目次
×

リリース日:

2009/05/26

バージョン:

Windows Server 2008 SP2

Windows Update で Windows Server 2008 SP2 用に公開されているセキュリティ更新プログラムとセキュリティ以外の更新プログラムについて詳しく説明します。 これらの更新プログラムは、オペレーティング システムの問題の修正および全体的な信頼性の向上に役立ちます。

このページの左側に、このバージョンの Windows 用にリリースされているすべての更新プログラムの参照が掲載されています。お使いのデバイスに適用できるすべての Windows の更新プログラムをインストールすることをお勧めします。 最新の更新プログラムをインストールすると、重要なセキュリティ修正プログラムを含む、それまでのすべての更新プログラムもインストールされることになります。

Windows Server 2008 Service Pack 2 の現在の状態

Windows および Windows Server の既知の問題に関する最新情報については、Windows リリース正常性ダッシュボード () を参照してください。

メモとメッセージ

全般

重要 WSUS スキャン CAB ファイルは引き続き Windows Server 2008 SP2 で使用できます。 ESU を使用せずにこのオペレーティング システムを実行しているデバイスのサブセットがある場合、パッチ管理ツールセットとコンプライアンス ツールセットでは、非対応として表示される可能性があります。

 

拡張セキュリティ更新プログラム (ESU)

重要 この OS のオンプレミス バージョンの拡張セキュリティ更新プログラム (ESU) を購入したお客様は、延長サポートが終了する 2020 年 1 月 14 日以降は、KB4522133 の手順に従って、引き続きセキュリティ更新を受信する必要があります。 ESU およびサポートされているエディションの詳細については、KB4497181 を参照してください。

関連情報

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×