目次
×

リリース日:

2021/06/21

バージョン:

OS ビルド 19041.1081、19042.1081、および 19043.1081

NEW 7/21/21
有効期限に関する通知

大事な 2021 年 7 月 21 日の時点で、この KB は Windows Update、Microsoft Update Catalog、その他のリリース チャネルから利用できなくなりました。  デバイスを最新のセキュリティ品質更新プログラムに更新することをお勧めします。 最新のセキュリティ品質更新プログラムは累積的であり、この更新プログラムで対処された問題がすべて含まれている。

NEW 6/21/21
大事な
このリリースには、フラッシュ取り外しパッケージが含まれています。 この更新プログラムを実行すると、コンピューターから Adobe Flash が削除されます。 詳細については、「Adobe Flash Player のサポート終了に関する更新プログラム」を参照してください

4/13/21
アラーム
Microsoft は、2021 年 3 月Microsoft Edge 従来版サポート外のデスクトップ アプリケーションを削除しました。 2021 年 4 月 13 日に、新しいアプリがインストールMicrosoft Edge。 詳細については、4 月の火曜日Microsoft Edge更新プログラムMicrosoft Edge 従来版更新プログラムに置き換える新しいWindows 10を参照してください。 

2020/11/17

Windows update の用語については、Windows update の種類毎月の品質更新プログラムの種類についての記事をご覧ください。 その他のノートやメッセージを表示するには、Windows 10 バージョン 2004 更新履歴のホーム ページを参照してください


@WindowsUpdateして、新しいコンテンツがリリース情報ダッシュボードに発行される時間を確認します。

 ハイライト

  • KB5000842 以降をインストールした後、ゲームのパフォーマンスが予想よりも低いユーザーの小さなサブセットで問題を更新します。  

  • 日本語入力方式エディター (IME) が入力中に突然動作を停止する問題を更新します。 

  • PIN を使用したサインインが失敗する問題を更新します。 "問題が発生し、PIN が使用できません。 もう一度 PIN を設定するには、 をクリックします。

  • コントローラーの Windows ボタンを押すと、排他的仮想現実 (VR) アプリから抜け出し、Windows Mixed Reality Home に戻るという問題が更新されます。

  • 一部の画面解像度のために、タスク バーのニュースと関心Windowsテキストがぼやけた問題を更新します。

  • タスク バーを右クリックし、[ニュースと関心] をオフにした場合に発生する Windows タスク バーの [検索] ボックスのグラフィックに関する問題を更新します。 このグラフィックスの問題は、特にダーク モードを使用している場合に表示されます。

  • 起動後に指紋を使用してサインインしたり、デバイスのスリープ状態を解除したりする可能性がある問題を更新します。

  • 特定のオーディオ デバイスと Windows 設定を使用して 5.1 Dolby Digital オーディオを再生すると、特定のアプリで高音のノイズやキーキーが発生する可能性がある問題を更新します。

機能強化および修正

注: 対応済みの課題の一覧を表示するには、OS 名をクリックまたはタップして折りたたみ可能なセクションを展開します。

  • この更新プログラムは、Windows の更新プログラムをインストールするコンポーネントであるサービス スタックの品質を向上します。 サービス スタック更新プログラム (SSU) をインストールすることで、堅牢で信頼性の高いサービス スタックを利用し、デバイスで Microsoft の更新プログラムを受信し、インストールできるようになります。

このセキュリティ以外の更新プログラムには、品質の向上が含まれています。 重要な変更は、次のとおりです。

  • このビルドには、Windows 10 Version 2004 のすべての機能強化が含まれています。

  • このリリースについて追加の問題は記録されていません。

このセキュリティ以外の更新プログラムには、品質の向上が含まれています。 重要な変更は、次のとおりです。

  • このビルドには、Windows 10 Version 2004 のすべての機能強化が含まれています。

  • このリリースについて追加の問題は記録されていません。

このセキュリティ以外の更新プログラムには、品質の向上が含まれています。 主な変更は、次のとおりです。

  • "アプリ間の通信" ポリシーを有効にした後、アプリ間の通信が機能しAppMgmt_COM_SearchForCLSIDします。

  • 英語以外のロケールで 使用されている場合に発生する MultiByteToWideChar() 関数のパフォーマンスの問題に対応します。

  • 複数のバージョンの National Language Support (NLS) の並べ替えを使用するときに、並べ替えが正常に機能しない問題に対応します。

  • KB5000842 以降をインストールした後、ゲームのパフォーマンスが予想よりも低いユーザーの小さなサブセットの問題を修正します。

  • 日本語入力方式エディター (IME) が入力中に突然動作を停止する問題を修正します。

  • 中国語と日本語の言語で IME を使用している間に候補ウィンドウが表示されない場合がある問題を修正します。

  • オフライン モードで 移行WMIMigrationPlugin.dllエラー が返される原因となる問題を修正します。

  • 有効期限が切れた証明書で署名されたファイルを署名されていないファイルとして扱う Windows Defender Application Control (WDAC) ポリシーのオプションを指定できない Set-RuleOption PowerShell コマンドの問題を修正します。

  • AppLocker を使用して複数のWindowsを持つファイルを検証するときに、アプリケーションが動作を停止する原因となる問題を修正します。 エラーが発生0x3B。

  • トラステッド プラットフォーム モジュール (TPM) ファームウェアの更新後に BitLocker が回復モードになる可能性がある問題を修正します。 これは、"対話型ログオン: コンピューター アカウントのロックアウトしきい値" ポリシーが設定され、パスワードの試行が正しくない場合に発生します。

  • AppLocker EXE および DLL イベント チャネルWindows AppLocker または SmartLocker 成功イベントが多数生成される原因となる問題を修正します。

  • Credential Guard と Remote Credential Guard が有効になっているとき、ドメイン コントローラーの認証に関する問題を修正します。

  • ハイパーバイザーで保護されたコード整合性 (HVCI) が有効になっているときに、特定のスクリーン リーダー アプリが実行されるのを妨げる問題を修正します。

  • PIN を使用したサインインが失敗する問題を修正します。 "問題が発生し、PIN が使用できません。 もう一度 PIN を設定するには、 をクリックします。

  • セキュリティWindowsをサポートする特定のプロセッサのシステム管理モード保護 (ファームウェア保護バージョン 2.0) のサポートを追加しました。

  • コントローラーの Windows ボタンを押すと、排他的仮想現実 (VR) アプリから抜け出し、Windows Mixed Reality Home に戻るという問題に対応します。 この更新プログラムでは、ボタンを押すとWindowsが表示Windows スタート メニューされます。 アプリを閉スタート メニュー、排他的 VR アプリに戻されます。

  • エンドポイント データ損失防止 (DLP) 分類エンジンのMicrosoft 365データ分析の精度と効率性が向上します。

  • リモート アクセス サーバー (RAS) サーバー上Exchange (IKE) VPN サービスに関する問題を修正します。 ユーザーは定期的に、IKE プロトコルを使用して VPN をサーバーに接続できません。 この問題は、サーバーを再起動するか IKEEXT サービスを再起動した後、数時間または数日後に開始される可能性があります。 一部のユーザーは接続できます。他の多くのユーザーは接続できません。これは、サービスが DoS Protection モードなので、受信接続の試行を制限します。

  • 管理フレーム保護 (MFP) が有効になっている場合、4 ウェイ ハンドシェイクで無効なメッセージ整合性チェック (MIC) が原因で Wi-Fi 接続が失敗する問題を修正します。

  • ユーザーの自動登録証明書の更新後に VPN が失敗する可能性がある問題を修正します。 エラー メッセージは "これ以上ファイルはありません" です。

  • ID プライバシーが選択されていないか無効になっている場合でも、外部 ID を "匿名" に置き換える Tunnel 拡張認証プロトコル (TEAP) に関する問題に対応します。

  • ユーザー データグラム プロトコル (UDP) が有効になっている間にリモート デスクトップ セッションが応答を停止する問題を修正します。

  • USB テストおよび 測定クラスのサポートを追加しました

  • 大規模な Active Directory サブAdamsync.exe 同期に影響を与える問題を修正します。

  • ライトウェイト ディレクトリ アクセス プロトコル (LDAP) バインド キャッシュが満たされ、LDAP クライアント ライブラリが参照を受け取った場合に発生する問題に対応します。

  • 接続が閉じるときにシステムがバインド オブジェクトを削除するときに発生する、競争状態が原因で発生するリダイレクター停止エラーに対応します。

  • ユーザーが C ドライブでディスク クォータを設定または照会できる問題を修正します。

  • NT Virtual DOS Machine (NTVDM) で実行される 16 ビット アプリを開いた場合に動作が停止する問題を修正します。

  • コンパクト フォント形式バージョン 2 (CFF2) のfontdrvhost.exeフォントがインストールされている場合に、この問題が発生し、動作が停止する問題を修正します。

  • フォントのフォールバック設定が理由でエンド ユーザー定義文字 (EUDC) が正しく印刷されない可能性がある問題を修正します。

  • 一部の表示構成で、タスク バーのニュースと関心Windowsテキストがぼやけた問題を修正します。

  • タスク バーのコンテキスト メニューを使用して [ニュースと関心] をオフにした場合に発生する Windows タスク バーの検索ボックス グラフィックに関する問題を修正します。 このグラフィックスの問題は、特にダーク モードを使用している場合に表示されます。

  • システムの起動またはスリープ状態からの再開後に、指紋によるサインインが失敗する可能性がある問題を修正します。

  • 特定のオーディオ デバイスと Windows 設定を使用して 5.1 Dolby Digital オーディオを再生すると、特定のアプリで高音のノイズやキーキーが発生する可能性がある問題に対応します。

以前の更新プログラムをインストール済みであれば、このパッケージに含まれる新しい修正プログラムのみがダウンロードされ、デバイスにインストールされます。

Windows更新プログラムの機能強化

Microsoft は、信頼性を向上させるために、Windows Update クライアントに直接更新プログラムをリリースしました。 Windows Update から自動的に更新プログラムを受け取るように構成されている Windows 10 (Enterprise および Pro エディションを含む) を実行するすべてのデバイスには、デバイスの互換性と Windows Update for Business の延期ポリシーに基づいて、最新の Windows 10 機能更新プログラムが提供されます。 この更新プログラムは、長期サービス エディションには適用されません。

この更新プログラムに関する既知の問題

現象

回避策

Microsoft 日本語入力方式エディター (IME) を使用して、ふりがなの入力を自動的に許可するアプリに漢字を入力すると、正しいふりがなが得られない場合があります。 ふりがなを手動で入力する必要がある場合があります。

影響を受けるアプリは、ImmGetCompositionString() 関数を使用しています。

この問題は KB5005101 で解決されます

カスタム オフライン メディアWindowsカスタム ISO イメージから作成された Windows インストールがあるデバイスは、この更新 プログラムによって Microsoft Edge 従来版 が削除されている可能性がありますが、新しいデバイスに自動的に置き換えられるMicrosoft Edge。 この問題は、2021 年 3 月 29 日以降にリリースされたスタンドアロン サービス スタック更新プログラム (SSU) を最初にインストールせずに、この更新プログラムをイメージに滑り込み、カスタム オフライン メディアまたは ISO イメージが作成された場合にのみ発生します。

更新プログラムを受信するために Windowsに直接接続するデバイスは影響を受け取る必要があります。 これには、Windows Update for Business を使用するデバイスが含まれます。 Windows Update に接続しているすべてのデバイスは、追加の手順なしで常に SSU の最新バージョンと最新の累積的な更新プログラム (LCU) を受け取る必要があります。

この問題を回避するには、LCU をスリップストリームする前に、2021 年 3 月 29 日以降にリリースされた SSU をカスタム オフライン メディアまたは ISO イメージにまずスリップストリームしてください。 Windows 10, バージョン 20H2 および Windows 10, バージョン 2004 で今使用される SSU パッケージと LCU パッケージを組み合わせてこれを行うには、組み合わせたパッケージから SSU を抽出する必要があります。 次の手順で、SSU を抽出します。

  1. 以下のコマンド ライン (KB5000842 のパッケージを例として使用) を使用して、msu から cab を抽出します: expand Windows10.0-KB5000842-x64.msu /f:Windows10.0-KB5000842-x64.cab <コピー先のパス>

  2. 次のコマンド ラインを使用して、以前に抽出した cab から SSU を抽出します: expand Windows10.0-KB5000842-x64.cab /f:* <コピー先のパス>

  3. 次に、この例では、SSU-19041.903-x64.cab という名前の SSU cab を得られます。 このファイルを最初にオフライン イメージ、次に LCU にスリップストリームします。

影響を受けるカスタム メディアを使用して OS をインストールしてこの問題が既に発生している場合は、新しい Microsoft Edge を直接インストールすることで、この問題の発生を軽減できます。 ビジネス向けに新しい Microsoft Edge を幅広く展開するする必要がある場合には、「ビジネス向けに Microsoft Edge をダウンロードして展開する」をご覧ください。

この更新プログラムをインストールした後、64 ビット版の WebBrowser コントロールを使用する Internet Explorer 11 (IE11) またはアプリが PDF を開くことができないか、Adobe Acrobat プラグインを使用して灰色の背景としてレンダリングされる場合があります。

Internet Explorer保護モードで 64 ビット プロセスを有効にするが[インターネット オプション] の [詳細設定] タブで有効になっている場合にのみ影響を受ける

この問題は KB5004760 で解決されます

この更新プログラムをインストールした後、特定のプリンターへの印刷に問題がある可能性があります。 影響を受けるブランドやモデルは、主に USB 経由で接続するレシートプリンターまたはラベル プリンターです。

この問題は 、CVE-2021-34527 または CVE-2021-1675 には関係ではありません。

この問題は KB5004237 で解決されます

この更新プログラムの入手方法

この更新プログラムをインストールする前に

Microsoft では、お使いのオペレーティング システム用の最新のサービス スタック更新プログラム (SSU) を最新の累積更新プログラム (LCU) と組み合わせて提供するようになりました。 SSU に関する一般的な情報については、「サービス スタック更新プログラム」と「サービス スタック更新プログラム (SSU)」を参照してください。よく寄せられる質問

前提条件:

[Windows Server Update Services (WSUS) のデプロイの場合:

  • 最新の累積的な更新プログラムをインストールする前に、2021 年 5 月 11 日更新プログラム (KB5003173) をインストールします。

オフライン デプロイ イメージのサービスと 管理 (DISM.exe) の場合:

  • イメージに 2021 年 2 月 24 日 (KB4601382) 以降の累積的な更新プログラムが適用されていない場合は、2021 年 1 月 12 日の SSU (KB4598481) と 2021 年 5 月 11 日更新プログラム (KB5003173) をインストールします。

この更新プログラムのインストール

リリース チャネル

利用可能

次の手順

Windows Update または Microsoft Update

[更新プログラム設定 >セキュリティ&更新プログラム>Windowsします。 [利用可能なオプションの更新プログラム] 領域に、更新プログラムをダウンロードしてインストールするリンクが表示されます。

ビジネス向け更新プログラム

いいえ

ありません。 これらの変更は、このチャネルの次のセキュリティ更新プログラムに含まれます。

Microsoft Update カタログ

はい

この更新プログラムのスタンドアロン パッケージを取得するには、Microsoft Update Catalog Web サイトにアクセスしてください。

Windows Server Update Services (WSUS)

いいえ

この更新プログラムは、WSUS に手動でインポートできます。 手順については、Microsoft Update カタログを参照してください。

LCU を削除したい場合

SSU と LCU の統合パッケージをインストールした後に LCU を削除するには、DISM/Remove-Package コマンド ライン オプションに LCU パッケージ名を引数として指定します。 パッケージ名を調べるには、次のコマンドを使用します。DISM /online /get-packages

複合パッケージの /uninstall スイッチを使用して Windows Update スタンドアロン インストーラー (wusa.exe) を実行しても、複合パッケージに SSU が含まれているため動作しません。 インストール後に SSU をシステムから削除することはできません。

ファイル情報

この更新プログラムで提供されるファイルの一覧については、累積的な更新プログラムのファイル情報をダウンロード5003690。 

サービス スタック更新プログラムで提供されるファイルの一覧については、SSU バージョン 19041.1081、19042.1081、および 19043.1081 のファイル情報をダウンロードします。 

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×