MS16-121: Word 2016 セキュリティ更新プログラムについて: 2016 年 10 月 12 日

概要

このセキュリティ更新プログラムは、Microsoft Office の脆弱性を解決します。この脆弱性により、ユーザーが特別な細工のある Office ファイルを開くと、リモートでコードが実行される可能性があります。これらの脆弱性の詳細については、 を参照してください。

注: このセキュリティ更新プログラムを適用するには、コンピューター上にリリース版の Word 2016 がインストールされている必要があります。

影響を受ける Microsoft Office ソフトウェアのすべてのバージョンの一覧については、マイクロソフト サポート技術情報 を参照してください。

機能追加および修正

このセキュリティ更新プログラムには、次のセキュリティ以外の問題についての機能追加と修正が含まれています。

  • この更新プログラムは、Business for Office のコラボレーション統合同期用の最新の OneDrive を提供します。また、信頼性の高い、ハイパフォーマンスな方法で OneDrive で同期している Officeドキュメントの共同編集を可能にします。この更新プログラムにより、Office と最新バージョンの OneDrive for Business が併用可能になり、同期した全てのファイルの操作感がオンラインとオフラインの両方で改善されます。

    次の改善事項を含むユーザー体験の大幅変更が行われています:

    • あらゆる場所から(エクスプローラー、最近使用した一覧、ウェブサイト)OneDrive と同期したファイルをすぐに開くことができます。これにより、Office アプリケーションは正しいファイルを開いて同期中のすべての変更を保存できます。

    • コラボレーションと共有体験がより豊かになります。

    • 同期したファイルをオフラインで編集します。

    • オンライン状態になるとすぐに、変更箇所がクラウド対して自動同期されます。

    Office コラボレーション同期統合を有効にするには、以下の更新プログラムをインストールする必要があります:


    Microsoft Internal Support Information

    BUG #: 3204863 (OfficeMain)

  • オブジェクト モデルを使用して Windows 2016 のヘッダーにある図形を削除すると、SeekView コマンドが失敗します。

    Microsoft Internal Support Information

    BUG #: 3095006 (OfficeMain)

  • Word 2016 でマクロを使用して文書を開くパスワードを入力し、文書を保存した場合、その文書を閉じてもう一度開き、パスワードを入力すると、文書を開くことができなくなることがあります。パスワードが 15 文字を超えている場合、15 文字を超える部分は切り捨てられるため、この問題が発生します。

    Microsoft Internal Support Information

    BUG #: 3142568 (OfficeMain)

  • 3,277 段落を超える段落 ID は設定できません。

    Microsoft Internal Support Information

    BUG #: 3144529 (OfficeMain)

  • Word 216 で縦方向の文書を印刷すると、印刷結果の右側の余白が正しくありません。

    Microsoft Internal Support Information

    BUG #: 3147483 (OfficeMain)

  • ページ間の空白を非表示にしている場合、Word 2016 で表に図形を挿入すると、2.5 cm ほど下に挿入されます。

    Microsoft Internal Support Information

    BUG #: 3148036 (OfficeMain)

  • Word 2016 で日本語の IME を使用して矢印などの特定の記号を挿入すると、その記号が意図せずに Segoe UI フォントの絵文字で表示されます。

    Microsoft Internal Support Information

    BUG #: 3148878 (OfficeMain)

  • Word 2016 で、あるセクションについて右から左の方向を設定した後に、セクション テキストの左側に行番号が表示され続けます。

    Microsoft Internal Support Information

    BUG #: 3160760 (OfficeMain)

更新プログラムの入手方法およびインストール方法

方法 1: Microsoft Update

この更新プログラムは、Microsoft Update から利用可能です。自動更新を有効にすると、この更新プログラムは自動的にダウンロードおよびインストールされます。セキュリティ更新プログラムを自動的に取得する方法に関する詳細については、「コントロール パネルで自動更新を有効にする」セクションを参照してください。

方法 2: Microsoft Update カタログ

この更新プログラムのスタンドアロン パッケージを入手するには、 Web サイトにアクセスします。

方法 3: Microsoft ダウンロード センター

Microsoft ダウンロード センターからスタンドアロンの更新プログラム パッケージを取得できます。ダウンロード ページのインストール手順に従って、更新プログラムをインストールします。

詳細

セキュリティ更新プログラムの展開に関する情報

この更新プログラムの展開に関する情報については、マイクロソフト サポート技術情報 を参照してください。

セキュリティ更新プログラムの置き換えに関する情報

このセキュリティ更新プログラムは、以前にリリースされたセキュリティ更新プログラム に置き換わるものです。

ファイル ハッシュ情報

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×