ライセンス認証のトラブルシューティング ツールを使用する

適用対象: Windows 10

Windows 10 のライセンス認証が行えない場合、ライセンス認証のトラブルシューティング ツールが役立つ可能性があります。トラブルシューティング ツールを使用するには、[スタート]  ボタンを選び、[設定] [更新とセキュリティ] [ライセンス認証] [トラブルシューティング] の順に選びます。このオプションを使うには、管理者であることが必要です。詳しくは、「Windows 10 でローカルのユーザー アカウントまたは管理者アカウントを作成する」をご覧ください。

エラー コードが表示され、それが以下の手順で解決できない場合は、「Windows のライセンス認証エラーに関するヘルプ」をご覧ください。



トラブルシューティング ツールによって解決できる問題の一部を以下に示します。