SQL Server 2008 R2 のサービス パック 2 の CTP で修正されるバグの一覧

BUG #: 142819 (Content Maintenance)

はじめに

この資料は、Microsoft SQL Server 2008 R2 Service Pack 2 (SP2) コミュニティ テクノロジ プレビュー (CTP) で修正されるバグを一覧表示します。注意事項

  • これは、SQL Server 2008 R2 SP2 の CTP バージョンです。 マイクロソフト カスタマー サポート サービスでは、このバージョンはサポートされていません。 フィードバックを送信する方法の詳細については、次のマイクロソフト接続 web サイトを参照してください。

    Web サイトの Microsoft SQL Server の接続

  • 文書化されていないその他の修正は、サービス パックにも含まれている可能性があります。

  • この一覧は、さらに資料が公開されたときに、更新される予定です。

SQL Server 2008 R2 service pack の入手方法の詳細については、マイクロソフト サポート技術情報の記事を表示するのには次の資料番号をクリックします。

2527041 SQL Server 2008 R2 の最新の Service Pack を入手する方法

詳細情報

だけでなく、この資料に記載されている修正は、SQL Server 2008 R2 SP2 には、SQL Server 2008 R2 Service Pack 1 (SP1) の累積的な更新 1 から累積的な更新 5 までに含まれていた修正プログラムが含まれています。注: SQL Server 2008 R2 SP1 累積的な更新 6 からアップグレードする場合は、すべての修正プログラムを入手するのには、SQL Server 2008 R2 SP2 にアップグレードした後、投稿の SQL Server 2008 R2 SP2 累積的な更新を適用する必要があります。SQL Server 2008 R2 SP1 で使用可能な累積的な更新プログラム パッケージの詳細については、マイクロソフト サポート技術情報の記事を表示するのには次の資料番号をクリックします:

2567616 ビルドの SQL Server 2008 R2 Service Pack 1 がリリースされた後にリリースされた SQL Server 2008 R2

この CTP 版のサービス パックで修正される問題

For more information about the bugs that are fixed in SQL Server 2008 R2 SP2, click the following article numbers to view the articles in the Microsoft Knowledge Base.

VSTS bug number

KB article number

Description

316034

968085

FIX: Business Intelligence Development Studio of SQL Server 2005, of SQL Server 2008 or of SQL Server 2008 R2 hangs when you view a cube that contains many calculated measures, and then click the Calculations tab

864061

2661700

FIX: The SQL_EBCDIC277_2_CP1_CS_AS collation is included in Cumulative Update 6 for SQL Server 2008 R2 SP1 and in SQL Server 2008 R2 SP2

820875

922578

FIX: Lots of messages that have message ID 19030 and message ID 19031 are logged in SQL Server 2005, SQL Server 2008 or SQL Server 2008 R2 Errorlog file when you use SQL Server Profile in SQL Server 2005, in SQL Server 2008 or in SQL Server 2008 R2

728527

2216456

SQL Server 2008 Service Pack 2 and SQL Server 2008 R2 Service Pack 2 enhancements to the "Operation has been cancelled" error message text in Analysis Services

820858

2550375

FIX: Deadlock might occur in sys.dm_database_encryption_keys DMV in SQL Server 2008 R2 when you run log shipping from many databases to one secondary server

820878

2565683

FIX: You may receive incorrect results when you run a complex query that contains aggregates functions, join functions, and distinct functions in subqueries in a SQL Server 2008 or SQL Server 2008 R2 environment

820756

2588050

FIX: Slipstream installation of a SQL Server 2008 or SQL Server 2008 R2 service pack fails when you add new features to the SQL instance if database engine is installed

901689

2653857

FIX: You cannot connect to SQL Server by using JDBC Driver for SQL Server after you upgrade to JRE 6 update 29 or a later version

SQL Server 2008 R2 SP2 で修正されるバグの詳細については、マイクロソフト サポート技術情報の記事を表示するのには次の資料番号をクリックします。

VSTS バグ番号

サポート技術情報番号

説明

820875

922578

19030 のメッセージ ID を持つメッセージとメッセージが SQL Server 2005、SQL Server 2008 または SQL Server 2008 R2 では、SQL Server のプロファイルを使用すると、SQL Server 2005、SQL Server 2008 または SQL Server 2008 R2 のエラー ログ ファイルに記録する ID 19031 の多くを修正します。

728527

2216456

メッセージ Analysis Services 内のテキストの「操作は取り消されました」エラーを SQL Server 2008 Service Pack 2 および SQL Server 2008 R2 Service Pack 2 の機能強化

820858

2550375

修正: デッドロックで発生する可能性 sys.dm_database_encryption_keys DMV を SQL Server 2008 R2 で多数のデータベースから 1 つのセカンダリ サーバーにログ配布を実行するとき

820878

2565683

修正: 不適切な結果とされる集計関数、結合関数、および異なる関数では、SQL Server 2008 または SQL Server 2008 R2 環境の中でサブクエリを含む複雑なクエリを実行します。

820756

2588050

修正: データベース エンジンがインストールされている場合、SQL インスタンスに新しい機能を追加するとき、SQL Server 2008 または SQL Server 2008 R2 のサービス パックのスリップ ストリーム インストールに失敗した場合します。

901689

2653857

修正: に接続できない SQL Server 29 またはそれ以降のバージョンを更新する JRE 6 にアップグレードした後、SQL Server の JDBC ドライバーを使用して

 

この CTP 版のサービス パックで修正されるその他の問題

次の問題の解決方法は SQL Server 2008 R2 SP2 の CTP に含まれます。

VSTS バグ番号

説明

820845

修正プログラムは、BindParameter メソッドを使用し、このメソッドによって使用される long 型パラメーターへの参照に関連付けられます。

852397

修正プログラムでは、ConfigurationState をリセットすると、RebuildDatabase のシナリオを含むように UpgradeIncompleteFeatureConfigEventHandler.cs を更新します。

887672

構成を無視して、常に設定されたかのように、Excel Services を使用してブックを表示」「ブラウザー ドキュメントを起動する」設定ではドキュメント ライブラリに設定 [クライアント アプリケーションで開く] GetSnapshot.exe の [ブラウザーで開く].

820805

修正: ロシア語のローカライズされたビルドの Reporting Services 構成マネージャーの実行アカウント情報に含まれているクリップされた文字列。

718430

ExpectedCount および ExpectedElapsedMs の使用カウントは、それぞれ実際の数を反映するように更新されます。

737914

データベースの同期中に SQL Server 2008 R2 の分析サービスがクラッシュする問題を修正します。

788389

トレース フラグ 1264 が削除され、解放されていないシナリオをダンプできるように、既定ではプロセスの名前が含まれます。 シナリオのダンプ ファイルの解放されていないスレッドのレコードの数は、1 K から 16 K に増加します。

820762

SQL Server 2008 R2 では、イベントが記録される必要がある場合に true を指定する FireAgain パラメーターを変更します。 ただし、いくつかのコードが誤って削除されると、いくつかのログが表示されないため、FireAgain パラメーターは、外部のイベント リスナーによってのみ決定します。 この修正プログラムを適用した後、問題が解決されます。

820764

次のような状況を想定します。 インデックスを作成した SQL Server 2008 R2 の基本とベース以外のテーブルからプロジェクト列を表示します。 ベース以外のテーブルの列は、ベース テーブルの列として、同じ順序 id と型を持ちます。 このシナリオでは、SQL Server 2008 R2 は、パーティションを切り替えます。 修正プログラムを適用すると、SQL Server 2008 R2 は、パーティションのスイッチではなくエラーを発生します。

820792

SOS_Task PMO に割り当てられているオブジェクトされる可能性がありますも異なる寿命を持っている他のタスクで問題が修正されます。 この service pack では、オブジェクトの割り当てに正しい PMO を使用します。

820796

修正プログラムを適用すると、オプティマイザーは、CRYPT_GEN_RANDOM が同じ入力に対して異なる出力を返すことができますを理解します。

820859

誤った値が返されます、SCOPE_IDENTITY を実行すると、問題が修正されます。

820864

SxS を Shiloh OLAP SP3a をインストールすると、SQL Server 2008 R2 セットアップがクラッシュする問題を修正します。 この問題の原因は Shiloh の OLAP SP3a 正しくないバージョンのレジストリ キーとして書き込みますサービス「パック」3.0 です。

820873

誤った CPU 時間によって報告された sys.dm_exec_query_stats 並列クエリ プランが含まれる場合、問題が修正されます。

820880

内部の非同期のファイルの読み取りバッファーは、2 つの部分で複数の文字の列の区切り記号を分割するときに発生する問題を修正します。 修正プログラムは、バッファーを切り替えた後、現在解析中のポインターが正しくリセットします。

847805

ろうそく足の SQLWixCompilerExtension 操作が実行されている場合、修正プログラムは、同期を使用のみ。

890643

この修正プログラムでは、派生階層の一部にのみ適用されますが、明示的なキャップの特定のコード パスを避けるために HierarchyGet 操作を変更します。 更新プログラムは、低リスクである 1 行の更新プログラムです。

731796

エラーが発生するステートメントで削除すると snapshots.notable_query_text から問題を修正します。

820829

不良の GUID 値をフラット ファイルの解析エラーが発生する可能性があります。 修正プログラムは、ソース バッファーは、GUID の文字列の最大サイズより大きい場合、切り捨てモードに戻るです。

関連情報

詳細については、現在の SQL Server のバージョンとエディションを確認する方法について、マイクロソフト サポート技術情報の記事を表示するのには次の資料番号をクリックします。

321185 SQL Server のバージョンとエディションを識別する方法 この資料に記載されているサードパーティ製品は、マイクロソフトと関連のない他社の製品です。明示または黙示にかかわらず、これらの製品のパフォーマンスや信頼性についてマイクロソフトはいかなる責任も負わないものとします。

Query Words

fixlist fix sql2008R2sp2

Author: V-YIPLI
Writer: V-YIPLI
Tech Reviewer: luchen;absinha; v-kadave
Editor: v-tcarey

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×