Windows 10 の記憶域スペース

適用対象: Windows 10

記憶域スペースを使うと、ドライブの障害からデータを保護したり、お使いの PC にドライブを追加して記憶域を徐々に拡張したりすることができます。記憶域スペースを使うと、複数のドライブを 1 つの記憶域プールにまとめることができ、そのプールの容量を使って、記憶域スペースと呼ばれる仮想ドライブを作成できます。これらの記憶域スペースは通常、データの 2 つのコピーを保存するため、ドライブの 1 つで障害が発生した場合でも、データを維持することができます。容量が不足した場合は、記憶域プールにドライブを追加するだけです。