ワイヤレス ネットワークをセットアップする

自宅のワイヤレス ネットワークを使用すると、自宅の複数の場所からオンラインに接続できます。この記事では、ワイヤレス ネットワークを設定して、ワイヤレス ネットワークの使用を開始するための基本的な手順について説明します。

適切な機器を入手する

ワイヤレス ネットワークをセットアップするには、以下の機器が必要です。

ブロードバンド インターネット接続とモデム。ブロードバンド インターネット接続は高速インターネット接続です。代表的なブロードバンド接続としては、デジタル加入者線 (DSL) とケーブルの 2 つがあります。ブロードバンド接続を使用するには、インターネット サービス プロバイダー (ISP) と契約する必要があります。一般に、DSL は電話会社、ケーブルはケーブル テレビ会社の ISP が提供しています。ブロードバンド モデムは、多くの場合に ISP によって提供されます。ISP によっては、モデムとワイヤレス ルーターのセットを提供するところもあります。これらの機器は、コンピューター専門店、電気店、オンライン ショップでも販売されています。

ワイヤレス ルーター。ルーターは、ユーザーのネットワークとインターネットとの間で情報を送信します。ワイヤレス ルーターでは、ケーブルの代わりにワイヤレス信号を使用して、PC をネットワークに接続できます。ワイヤレス ネットワーク テクノロジには、802.11a、802.11b、802.11g、802.11n、802.11ac などいくつかの種類があります。

ワイヤレス ネットワーク アダプター。ワイヤレス ネットワーク アダプターは、PC をワイヤレス ネットワークに接続するデバイスです。ポータブル PC またはデスクトップ PC をワイヤレス ネットワークに接続するには、その PC がワイヤレス ネットワーク アダプターを備えている必要があります。ほとんどのノート PC やタブレット、および一部のデスクトップ PC には、ワイヤレス ネットワーク アダプターが既にインストールされています。

PC がワイヤレス ネットワーク アダプターを備えているかどうかを確認するには

  1. [スタート] ボタンを選び、「デバイス マネージャー」と入力し、[デバイス マネージャー] を選びます。
  2. [ネットワーク アダプター] を展開します。
  3. 名前に "ワイヤレス" が含まれているネットワーク アダプターを探します。

モデムとインターネット接続をセットアップする

すべての機器を用意したら、モデムとインターネット接続をセットアップする必要があります。モデムのセットアップをインターネット サービス プロバイダー (ISP) が行っていない場合は、モデムの取扱説明書に従って、モデムを PC とインターネットに接続します。デジタル加入者線 (DSL) を使用している場合は、モデムを電話回線のモジュラー ジャックに接続します。ケーブルを使用している場合は、モデムをケーブルのジャックに接続します。

ワイヤレス ルーターの設置

ワイヤレス ルーターは、ワイヤレス信号の受信感度が良く、他の無線機器による干渉の少ない場所に設置します。受信状態を良好にするには、次のヒントを参考にしてください。

ワイヤレス ルーターを中心に配置します。ルーターをできるだけ家の中心部に設置することで、屋内に行きわたるワイヤレス信号の強度を高めることができます。

ワイヤレス ルーターは、壁や金属製の障害物 (金属製の書類棚など) から離れた、床より高い場所に設置します。PC とルーターの信号間に障害物が少ないほど、ルーターから受信する信号の強度が高くなります。

干渉を減らします。一部のネットワーク機器は、2.4 GHz の無線周波数を使用します。これは、ほとんどの電子レンジやコードレス電話と同じ周波数です。電子レンジやコードレス電話を使用すると、ワイヤレス信号が一時的に遮られる可能性があります。このような問題のほとんどは、5.8 GHz など、より高い周波数のコードレス電話を使用することで回避できます。

ワイヤレス ネットワークをセキュリティで保護する

セキュリティは常に重要ですが、ネットワークの信号が自宅の外に漏れる可能性があるワイヤレス ネットワークでは、その重要性がさらに高まります。ネットワークがセキュリティで保護されていない場合、近隣の PC ユーザーから、自宅のネットワーク PC に保存した情報にアクセスされたり、自宅のインターネット接続が使用されてしまうおそれがあります。

ネットワークのセキュリティをさらに強化するには

既定のユーザー名およびパスワードを変更して、ルーターを保護します。ほとんどのルーター製造元は、ルーターに既定のユーザー名とパスワードを設定していると共に、既定のネットワーク名 (SSID とも呼ばれる) を設定しています。この情報が第三者によって悪用されると、知らない間にルーターにアクセスされてしまう可能性があります。このリスクを避けるには、ルーターの既定のユーザー名とパスワードを変更します。手順については、デバイスの説明書をご覧ください。

ネットワークのセキュリティ キー (パスワード) を設定します。ワイヤレス ネットワークには承認されていないアクセスを防止するためのネットワーク セキュリティ キーがあります。ルーターでサポートされている場合は Wi-Fi Protected Access 2 (WPA2) セキュリティを使用することをお勧めします。サポートされているセキュリティの種類やその設定方法など、詳しい情報については、ルーターの説明書を確認してください。

一部のルーターでは、Wi-Fi Protected Setup (WPS) がサポートされています。ルーターで WPS がサポートされていて、ネットワークに接続されている場合は、次の手順を実行してネットワーク セキュリティ キーを設定してください。

  1. [スタート] ボタンを選び、「ネットワークと共有センター」と入力し、一覧から [ネットワークと共有センター] を選びます。
  2. [新しい接続またはネットワークのセットアップ] を選びます。
  3. [新しいネットワークのセットアップ] を選び、[次へ] を選びます。
ウィザードで、ネットワーク名とセキュリティ キーの作成手順が説明されます。ルーターでサポートされている場合は、Wi‑Fi Protected Access (WPA または WPA2) セキュリティが既定で選択されます。WPA2 は、従来の WPA または Wired Equivalent Privacy (WEP) よりもセキュリティ強度が高いため、可能であれば WPA2 を使用することをお勧めします。WPA2 または WPA では、パスフレーズも使用できるため、暗号のような文字と数字の並びを覚える必要がありません。

セキュリティ キーを書き留めて、安全な場所に保管します。ウィザードの指示に従って、USB フラッシュ ドライブにセキュリティ キーを保存することもできます (セキュリティ キーを USB フラッシュ ドライブに保存する機能は、Windows 8 と Windows 7 で利用できますが、Windows 10 では利用できません)。

ファイアウォールを使います。ファイアウォールは、承認されていないユーザーや悪意のあるソフトウェアから PC を保護するためのハードウェアまたはソフトウェアです。ネットワーク上のすべての PC でファイアウォールを実行することで、ネットワーク上に悪意のあるソフトウェアの感染が広がることを防ぎ、さらに、インターネットへのアクセス時に PC を保護することができます。このバージョンの Windows には、Windows ファイアウォールが含まれています。

PC をワイヤレス ネットワークに接続する

  1. 通知領域の [ネットワーク] または アイコンを選びます。
  2. ネットワークの一覧で、接続先のネットワークの名前を選び、[接続] を選びます。
  3. セキュリティ キー (多くの場合、パスワードと呼ばれる) を入力します。
  4. 追加の手順があれば、その手順に従います。


プロパティ

文書番号:17137 - 最終更新日: 2016/09/14 - リビジョン: 5

フィードバック