文書番号: 827218 - 対象製品

Windows 用のセキュリティ更新プログラムを受け取り続けるには、Windows XP Service Pack 3 (SP3) を実行していることを確認します。詳細については、このマイクロソフト web ページを参照してください。 いくつかのバージョンの Windows のサポートが終了します。

すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

はじめに

この資料では、自動的に、コンピューターは、32 ビットまたは 64 ビット バージョンの Windows を実行しているかどうかを決定します。また、手動で、コンピューターは、32 ビットまたは 64 ビット バージョンの Windows を実行しているかどうかを判断する方法についても説明します。一般的には、コンピューターのビット数は処理できるデータの量、データの処理速度、最大メモリ容量を示しています。コンピューターのパフォーマンスを最適化するために、コンピューターにインストールされているオペレーティング システムのビット数はコンピューター自体のビット数と一致するべきです。

バージョンの自動検出結果

元に戻す画像を拡大する
assets 32s

現在、32 ビット オペレーティング システムを使用しています。
元に戻す画像を拡大する
assets 32e


元に戻す画像を拡大する
assets 64s

現在、64 ビット オペレーティング システムを使用しています。
元に戻す画像を拡大する
assets 64e

どのバージョンの Windows がインストールされているかを確認します。

どのバージョンの Windows がインストールされている、実行しているオペレーティング システム用の適切なを確認するのには、次の方法を使用します。

Windows 8

元に戻す画像を拡大する
assets folding start collapsed
32 ビットまたは 64 ビット バージョンの Windows 8 を実行しているかどうかを確認する使用できる 2 つの方法があります。いずれかの方法を行なって問題が解決しない場合は、その他の方法を試してください。

方法 1: コントロール パネルの [システム] ウィンドウを表示します。

  1. 画面の右端からスワイプし、[検索] をタップします。または、マウスを使用している場合、画面の右下隅をポイントし、[検索] をクリックします。
  2. システムを [検索] ボックスに入力や] をタップし、[設定] をクリックします。
  3. タップまたはクリックします。
  4. 64 ビット バージョンの Windows 8 を実行している場合は、 64 ビット オペレーティング システムシステム] の下のシステムの種類] フィールドに表示されます。32 ビット バージョンの Windows 8 を実行しているシステムの種類] フィールドの [システム] の下で32 ビットのオペレーティング システムが表示されます。

方法 2: [システム情報] ウィンドウを表示します。

  1. 画面の右端からスワイプし、[検索] をタップします。または、マウスを使用している場合、画面の右下隅をポイントし、[検索] をクリックします。
  2. 検索ボックスでシステム情報を入力します。
  3. タップシステム、タップまたはシステム情報] をクリックし、システムの概要] をクリックします。
  4. 64 ビット バージョンの Windows 8 を実行している場合は、 x64-ベース PC項目の見出しの下のシステムの種類] フィールドに表示されます。
    32 ビット バージョンの Windows 8 を実行している場合は、項目の見出しの下のシステムの種類] フィールドでx86 ベースの PCが表示されます。
これらのメソッドを使用して、コンピューターは、32 ビットまたは 64 ビット バージョンの Windows 8 を実行しているかどうかを決定できない場合は、次の手順」セクションに移動します。
元に戻す画像を拡大する
assets folding end collapsed

Windows Vista または Windows 7

元に戻す画像を拡大する
assets folding start collapsed
Windows Vista または Windows 7 の場合、32 ビット バージョンを実行しているか、64 ビット バージョンかを確認する方法は 2 つあります。いずれかの方法を行なって問題が解決しない場合は、その他の方法を試してください。

方法 1: コントロール パネルの [システム] ウィンドウを表示します。

  1. [スタート] ボタンをクリックします。
    元に戻す画像を拡大する
     [スタート] ボタン
    ] システム 検索の開始ボックス、し、[プログラム] の一覧にシステム
  2. オペレーティング システムは、次のように表示されます。
    • 64 ビット版のオペレーティング システムで64 ビット オペレーティング システムの [システム] の [システムの種類が表示されます。
    • 32 ビット版のオペレーティング システムで32 ビット オペレーティング システムの [システム] の [システムの種類が表示されます。

方法 2: [システム情報] ウィンドウを表示します。

  1. [スタート] ボタンをクリックします。
    元に戻す画像を拡大する
     [スタート] ボタン
    ] システム 検索の開始ボックス、し、プログラムの一覧で[システム情報] をクリックします。
  2. ナビゲーション ウィンドウで [システムの概要] を選択すると、オペレーティング システムは次のように表示されます。
    • 64 ビット版のオペレーティング システム、 x64-ベース PCの下のシステムの種類のアイテムが表示されます。
    • 32 ビット版のオペレーティング システムのx86 ベースの PCの下のシステムの種類のアイテムが表示されます。
これらのメソッドを使用して、オペレーティング システムのビット数を決定できない場合は、次の手順」セクションに移動します。


Video: 実行している Windows が 32 ビット版か 64 ビット版かを確認する方法

元に戻す画像を拡大する
assets video1
uuid =f4bdcc15-c0f6-4f72-9bc4-ab031ec43612 VideoUrl =http://aka.ms/ie1bsc
元に戻す画像を拡大する
assets video2


元に戻す画像を拡大する
assets folding end collapsed

Windows XP の場合

元に戻す画像を拡大する
assets folding start collapsed
Windows XP の場合は、32 ビット バージョンまたは 64 ビット バージョンを実行しているかどうかを判断する 2 つの方法があります。いずれかの方法を行なって問題が解決しない場合は、その他の方法を試してください。

方法 1: コントロール パネルの [システム] ウィンドウを表示します。

  1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。
  2. タイプ sysdm.cpl、し [ OK] をクリックします。
  3. [全般] タブをクリックします。オペレーティング システムは、次のように表示されます。
    • 64 ビット版のオペレーティング システム、 <b00> </b00>Windows XP Professional x64 Edition のバージョン < year="">[システム] の下に表示されます。
    • 32 ビット版のオペレーティング システム、 <b00> </b00>Windows XP Professional のバージョン <Year></Year>[システム] の下に表示されます。
    元に戻す画像を拡大する
    2683283
    注:<Year></Year> プレース ホルダーを 1 年間です。

方法 2: [システム情報] ウィンドウを表示します。

  1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。
  2. タイプ winmsd.exe、し [ OK] をクリックします。
  3. ナビゲーション ウィンドウで [システムの概要] が選択されている場合、詳細ペインの [項目] の下にある [プロセッサ] を探します。値をメモします。
    • プロセッサに対応する値は、 x 86で始まる場合、コンピューターは、32 ビット バージョンの Windows を実行しています。
    • プロセッサに対応する値がで始まるかどうかは IA -64AMD64コンピューターが、64 ビット バージョンの Windows 実行しています。
これらのメソッドを使用して、オペレーティング システムのビット数を決定できない場合は、次の手順」セクションに移動します。
元に戻す画像を拡大する
assets folding end collapsed

Windows Server 2003

元に戻す画像を拡大する
assets folding start collapsed
Windows Server 2003 の場合、32 ビット バージョンを実行しているか、64 ビット バージョンかを確認する方法は 2 つあります。いずれかの方法を行なって問題が解決しない場合は、その他の方法を試してください。

方法 1 : コントロール パネルでシステムのプロパティを表示する

  1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。
  2. タイプ sysdm.cpl、し [ OK] をクリックします。
  3. [全般] タブをクリックします。オペレーティング システムは、次のように表示されます。
    • 64 ビット版のオペレーティング システム、 <b00> </b00>Windows Server 2003 Enterprise x64 Edition<b00> </b00> システムの下に表示されます。
    • 32 ビット版のオペレーティング システム、 <b00> </b00>Windows Server 2003 の Enterprise Editionシステムの下に表示されます。

方法 2: [システム情報] ウィンドウを表示します。

  1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。
  2. タイプ winmsd.exe、し [ OK] をクリックします。
  3. ナビゲーション ウィンドウで [システムの概要] が選択されている場合、詳細ペインの [項目] の下にある [プロセッサ] を探します。値をメモします。
    • プロセッサに対応する値は、 x 86で始まる場合、コンピューターは、32 ビット バージョンの Windows を実行しています。
    • プロセッサに対応する値がEM64TまたはIA64で始まる場合、コンピューターは、64 ビット バージョンの Windows を実行しています。
これらのメソッドを使用して、オペレーティング システムのビット数を決定できない場合は、次の手順」セクションに移動します。
元に戻す画像を拡大する
assets folding end collapsed

元に戻す画像を拡大する
2683283
注:
  • コンピューターのビット数をコンピューターに同梱されているマニュアルを参照してくださいまたは、ハードウェアの製造元に問い合わせてください。
  • Intel Itanium ベースのコンピューターでは、唯一の 64 ビット バージョンの Windows を実行できます。インテルの Itanium ベースのコンピューターは、32 ビット バージョンの Windows を実行できません。現在、64 ビット バージョンの Windows は AMD64 ベースのコンピューターと Itanium ベースのコンピューターでのみ実行します。

次のステップ

オペレーティング システムのビット数を決定するこれらのメソッドを使用できない場合は、残念ながらこの資料はお役さらに。次の段階としてか、サポートに連絡することをユーザーに依頼することができます。サポートへの問い合わせ方法についてを参照して、 マイクロソフトのサポート web サイト。


この資料に記載されているサード パーティ製品は、マイクロソフトに関係しない会社によって製造されています。マイクロソフトは、明示的または黙示的に関わらず、これらの製品に関するパフォーマンスや信頼性について保証しません。

プロパティ

文書番号: 827218 - 最終更新日: 2013年11月16日 - リビジョン: 29.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Windows XP Professional
  • Microsoft Windows XP Tablet PC Edition
  • Microsoft Windows XP Media Center Edition 2005 Update Rollup 2
  • Microsoft Windows XP Home Edition
  • Windows Vista Enterprise 64-bit edition
  • Windows Vista Home Basic 64-bit edition
  • Windows Vista Home Premium 64-bit edition
  • Windows Vista Ultimate 64-bit edition
  • Windows Vista Business
  • Windows Vista Business 64-bit edition
  • Windows Vista Enterprise
  • Windows Vista Home Basic
  • Windows Vista Home Premium Beta
  • Windows Vista Ultimate Beta
  • Windows Vista Starter
  • Windows Vista Ultimate
  • Microsoft Windows Server 2003, Enterprise x64 Edition
  • Microsoft Windows Server 2003, Datacenter Edition (32-bit x86)
  • Microsoft Windows Server 2003, Datacenter Edition for Itanium-Based Systems
  • Microsoft Windows Server 2003, Datacenter x64 Edition
  • Microsoft Windows Server 2003, Enterprise Edition (32-bit x86)
  • Microsoft Windows Server 2003, Enterprise Edition for Itanium-based Systems
  • Microsoft Windows Server 2003, Standard Edition (32-bit x86)
  • Microsoft Windows Server 2003, Standard x64 Edition
  • Windows 7 Enterprise
  • Windows 7 Enterprise E
  • Windows 7 Enterprise N
  • Windows 7 Home Basic
  • Windows 7 Home Premium
  • Windows 7 Home Premium E
  • Windows 7 Home Premium N
  • Windows 7 Professional
  • Windows 7 Professional E
  • Windows 7 Professional N
  • Windows 7 Ultimate
  • Windows 7 Ultimate E
  • Windows 7 Ultimate N
  • Windows 8
  • Windows 8 Enterprise
  • Windows 8 Pro
キーワード:?
kbexpertiseadvanced kbexpertiseinter kbinfo kbhowtomaster kbmsifixme kbfixme kbvideocontent kbcip kbmt KB827218 KbMtja
機械翻訳の免責
重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。
英語版 KB:827218
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com