Windows 7 のサポートは、2020 年 1 月 14 日に終了しました

引き続き Microsoft からセキュリティ更新プログラムを受け取るためには Windows 10 PC に移行することをお勧めします。

詳細情報

Windows Media Center でのオーディオに関する一般的な問題の一部について解決方法を示します。

トラブルシューティング ツールを使用して一般的なサウンド再生の問題の診断と解決を試みることも、トラブルシューティング ツールを使用して CD や DVD ドライブの問題の診断と解決を試みることもできます。

サウンド再生のトラブルシューティングを実行するには

  1. 次のボタンを選

    [修正] ボタンの画像  


    この問題を解決する

  2. [ファイルのダウンロード] ダイアログ ボックスで [実行] をクリックし、ウィザードの手順に従います。

CD ドライブや DVD ドライブのトラブルシューティング ツールを実行するには

  1. このボタンを選び

    [修正] ボタンの画像

    を解決してください

  2. [ファイルのダウンロード] ダイアログ ボックスで [実行] をクリックし、ウィザードの手順に従います。

音楽は、以下の理由のいずれかによって、Windows Media Center に表示されない場合があります。

  • コンピューターに音楽が追加されていない。 CD を CD-ROM ドライブに挿入し、[ライブラリに保存] をクリックして、それをコンピューターに追加できます。

  • 音楽がコンピューターに追加されていても、Windows Media Center で音楽フォルダーの場所が識別されていない。 コンピューター上でも、ネットワーク フォルダーでも、フォルダーの場所を追加するには、スタート画面でマウスを使用して、[ミュージック] までスクロールし、[ミュージック ライブラリ] をクリックします。

  • オフになっているネットワークに音楽を含むフォルダーがあるため、使用中のコンピューターがネットワークに接続されていないため、または音楽を含むネットワークの場所がその時点で使用できないため、音楽を含むフォルダーの場所が現在利用できない。 すべてのコンピューターがオンになっていて、ネットワークに接続されていることを確認します。

コンピューターにアルバムをコピーしたときにアルバム情報やジャケット画像を入手できなかった場合は、アルバム情報やジャケット画像が Windows Media Center で表示されません。 コンピューターにアルバムをコピーするときは、コンピューターをインターネットに接続するようにします。 その後、Windows Media Player を使って、ジャケット画像など、アルバムに関して入手できる情報をダウンロードしてみます。

サポートされていないファイル形式のため、アルバム のカバー アートが表示されない場合があります。 Windows Media Player を使用して、別のファイル形式の別のジャケット画像をダウンロードできます。  また、そのファイル形式に適したコーデックをダウンロードできます (Windows Media Player では、[ツール] を選択し、[ダウンロード] を選択し、[プラグインのダウンロード] を選択します)。

このセクションに移動Windows Media Player、次の操作を行います。

  1. Windows Media Center で、[最小化] を選択[最小化] ボタンの画像

  2. タスクバーの [スタート] ボタン アイコン を選択し、タスク バーの [スタート] Windows Media Player。

オーディオ ファイル再生時にコーデック エラーが表示される場合は、そのファイルを Windows Media Player で開いてみます。 コーデックを自動的にダウンロードするように Windows Media Player を構成し、正しいコーデックを入手できる場合、Windows Media Player ではオーディオ ファイルを開こうとすると、そのコーデックがダウンロードされます。 コーデックをダウンロードするにはインターネットに接続している必要があります。

この操作をWindows Media Playerするには、次の操作を行います。

  1. Windows Media Center で、[最小化] を選択[最小化] ボタンの画像

  2. タスクバーの [スタート] ボタン アイコン を選択し、タスク バーの [スタート] Windows Media Player。

  3. [ツール] メニューの [ダウンロード] をクリックし、[プラグインのダウンロード] をクリックします。

サウンドが出ない理由はいくつか考えられます。 次の手順をお試しください。

  • 音量を上げ、音量が下がりすぎすぎずに確認します ([VOL + [音量コントロール] ボタンの画像] を選択します)。

  • サウンドがミュートされているかどうかを確認します (サウンド を有効にするには [ミュート] ボタンの画像 を選択します)。

  • スピーカーがコンピューターに適切に接続されていて、正しく動作していることを確認します。

  • Microsoft‌ Windows システムのボリューム調整が必要かどうかを確認します。

  • [DVD] 設定で適切な設定が選ばれていることを確認します (スタート画面で、[タスク]までスクロールし、設定を選択し、[DVD]を選択し、[DVD言語] を選択して、[オーディオ トラック] の下の [ - または+] を選択します)。

    オーディオが期待した通り動作するには、DVD オーディオ設定の構成が必要な場合があります。

  • Windows Media Center で [スピーカーの設定] を使ってスピーカーを構成してみます。 ([スタート] 画面で [タスク] までスクロールし、[設定][全般][Windows Media Center の設定] の順に選択して、[スピーカーの設定] を選択します。)

  • オーディオ カードが認識され、最新のドライバーを使用していることを確認します。

音楽ファイルは、次の理由のいずれかで Windows Media Center で再生されない場合があります。

  • ファイルの形式がサポートされていない。

  • ファイルが破損している。

  • ファイルが、現在利用できないネットワーク上の場所にある。 すべてのコンピューターがオンになっていて、ネットワークに接続されていることを確認します。

  • 使用中のコンピューターに、そのファイルを再生するための更新されたメディア使用権限がない。 Windows Media Center では、ファイルの再生開始前に、メディア使用権限をダウンロードするように指示メッセージが表示されます。

使用中の CD-ROM ドライブが無効に設定されている場合、CD が再生されないことがあります。 CD-ROM ドライブが有効になっていることを確認します。

また、Windows の設定で自動再生機能がオフになっていると、CD が自動的に起動しない場合があります。
 

次の手順を実行します。

  1. [スタート] ボタンを選び、コントロール パネルを [スタート] ボタン アイコンハードウェアとサウンドを選び、[自動再生] を選び、自動再生を開きます

  2. [自動再生] ダイアログ ボックスが表示されないようにするには、デバイスまたはディスクの横にある [何も操作しない] を選択します。 デバイスの接続時やディスクの挿入時に毎回操作を選ぶには、[毎回動作を確認する] を選択します。 プログラムが毎回自動的に開くようにするには、そのプログラムを選択します。

ヘルプを表示

ディスカッションに参加
コミュニティにたずねる
サポートを受ける
お問い合わせ​​

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?

どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

その他にご意見はありますか?(省略可能)

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×