Microsoft Modern Keyboard (指紋認証センサー付き) をペアリングする方法

付属の USB ケーブルを使用して Microsoft Modern Keyboard (指紋認証センサー付き) とお使いの Windows 10 PC をペアリングします。 Microsoft Modern Keyboard (指紋認証センサー付き) をペアリングするには、次の手順に従います。

注: 

  • Microsoft Modern Keyboard (指紋認証センサー付き) では、Windows 10、および Bluetooth 4.0、Bluetooth LE、Bluetooth Smart をサポートする PC が必要です。 キーボードをペアリングする前に、Windows が最新バージョンに更新されていることを確認してください。 Windows Update を確認する方法については、「Windows Update に関する FAQ」をご覧ください。

  • Microsoft Modern Keyboard (指紋認証センサー付き) のインストーラーは、Surface Pro X などの Windows 10 ARM ベース PC と互換性がありません。Windows 10 ARM ベース PC の詳細をご覧ください

  1. ボックス内 USB ケーブルを Surface または Windows 10 デバイスとキーボードに接続します。

    注: これは、Microsoft Modern Keyboard (指紋認証センサー付き) を充電する方法でもあります。 初めて使う場合、キーボードを充電する必要があります。 充電中は、上向き矢印キーの上の LED インジケーターが点滅します。 完全に充電されたら、白色の LED ランプが点灯します。 バッテリーの残量が少なくなっており、充電する必要がある場合、赤色の LED ランプが点滅します。

  2. 電源スイッチをスライドさせてオンにし、Microsoft Modern Keyboard (指紋認証センサー付き) をオンにします。

  3. お使いの Surface または Windows 10 PC で、画面の右下隅に表示されるポップアウト トースト通知メッセージをタップします。 キーボード ドライバーがダウンロード/インストールされ、Microsoft Modern Keyboard と指紋 ID が Surface または Windows 10 PC に自動的にペアリングされます。

    トースト通知メッセージが表示されなか、タップできない場合は、キーボードのオンとオフを切り替え、ペアリング プロセスを再開します。

    ヒント: 指紋認証センサー ドライバーをインストールするには、Surface または Windows 10 PC をペアリングする前に Wi-Fi やイーサネットに接続する必要があります。 インターネットに接続している間にキーボードを設定できない場合は、ここで指紋 ID ドライバーを手動でインストール できます


    指紋 ID を含む Microsoft Modern Keyboard をセットアップした後は、Surface または Windows 10 PC に接続されている USB ケーブルの付きまたはなしで使用できます。

  4. Windows Hello の指紋 ID を設定します。

    指紋 ID を設定するために、指紋 ID を備える Microsoft Modern Keyboard は、ボックス内 USB ケーブルを使用して Surface または Windows 10 PC に接続する必要があります。

    Windows Hello をセットアップするには、ここに移動 します

ヘルプを表示

ディスカッションに参加
コミュニティにたずねる
サポートを受ける
お問い合わせ​​

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×