーク (SDN) サービスでの挿入ルールのフラッディングに関する問題を解決します。

  • Windows Defender アプリケーション制御 (WDAC) を使用し、管理インストーラー (MI) またはインテリジェント セキュリティ グラフ (ISG) が有効になっている間にファイルを実行する場合の問題に対応します。 fsutil を使用して、問題を$KERNEL。SMARTLOCKER。ファイルの ORIGINCLAIM 拡張属性 (EA)。 この EA が存在する場合は、MI または ISG でファイルを実行できます。 ISG および MI 診断イベントの有効化と組み合わせて、fsutil を使用できます

  • 回復性のあるファイル システム (ReFS) ボリュームを含む仮想マシン (VM) でボリューム シャドウ コピー サービス (VSS) スナップショットがトリガーされる場合に発生する問題を解決します。 トリガーされた VSS スナップショットは、タイムアウトで失敗し、30 分間 ReFS ボリュームへのアクセスを防止します。

  • ファイルの水和がブロックされているアプリが、場合によってはファイルの水和を継続できる問題を修正します。

  • Active Directory フェデレーション サービス (AD FS) トークン エンドポイントに対してクロス起点リソース共有 (CORS) プリフフライトを使用する Web アプリケーションの問題を解決します。 これらの Web アプリケーションは、外部ネットワークから FS を呼び出AD突然動作を停止する可能性があります。

  • グループ ポリシー オブジェクト (GPO) を使用して構成する管理用テンプレートの設定に関する問題を解決します。 ポリシー設定の値を [NOT CONFIGURED] に変更すると、システムは以前の設定を削除できません。 この問題は、ローミング ユーザー プロファイルで最も顕著です。

  • オンライン専用の ZIP ファイルを右クリックすると、ショートカット メニューに [すべて展開] が表示できない問題を修正します。

以前の更新プログラムをインストール済みであれば、このパッケージに含まれる新しい修正プログラムのみがダウンロードされ、デバイスにインストールされます。

Windows Update の機能強化

Microsoft は、信頼性を向上させるために、Windows Update クライアントに更新プログラムを直接リリースしました。 Enterprise エディションや Pro エディションなど、Windows Update から更新プログラムを自動的に受信するように構成された Windows 10 を実行しているデバイスには、デバイスの互換性と Windows Update for Business の延期ポリシーに基づいて、最新の Windows 10 機能更新プログラムが提供されます。 これは、長期サービス エディションには適用されません。

この更新プログラムに関する既知の問題

現象

回避策

KB4493509をインストールした後、アジア言語パックがインストールされているデバイスには、"0x800f0982 - PSFX_E_MATCHING_COMPONENT_NOT_FOUND" というエラーが表示される場合があります。

  1. 最近追加した言語パックをアンインストールして再インストールします。 手順については 、「Windows 10 で入力言語と表示言語の設定を管理する」を参照してください

  2. [更新プログラムのチェック] を 選択し、2019 年 4 月の累積的な更新プログラムをインストールします。 手順については、「Windows 10 を更新する」を参照してください。

メモ 言語パックを再インストールしても問題が軽減されない場合は、次のように PC をリセットします。

  1. [回復] の [設定 ] > 移動します

  2. [PC の回復を リセット] オプションで [開始] を 選択します。

  3. [ファイル を保持] を選択します

Microsoft は解決に取り組み、今後のリリースで更新プログラムを提供する予定です。

この更新プログラムの入手方法

この更新プログラムをインストールする前に

Microsoft では、最新の累積的な更新プログラム (LCU) をインストールする前に、オペレーティング システムに応じた最新のサービス スタック更新プログラム (SSU) をインストールするよう強くお勧めしています。 SSUs は、LCU のインストール中に発生する可能性のある問題を軽減するために、更新プロセスの信頼性を向上します。 SSU の一般的な情報については 、「サービス スタックの更新とサービス スタック更新プログラム (SSU):よく寄せられる質問」を参照してください

Windows Update を使用している場合は、最新の SSU(KB4598480)が自動的に提供されます。 最新の SSU のスタンドアロン パッケージを取得するには、Microsoft Update カタログで検索します。

この更新プログラムのインストール

リリース チャネル

利用可能

次のステップ

Windows Update または Microsoft Update

Windows Updateの [設定>更新&セキュリティ>に移動します。 利用可能なオプションの更新プログラム領域には、更新プログラムをダウンロードしてインストールするリンクが表示されます。

Microsoft Update カタログ

この更新プログラムの単体パッケージを取得するには、Microsoft Update カタログ Web サイトにアクセスします。

Windows Server Update Services (WSUS)

いいえ

この更新プログラムを WSUS に手動でインポートできます。 手順については、Microsoft Update カタログを参照してください。

ファイル情報 

この更新プログラムで提供されるファイルの一覧については、累積的な更新プログラム 4598296のファイル情報をダウンロードします。

メモCSV ファイルの [ファイル バージョン] 列に "該当しない" ファイルが誤って含のいくつかのファイルがあります。 サード パーティ製のスキャン検出ツールを使用してビルドを検証すると、誤検知や誤検知が発生する可能性があります。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×