Excel 2010 で高度なフィルターを使用する

詳細情報

高度なフィルターを使用すると、同じワークシートまたはブック内の別のワークシート上の別の場所にレコードを柔軟に抽出できます。 また、フィルターで "OR" ステートメントを使用することもできます。 (例: 売上が $400 より小さい "OR" が $600 より大きい場合)。 Excel のオートフィルターは、その場でフィルター処理を行い、複雑なフィルター処理を行うのを許可します。 高度なフィルター処理の基本については、次の手順を実行します。



手順 1: データベースをセットアップする


高度なフィルターでは、データベースの概念が使用されます。 データベースは、各ラベルの下にデータの列があるラベルの行として指定されています。 各列には、日付、数値、文字列など、特定の種類のデータが含まれている。 データベースの設定に関するルールを次に示します。

  1. データベースの最初の行はラベルだけで構成する必要があります。 ラベルを太字に設定すると、データの一部ではないと思い出すのに役立ちます。

  2. 各ラベルの下には、ラベルで説明されているデータが表示されます。

    注: データベース内に空の行が含めずにしてください。

  3. データベース全体の周囲に空のセルが表示されている (ページの端は空のセルと見なされる) 画像を参照してください。



手順 2: 条件範囲を設定します。


条件範囲は、"フィルター (検索) を何にしますか?" と言うもう 1 つの方法です。 フィルターを適用した後も表示されたままのデータのルールを設定します。 必要な数のルールを使用できます。 この小さなデータベースを使用したフィルター 処理について説明します。注: オートフィルターがオフで、データベースとスプレッドシート上の他のテキストを常に区切る空白の行と列が存在します



。 そうしないと、高度なフィルターはデータベースの一部と見なされます。


[条件範囲] 領域を設定する。

  1. ワークシート上の別の場所にラベル行をコピーして貼り付けます。 画像を参照してください。



  2. 設定した場所はありません。入力したテキストがデータベースに接続されている行または列に入らなけずに十分な場所があることを確認してください。


手順 3: フィルターを使用する。


高度なフィルター処理では、探している情報を除くすべてを非表示にするルールを適用します。 ルールの使用を開始すると、非常に詳細な検索のように機能します。

1 つのルールを使用したフィルター処理。



まず、条件範囲を確立する必要があります。 この例では、"$450 未満の注文は何ですか?" の条件範囲を使用します。

フィルターでは、次の記号を使用できます。

  • <より小さい

  • <= 次の値以下

  • >= 以上

  • <> 次の値と等しくない


  1. 450 <入力します ($ 記号は必要はありません)。 [条件範囲] セクションの [合計] の下に表示されます。

  2. データベース内の任意のセルをクリックします。画像を参照してください。



  3. [データ] タブに移動し、[並べ替え>フィルター&詳細>します。

  4. 表示された [フィルターオプションの設定] ダイアログ ボックスで、[条件範囲] ボックス内をクリックします。 画像を参照してください。



  5. ワークシートに戻り、[条件範囲] 領域で [合計] をクリックし、入力したルール (<450) の上にマウスをドラッグします。 [フィルターオプションの設定] ダイアログ ボックスが表示されなくなり、[フィルターオプションの詳細設定 - 条件] ダイアログ ボックスが表示されます。 画像を参照してください。



  6. マウス ボタンを放すと、両方のセルの周りに点線が表示され、[高度なフィルターダイアログ] ボックスが再び表示されます。 [OK] をクリックします。

  7. データベース ビューはすぐに変更され、合計が $450 未満の行だけが表示されます。画像を参照してください。



  8. データベース全体を再表示したり、別のフィルター 処理を実行したりするには、最後のフィルターのビューをクリアする必要があります。 [データ] タブの [並&フィルター] に戻り、[クリア] をクリックすると、データベースは元のビューに戻されます。画像を参照してください。



 

"AND" ステートメントを使用したフィルター処理。



まず、条件範囲を確立する必要があります。 この例では、"Sid "AND" Fred が $450 より小さい注文を行った注文の条件範囲を使用します。

フィルターでは、次の記号を使用できます。

  • <より小さい

  • <= 次の値以下

  • >= 以上

  • <> 次の値と等しくない


  1. 顧客の下の別々の行に Fred と Sid を入力し、Fred と Sid の両方の合計の下に <450 を入力します ($ 記号は必要はありません)。 を選択します。 データベースの周囲に空白の行と列を保持してください。

  2. データベース内の任意のセルを左クリックします。 画像を参照してください。



  3. [データ] タブに移動し、[並べ替え>フィルター&詳細>します。

  4. 表示される [フィルターダイアログボックスの詳細設定] ボックスで、[条件範囲] ボックス内をクリックします。 画像を参照してください。



  5. データベースに戻り、作成した [条件範囲] 領域で[得意先] をクリックし、マウスをドラッグして、入力したルールをカバーします。 [フィルターオプションの設定] ダイアログ ボックスが表示されなくなり、[フィルターオプションの詳細設定 - 条件] ダイアログ ボックスが表示されます。 画像を参照してください。



  6. マウス ボタンを放すと、[ルール] の周囲に点線が表示され、[フィルターオプションの設定] ダイアログ ボックスが再び表示されます。 [OK] をクリックします。

  7. データベース ビューはすぐに変更され、Fred "AND" Sid の合計が $450 未満の行だけが表示されます。 画像を参照してください。



  8. データベース全体を再表示したり、別のフィルター 処理を実行したりするには、最後のフィルターのビューをクリアする必要があります。 [データ] タブの [並&フィルター] に戻り、[クリア] をクリックすると、データベースは元のビューに戻されます。 画像を参照してください。



 

"AND" ステートメントと "OR" ステートメントを使用したフィルター処理。


まず、条件範囲を確立する必要があります。 この例では、"$400 より大きかった "AND" が $560 より小さい、"OR" が $1000 より大きい注文は何か" の条件範囲を使用します。

フィルターでは、次の記号を使用できます。

  • <より小さい

  • <= 次の値以下

  • >= 以上

  • <> 次の値と等しくない

ここでは、条件範囲の作成方法を理解するために、質問を引き離しましょう。

  1. $400 より大きく、$560 未満の注文を確認します。 これを行うには、"AND" 列ラベルと同じタイトルの別の列ラベルを追加します。 この場合は、別の Total ラベルを追加します。画像を参照してください。



  2. "AND" の要件が適用され、"OR" の要件が下がっている場合は、条件範囲を入力します。 最初>の [合計] 列の下に 400 を<の [合計] 列の下に 560 を入力します。 最初の合計列の下に 1000 >を入力して、OR 要件を追加します。 この画像は、条件範囲を作成した後の条件範囲の外観を示しています。 データベース内の任意の場所をクリックします。画像を参照してください。



  3. [データ] タブに移動し、[並べ替え>フィルター&詳細>します。

  4. [フィルターオプションの設定] ダイアログ ボックスが開いたら、[条件範囲] ボックス内をクリックします。 画像を参照してください。



  5. データベースに戻り、作成した [条件範囲] 領域で [合計] をクリックし、マウスをドラッグして、入力したルール全体をカバーします。 [フィルターオプションの設定] ダイアログ ボックスが表示されなくなり、[フィルター - 条件] ダイアログ ボックスが表示されます。 画像を参照してください。



  6. マウス ボタンを放すと、[ルール] の周囲に点線が表示され、[フィルターオプションの設定] ダイアログ ボックスが再び表示されます。 [OK] をクリックします。

  7. データベース ビューはすぐに変更され、合計が $400 より大きく、$560 以上 $1000 より小さい行だけが表示されます。 画像を参照してください。



  8. データベース全体を再表示したり、別のフィルター 処理を実行したりするには、最後のフィルターのビューをクリアする必要があります。 [データ] タブの [並&フィルター] に戻り、[クリア] をクリックすると、データベースは元のビューに戻されます。画像を参照してください。





手順 4: 抽出範囲を設定する (基本)。



抽出範囲を使用する場合は、"フィルター処理されたデータを別の場所に表示する" と言うのと同じです。 抽出する列を指定できます。 すべての列を抽出する場合は、抽出範囲を空のままにすることができます。

フィルター処理は、「フィルターの使用」セクションで説明したのと同じ方法で行われます。 手順 6 では、フィルター処理された結果を別の場所に表示するための追加の手順が実行されます。 この例では、"$400 を超える注文は何ですか" の条件範囲を使用します。

  1. 400 >入力します ($ 記号は必要はありません)。 [条件範囲] セクションの [合計] の下に表示されます。 画像を参照してください。




  2. データベース内の任意のセルをなめる。

  3. [データ] タブに移動し、[並べ替え>フィルター&詳細>します。

  4. [フィルターオプションの設定] ダイアログ ボックスが開いたら、[条件範囲] ボックス内をクリックします。 画像を参照してください。



  5. データベースに戻り、[条件範囲] 領域で [合計] をクリックし、入力したルール (<450) の上にマウスをドラッグします。 [フィルターオプションの設定] ダイアログ ボックスが表示されなくなり、[フィルターオプションの詳細設定 - 条件] ダイアログ ボックスが表示されます。 画像を参照してください。




  6. マウス ボタンを放すと、両方のセルの周りに点線が表示され、[フィルターオプションの設定] ダイアログ ボックスが再び表示されます。 [操作] セクションで、[別の場所にコピー] ボタンをクリックします。 画像を参照してください。



  7. [フィルターオプションの設定] ダイアログ ボックスで、[コピーするコピー] ボタンをクリックします。 画像を参照してください。


     

  8. [フィルターオプションの設定] ダイアログ ボックスが閉じ、[フィルター - コピーの詳細設定] ダイアログ ボックスが開きます。 フィルター処理された出力を表示するセルをクリックし、[フィルターオプションの設定- コピー先] ボタンをクリックします。 画像を参照してください。



  9. [フィルターオプションの設定] ダイアログ ボックスが表示されたら、[OK] をクリックします。 その後、条件範囲に一致するレコードが、指定したセルから表示されます。 画像を参照してください。



Excel 2010 にも適用されるサポート記事KB-909527を参照して、別のワークシートへのフィルター処理の詳細を参照してください。



高度なフィルター処理の詳細については、「高度な 条件を使用してフィルター処理する」を参照してください。条件範囲の詳細については、「複雑な条件の例」を参照してください。また、オンラインで Microsoft コミュニティのヘルプを参照したり



、Microsoft サポートまたは Windows ヘルプと使い方の詳細を検索したり、サポート オプションの詳細を確認したりすることもできます。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×