PC をリフレッシュ、初期状態に戻す、または復元する方法

適用対象: Windows 8.1

PC に問題が発生した場合は、次の操作を実行できます。

  • PC をリフレッシュする: これにより Windows が再インストールされますが、個人用ファイルと設定は保持されます。リフレッシュにより、PC に付属していたアプリや Microsoft Store からインストールしたアプリも保持されます。 
  • PC を初期状態に戻す: これにより Windows が再インストールされ、ファイル、設定、アプリ (PC に付属していたアプリを除く) は削除されます。 
  • PC を復元する: 最近行ったシステム変更を元に戻すことができます。

PC の起動 (ブート) で問題が発生している場合は、「 Windows のスタートアップ設定 (セーフ モードなど)」を参照し、「Windows 回復環境で Windows のスタートアップ設定にアクセスする」に移動してください。Windows 回復環境から、PC をリフレッシュ、初期状態に戻す、または復元することができます。

ファイル履歴を使って個人用ファイルのバックアップと復元を実行する場合は、「ファイル履歴のドライブを設定する」をご覧ください。

PC をリフレッシュ、または初期状態に戻す前に

ほとんどの場合、PC をリフレッシュまたは初期状態に戻し始めると、PC は単独で処理を完了します。ただし、Windows で不足しているファイルが必要な場合は、リカバリ メディアを挿入するように求められます。通常、これは DVD ディスクまたはサム ドライブです。この場合、必要なものは PC によって異なります。

お使いの PC に Windows 8.1 または Windows RT 8.1 がプレインストールされていた場合は、PC 付属のディスクまたはサム ドライブが必要になります。お使いの PC の製造元がそのようなディスクまたはメディアを提供しているかどうかを調べるには、PC 付属の説明書を確認してください。場合によっては、PC を初めてセットアップする際に、そのようなディスクまたはリカバリ メディアをご自身で作成した可能性があります。

いずれもお持ちでない場合、16 GB 以上の USB サム ドライブがあれば作成できます。回復ドライブがあると、PC を起動できない場合でも、PC に関する問題のトラブルシューティングおよび解決に役立ちます。詳しくは、「USB 回復ドライブを作成する」をご覧ください。

DVD を使って PC を Windows 8.1 または Windows RT 8.1 にアップグレードした場合は、そのディスクを使います。Windows 8.1 または Windows RT 8.1の メディアをお持ちでない場合は、Microsoft サポートにお問い合わせください。

リフレッシュ、リセット、復元

各項目を選択して、詳細をご覧ください。