概要

このセキュリティ更新プログラムは、Microsoft Office の脆弱性を解決します。 この脆弱性により、特別に細工された Office ファイルをユーザーが開いた場合にリモートでコードが実行される可能性があります。 この脆弱性の詳細については、 を参照してください。

このセキュリティ更新プログラムの関連情報

以下の資料には、各製品のバージョンに関連付けられているこのセキュリティ更新プログラムに関する追加情報が掲載されています。 資料には、既知の問題に関する情報が掲載されている場合があります。

  • クラウドのドメインに参加しているコンピューター上の ADAL に対してシングル サインオン (SSO) を有効にします。 モダン認証が有効である、クラウドのドメインに参加しているコンピューターでは、ドメイン アカウントがログインしているように表示されますが、ファイルを開くことができません。

    Microsoft Internal Support Information

    BUG #: 3511126 (Office15)

  • PowerPivot での KPI のアイコン セットの選択が Microsoft Excel 2013 で無視される。

    Microsoft Internal Support Information

    BUG #: 3511615 (Office15)

  • この更新プログラムを適用すると、次のセキュリティ以外の問題も修正されます:

    • 次のような状況で問題が発生します:

      • Microsoft Excel 2010 のブックに ActiveX コンボ ボックス コントロールまたは ActiveX リスト ボックス コントロールを追加する。

      • コントロールの ListFillRange プロパティが、ブックの別のワークシートのデータを参照する。

      • 両方のワークシートの表示を、100% ではない別のズーム倍率にズームする。

      • コンボ ボックス コントロールまたはリスト ボックス コントロールの選択を変更しようとする。

      この場合に、次のエラー メッセージが表示されることがあります:

      メモリ不足です。完全に表示できません。

      Microsoft Internal Support Information

      BUG #: 3452026 (Office15)


    • ネットワークの場所にあるアドインが Excel 2013 に読み込まれている場合、Word や PowerPoint などの他の Office アプリケーションにグラフを挿入することができない。

      Microsoft Internal Support Information

      BUG #: 3509830 (Office15)

    • Excel 2013 で一部のオブジェクト モデルの呼び出し (Range::HasArray、Range:HasFormula、Range::NumberFormat) が以前のバージョンの Excel より時間がかかります。

      Microsoft Internal Support Information

      BUG #: 3510039 (Office15)

    • サードパーティ アプリケーションを使用しようとして Excel 2013 をホストし、Excel ウィンドウで外部からブックを開こうとすると、ブックなしでウィンドウが表示される。

      Microsoft Internal Support Information

      BUG #: 3510264 (Office15)

    • Excel 2013 で Microsoft Access や Microsoft SQL Server などのデータ ソースへの ODBC 接続に [常に接続ファイルを使用する] オプションを有効にすると、Excel 2013 がクラッシュする場合がある。

      Microsoft Internal Support Information

      BUG #: 3510352 (Office15)

    • さまざまな状況で詳細なエラー メッセージが Power Query ユーザーに表示されず、代わりに一般的なエラー通知が表示される問題を修正する。

      Microsoft Internal Support Information

      BUG #: 3510661 (Office15)

    • Excel 2013 でワークシートの印刷または印刷プレビューを行うと、(コントロールの) グループ ボックス名が不適切な位置に表示される。

      Microsoft Internal Support Information

      BUG #: 3511138 (Office15)

    • Excel 2013 で条件付き書式が設定されているセルをコピーして貼り付けると、セルに既にルールが存在する場合であっても、条件付き書式のルールが重複して適用される。

      注: この更新プログラムを適用した後に、「レジストリ情報」セクションの手順に従ってこの問題を修正する必要があります。

      Microsoft Internal Support Information

      BUG #: 3511201 (Office15)

    • PowerPivot である種の編集を行うと、Excel で Power Query 接続が読み取り専用になり、Power Query でそれ以上の編集を行うことができなくなる。 詳細については、「 .

      Microsoft Internal Support Information

      BUG #: 3511268 (Office15)

    • Microsoft Outlook で Excel のプレビュー ウィンドウを使用した後に新しい Excel ウィンドウを作成すると、メモリ不足エラーが表示されることがある

      Microsoft Internal Support Information

      BUG #: 3511424 (Office15)

    • Excel 2010 でワークシートの印刷または印刷プレビューを行うと、(コントロールの) グループ ボックス名が不適切な位置に表示される。

      Microsoft Internal Support Information

      BUG #: 902022 (Office14)

    • この更新プログラムを適用すると、共有フォルダーから読み取り専用ファイルを開く、電子メールの添付ファイルとしてブックを送信する、および共有ブックを操作するなどの機能に対する、一時ファイル名の生成方法が変更されます。 そのため、.tmp ファイルにはより有効性の高い名前を生成できます。 これにより、重複する名前が生じる前に開くことができる .tmp ファイルの数が大幅に増えます。

      Microsoft Internal Support Information

      BUG #: 903322 (Office14)

    • 個人用サイトからユーザー プロファイルが削除されると、そのユーザーの管理者に電子メールが送信されます。 しかし、この電子メールにはユーザーのルート個人用サイトへのリンクが含まれ、この個人用サイトはもう存在しません。 さらに、次のエラー メッセージが表示されます:

      ユーザーが見つかりません。

      Microsoft Internal Support Information

      BUG #: 3510355 (Office15)


    • ユーザー選択ウィンドウでスペースを入力して Microsoft SharePoint Server 2013 サイトの SharePoint グループにユーザーを追加すると、指定したアクセス許可が予期せずそのグループに追加されます。 しかし、ユーザー選択ウィンドウでは一致は報告されないと想定されます。

      Microsoft Internal Support Information

      BUG #: 3498589 (Office15)

    • SharePoint Server 2013 サイトでメタデータ ナビゲーションおよびフィルター処理機能を有効にして、サイトでメタデータ タグを選択しても、ナビゲーション内の用語の数が多いと、結果が表示されません。

      Microsoft Internal Support Information

      BUG #: 3506073 (Office15)

    • Windows SharePoint Services Tracing (SPTrace) サービスが、管理されているアカウントの下で実行されるように設定されていて、管理されているアカウントのパスワードが SharePoint を介して変更された場合、サービスは新しいパスワードを使用するようには更新されず、また開始されません。 次のようなエラー メッセージが表示されることがあります:

      ローカル コンピューターの "SharePoint Tracing Service" を開始できません。
      エラー: 1069: ログオンに失敗したため、サービスを開始できませんでした。

      Microsoft Internal Support Information

      BUG #: 3507012 (Office15)

    • SharePoint Server 2013 サーバー上の分散キャシュ アカウントのパスワードを変更しようとすると、サーバーで分散キャッシュ サービス インスタンスがプロビジョニングされていない場合は、次のエラー メッセージが表示されます:

      申し訳ございません。問題が発生しました。
      オブジェクトの現在の状態に問題があるため、操作は有効ではありません。

      Microsoft Internal Support Information

      BUG #: 3509408 (Office15)

    • [接続の種類] ボックスに値がないため、SharePoint Server 2013 サイトのフィルター Web パーツに接続を設定できません。

      Microsoft Internal Support Information

      BUG #: 3509933 (Office15)

    • SharePoint Server 2013 ドキュメント ライブラリのサブフォルダーでドキュメントを編集しようとすると、次のエラー メッセージが表示されます。

      サーバーに接続中にエラーが発生しました。 この問題が続く場合は、管理者に問い合わせてください。

      この問題は、[共有ユーザー] 機能によりドキュメントへのアクセス許可が付与されていて、ドキュメント ライブラリで [チェックアウトを必須にする] オプションが有効である場合に発生します。

      Microsoft Internal Support Information

      BUG #: 3510129 (Office15)

    • Microsoft Visio 2013 を使用して、必須の列がある SharePoint Server 2013 ドキュメント ライブラリにファイルをチェックインしようとすると、次のようなエラー メッセージが表示されることがあります。

      内部エラー: #3400 アクション 1787: ファイルのチェックイン。


      Microsoft Internal Support Information

      BUG #: 3510309 (Office15)

    • SharePoint Server 2013 ドキュメント ライブラリで [クライアント アプリケーションで開く] オプションを有効にして .pdf ファイルを開いても、.pdf ファイルがブラウザーで開かれたままになります。

      Microsoft Internal Support Information

      BUG #: 3510360 (Office15)

    • 古いバージョンのドキュメントに対する SharePoint VSAPI Scan 呼び出しで、ファイル名が NULL であり、IAVFileProperties が空白または無効になります。

      Microsoft Internal Support Information

      BUG #: 3510448 (Office15)

    • 特定のカスタム プロパティが含まれる Word 2013 ドキュメントをドキュメント ライブラリにアップロードすると、w3wp.exe プロセスがクラッシュします。

      Microsoft Internal Support Information

      BUG #: 3510562 (Office15)

    • VSAPI で、エクスプローラー ビューを介したドキュメントのダウンロード中に、サブ Web の相対 URL を取得しません。

      Microsoft Internal Support Information

      BUG #: 3510878 (Office15)

    • 昇格されたリンク一覧の項目内のリンクを選択したときに、新しいタブでリンクを開くように起動動作が設定されている場合でも、すべてのリンクが同じタブで開かれます。

      Microsoft Internal Support Information

      BUG #: 3510968 (Office15)

    • プロジェクト センターのプロジェクト タイムライン上のタスク バーの色を変更した後、他のタスク バーの色が予期せず変更されます。

      Microsoft Internal Support Information

      BUG #: 3511108 (Office15)

    • 検索センター サイト上で返されたドキュメント上にマウス ポインターを置いても、ドキュメントのプレビューを表示できず、代わりに次のエラー メッセージが表示されます。

      プレビューを表示するには、ドキュメントを開いてログオンしてください。この問題は、Kerberos 認証を使用する Web アプリケーション上に検索センター サイトが置かれている場合に発生します。

      Microsoft Internal Support Information

      BUG #: 3511293 (Office15)

    • Windows Azure プラグインのパフォーマンスと正確性の問題。

      Microsoft Internal Support Information

      BUG #: 3511965 (Office15)


詳細

Microsoft Office 2016 (すべてのエディション)

参照表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。

更新プログラムのインストールに関するヘルプ:

IT プロフェッショナル向けのセキュリティ ソリューション:

ウイルスとマルウェアから Windows を搭載しているコンピューターを保護する:

国ごとのローカル サポート:

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×